新しい富山の発見ブログ

とやま暮らし

富山の施設

婚活応援酒場「相席屋 富山駅前店」相席居酒屋のシステムわかってる?

2017/10/24

婚活応援酒場 相席屋 富山駅前店オープン

相席屋潜入レポートを追記しました。

富山に都会で話題の「婚活応援酒場 相席屋(あいせきや)」が、2016年1月11日オープンした。

場所は富山駅前、新富町のビルの6F。関東などで話題になってから、すでに2年以上経ってからの富山上陸だw

相席屋の名前を聞いたことはあるが、どういったお店なのかそのシステムなどを知らない富山県民は多いのではないだろうか?実際僕もよく分からないw

実際に行ったときにモタモタしたり、恥をかいたりしないように、相席屋についての情報をまとめてみた。

相席屋とは

婚活応援酒場 相席屋 富山駅前店

相席屋は、男女が出会いを求めて、相席でお酒や食べ物、会話を楽しむ相席居酒屋だ。

相席居酒屋の最大手。婚活応援居酒屋をうたっており、積極的な男女の出会いの場を提供してくれる。

累計マッチング数が2,686,466となっており、かなりの数の男女が出会っている。さらに相席屋で出会って交際を開始し、その良縁をサイトで報告すると、お祝い金として現金のプレゼントまでもらえちゃう。

全国にもどんどん店を展開していて、2014年に東京都赤羽に1号店をオープンしてから、現在は100店舗に迫る勢い。富山は23都道府県目のオープンとなる。

富山はもっと遅くても良い気がするが、なぜ富山が選ばれたかもちょっと気になる。

相席屋のルール

相席屋は、同性2人以上で行かなければいけない。一人で行くことはできない。

一緒に行く人を探さないといけないので、ちょっと面倒くさくはあるが、相席居酒屋大手のルールなので従うしかない。

実際にはほとんどの客が2〜3人で来店するようだ。4人以上で行くと、状況によっては席を分けられることもあるので、あまり多くても良くない。

座席へは店員が案内してくれて、自分で座席を選ぶことはできない。運に任せよう。

相席となった後の最初の乾杯の音頭は、店員がとってくれる。その後楽しく過ごせるかどうかは、自分達次第だ。

また相席屋を利用する人の心得として、「相席屋十ヶ条」なる出会いを楽しむためのルールがあるので、必ず把握しておこう。

1.相席にふさわしくない格好はダメ!
2.相席したらまずはみんなで乾杯
3.自己紹介は簡潔に面白く!
4.タバコはマナーを守って
5.お酒の強要はしない!
6.ショットやゲームで盛り上がろう
7.失礼なことを言わない、聞かない!
8.連絡先の交換は仲良くなってから!
9.二次会の段取りはスマートに!
10.店内での営業・勧誘行為は禁止

サンダル・つなぎ・ジャージ上下など出会いの場にふさわしくない服装をしていたり、セクハラ・泥酔・周りに迷惑のかかる行為などをすると追い出される可能性があるので気をつけよう。

料理とドリンク

相席屋は、飲み放題・食べ放題。

ドリンクはセルフドリンク、食べ物はバイキングビュッフェ形式で、自分たちで取りに行く形になる。

紹介動画を見る限りドリンクは100種類以上用意されており、食べ物も通常の居酒屋レベルのものが提供されるようだ。

女性は、これらの食べ物・飲み物を無料で楽しむことができるので、かなりお得なのではないだろうか?

相席屋の料金システム

相席屋の利用料は。女性は時間無制限で無料。つまり男性だけがお金を払うことになる。

店の客の入り具合によって、次の2パターンがある。

・異性との相席状態
・相手のいない通常状態

女性の客が多くてすぐに相席にならない通常状態の場合は、時間無制限の1ドリンク制となり1杯500円でドリンクを頼む形になる。

異性と相席になった状態から、男性に次の相席料金が発生する。

【平日】日〜木

相席時初回 1500円(30分)
10分延長 500円

【週末】金・土・祝前日

相席時初回 1800円(30分)
10分延長 600円

注意点

相席屋では、カラオケ店のように「延長しますか?」といった確認はなく、自動で延長される。

会計用のプレートをレジに持っていった時点での時間が支払い対象となり、1分でも時間を超えていると追加で料金がかかる。例えば31分でも、60分の料金を支払う必要がある。

相席になった時間を自分でしっかりと把握しておかないと、無駄なお金を払うことになるので十分気をつけてほしい。

他の店舗でのレビューを見ていると、女性は食べ飲み放題が無料なので、それを目当てに来店して、自分たちだけで楽しむような人もいるようだ。また他のところでは給料日前にタダ飯を食べたい女子も現れるようす。

一緒に楽しんでくれるなら全然構わないが、無視してずっとスマホをいじってるような女性たちと当たってしまったら、店員に即座に「席替え」を申し出た方がいいだろう。

支払いは現金、もしくはビザカードのみ使用可能なようだ。

相席屋アプリでお得に利用

婚活応援酒場 相席屋アプリ

事前に相席屋公式アプリをダウンロードしておけば、かなりお得なサービスをいろいろと受けることができる。

料金割引クーポン、男女の混雑度などが分かるので、相席屋に行く前に必ずダウンロードしておいた方がいい!

料金割引

相席屋アプリをダウンロードすると、初回の料金が60分2000円になる割引クーポンが使用出来る。通常よりも1000円も安い。

通常の婚活パーティーや相席コンなどは、男性の平均参加費6000円以上が普通。それを考えると1時間食べ放題・飲み放題で、女性ともお話できるのであれば、そこまで高くはないんじゃないだろうか?

このクーポンを利用して、よりお得に相席屋を体験しよう。

ポイントが貯まる

アプリをダウンロードすると、プロフィールの入力や相席屋へのチェックインなどのたびにポイントが貯まる。貯まったポイントは、3000ポイント以上で商品などと交換することができるようだ。

プロフィールを全て記入しただけでも500ポイント貯まり、相席屋の利用時間によってもポイントが貯まる。相席屋を利用するなら、効率的にポイントを貯めておきたい。

混み具合を確認

相席屋アプリを使うと、写真のように店の混み具合が一目瞭然でわかる。

男性・女性の混み具合がそれぞれわかるので、事前にある程度の予測が立つのは嬉しい。男性だけが圧倒的に多いときに行っても、待つ間のドリンク代だけ無駄だしね。

相席屋に行ってなくても、現在の状況が見られるのもなんだか見ていて楽しい。二次会に相席屋に行こうかどうか?、という判断基準にするにもぴったりだ。

連絡先交換

事前にプロフィールを登録しておけば、簡単にみんなで交換することができる。プロフィールの交換でもポイントが貯まるので、積極的に交換しよう。

相性診断の機能も付いているので、それを話のきっかけに楽しむことができる。相性診断でもその相性のパーセンテージ分のポイントがもらえるようだ。

またメッセージ機能で連絡を取り合うこともできる。いきなりLINEを交換するのが嫌だという人もこれなら安心だ。

相席屋のサービス

相席屋は男女の出会いの場。盛り上げて楽しんでもらわなければ、店の売り上げには繋がらない。

そのため、初対面の相席を盛り上げる、退屈させないサービスが用意されている。

ゲームの貸出無料

初対面の人といきなり盛り上がって会話をしろと言われても、なかなか難しいものがあったりする。

お互いに酔っていればいいが、共通の話題などを探すのもなかなか大変だ。そんなときに、ゲームはかなり手助けをしてくれる。

相席屋では「黒ひげ危機一発」や「ワニワニパニック」「トランプ」「UNO」など、大勢で盛り上がれるゲームの貸し出しを無料で行っている。

みんなでゲームをすれば単純に楽しいし、盛り上がって会話も弾む。

席替えの申請

どうしても盛り上がらなかったり、相手が気に入らなかった場合は、店員に席替えを申請することができる。

男性側、女性側、どちらも席替え要請することが可能だ。

しかし席替えが確約されているわけではない。店が混んでいる場合などは、席替えが不可な場合もある。そこらへんは運なので、そこは覚悟していこう。

設備

各卓コンセント、携帯充電器貸出、温冷おしぼり完備、女性アメニティーグッズ豊富

相席屋の入り口は狭い

相席屋富山駅前店は、新富町のビルの5Fにある。

同じビルには「熟女キャバクラミス&ミセス」「ビストロDonna?」「Sky Donna?」などが入っている。

エレベーターで5Fまで上がるのだが、エレベーターへの通路も、エレベーターもかなり狭いし暗い。せっかく来たのに、こんなところで怪我などしないように十分に気をつけよう。

相席屋潜入レポート

婚活応援酒場 相席屋 富山駅前店の入口

日曜の夜に3人で、実際に相席屋に行ってみた。

エレベーターでビルの5Fへ上がると写真のようになっており、右奥が相席屋の入口がある。

混み具合の確認は絶対必要

婚活応援酒場 相席屋 富山駅前店の混み具合

23時過ぎに相席屋アプリで混み具合を確かめると、このような状態だった。

このような混み具合で行ったのだが、中で待つことはできず名前と電話番号だけ聞かれて、「後で電話するから」ということで外へ出された。

中で待つことができないとは思っていなかったので、完全な誤算!

女性の方が多い場合はおそらくすぐ入れるのだろうが、男女同数、もしくは男の方が多い場合は、事前に相席屋に行って名前を伝えておくことをおすすめする。

そうすることで、余計な待ち時間を減らすことができる。

僕たちは、とりあえず近くの和民で時間を潰した。そして約30分後、ようやく電話がかかってきた。

相席屋富山のテーブル数と客層

相席屋富山のテーブル数はざっくり言って10テーブルほど。

日曜の24時に入店したのだが、6テーブルが埋まっていた。つまり相席屋アプリで表示されるパーセンテージは、そのままテーブルの埋まり具合と見て大きな間違いはないだろう。

相席屋はほとんどが2人か3人で来ているお客さんで、年齢はパッと見たところ20代〜30代前半といった感じだった。男も女も結構若い人が多い印象。

店内を見渡すと、女性2人で来店して女2人だけで盛り上がっている人がいた。2人でトランプやワニワニパニックをしているのだ。これは完全なハズレだろう。

もしこんな女性に当たってしまったら、遠慮なくチェンジを申し出よう。お金の無駄だ。

基本的に男性が2人の場合は女性2人のテーブルへ、男性3人の場合は女性3人のテーブルへというように人数に合わせて案内されるようだ。

何人で行くかも結構重要な要素となってくる。

店舗に入ると事前説明

店の中に入るとすぐレジカウンターがあり、その前の椅子に座らせられて簡単な説明がされる。

ここで分かった新たな情報は、フードは3皿ずつの交換制だということ。これは3人で入ったから3皿なのだと思われる。

料理を食べて皿を空にしないと次の料理を注文できないので、とりあえず多くの料理を頼む客を防ぐシステムのようだ。

フードは座席に押しボタンがあるので、それを押して店員を呼んで注文する居酒屋のような形。

軟骨、きゅうり漬け、うずらの卵、チーズ揚げを食べたが、どれもまずくはなかった。カラオケ屋で出される即席のツマミといった感じだ。

何曜日の何時に行くかが勝負の決め手

相席相手の女性は、美容師さんだった。

よく考えれば月曜日は美容院が休みだからなのだろう。

若い人が目当ての場合は夜遅めの時間、美容師が目当ての人は日曜日の夜など、曜日と時間によって職業や年齢層に違いが見られる。

そこらへんも事前にリサーチしていくのがいいだろう。

お客には桜木町などの客引きも?

桜木町などの夜の繁華街。

友人によると、そこの店員が出勤前などに客引きがてらに来ている場合もあるようだ。

相席屋のような店で、商売がらみのプロの人とは正直呑みたくない...。

入店時間は印字される

相席屋は自動延長システムなので、入店してからの時間をスマホで計測していた。

しかし途中で、入店時に渡された会計カードのバインダーに紙が挟まれた。

そこにはちゃんと入店時間が記されていたので、無駄にスマホで測る必要はなかった。

でも楽しいとすぐ時間が経ってしまうので、時間の管理はきちんとした方がいい。

自動延長制なので店員が時間について声をかけてくれることはない。最初の30分、もしくは60分を1分でも過ぎると、自動的に追加料金が発生するので注意しよう。

初対面でどこまで話すかが難しい

今回初めて相席屋を利用したのだが、思った以上に最初の話題探しが大変だった。

知人の企画で合コンなどをした場合は、普通自己紹介的なことをすると思う。しかし相席屋は、なぜか自己紹介がしにくい空気がある。

「また会いたい」と思う人ならいいのだが、「もう会わないだろ」って人だと別に自己紹介する気にならない。

だから「とりあえず話して様子を見よう」という感じになるのだが、相手に対しての事前情報が全くないので、自ら聞き出して開拓するしかないのだ。

今回は「シ〜ンとなる瞬間」や「相手が全員スマホをいじる場面」が何度かあった。

制限時間内にきちんと退散

相手が目の前にいると、結構退散しづらい部分がある。

しかしお互いに無駄な時間になるので、合わなかったときはさっさと退散しよう。

周りを見ていても、相手と盛り上がらなかった場合は30分ですぐに帰っていた。

そこらへんは結構ドライなようだ。

相席屋入店レポートまとめ

相席屋を実際に利用してみて、また行ってもいいかなと思った。

クーポンを使えば60分2000円なので、普通に合コンに行くよりは割安。さらに盛り上がらなければ帰ればいい、もしくはスタッフに言えば席替えもできるようだ。

合コンだとたいして盛り上がらなくて、また会いたい人もいないのに、少なくとも店を予約した2時間くらいは一緒にいなければならない。

相席屋だとそんなことはなく、効率よく何人もの人に会うことができる。その点がいい。

今回実際に相席屋に行ってみて思ったことは、相席屋アプリで男性と女性の比率をしっかりチェックしておかないとダメだということだ。

男性よりも女性が多ければ、相席してみても合わなかったときに「チェンジ」という選択肢が増える。さらに外での待ち時間も発生しない。

事前に相席屋アプリをダウンロードして、混み具合だけは絶対にチェックしておこう。

相席屋の詳細情報

婚活応援酒場 相席屋 富山駅前店

住所:富山県富山市新富町2-4-22 第二KKビル5F
電話:076-432-8778
営業時間:年中無休
月〜木  18:00~26:00(翌2:00)
金土祝前 18:00~29:00(翌5:00)
日祝   18:00~26:00(翌2:00)
※営業時間は変更になる場合あり

まとめ

「婚活応援酒場 相席屋」は、婚活パーティーやコンパのように事前に色々予約しなくても、思い立ってすぐ行けるのがいい。

でもシャイな人が多いと言われている富山県民に、どこまで受け入れられるのだろうか?どれくらいの人が集まるのか結構気になる。

他のサービスとの比較

昔からある出会い系、恋活、婚活サービスと比べたときに、どちらがいいのだろうか?

コスト的に言うと、相席屋は1回行くだけで最低2000〜3000円。上記の出会い系のサービスは無料〜月2000円ほど。

確実に会って話せるという意味では、相席屋がいい。けど初対面の人と話すのが苦手な方は、スマホサービスの方が気軽に始められるし、料金の面でも安い。

日本最大級の出会いマッチングアプリ
会員数800万人突破の日本最大手の出会いマッチングサービス【PCMAX】

運営7年の実績!安心できるコミュニティ
女性誌多数掲載!!【ワクワクメール】無料会員募集!

また今の時代、コンパを全てセッティングしてくれる「コンパde恋ぷらん」のようなサービスもある。
富山で合コンや婚活をするなら「コンパde恋ぷらん」こんなサービスがあんのか!?

これのメリットは、相手のプロフィールを見ながら選べることと、登録しておけば逆に女性の方から声をかけられることがあることだろう。

相席屋は、行ってみないとどんな相手と相席になるか分からない不安がどうしてもつきまとう。

お見合いパーティーは苦手…結婚相談所はまだ先…という方は、いますぐ合コンセッティングへ。自然に出会いが見つかると好評。
コンパde恋ぷらん

しかし女性目線で見れば、相席屋の「飲み食いし放題で無料」ってのはすごく大きい。ハズレな男に当たっても席替えが使えるし、無料だからと我慢もできる。運良くイケメンでも現れようものなら、得でしかない!!!!

これだけ女性にメリットがあるってことは、女性が集まるということだ。相席屋か出会い系スマホアプリか...。悩ましい問題だw

でもせっかく富山に相席屋ができたので、男性も女性も1回くらいは行ってみたらどうだろう?

アドセンス

-富山の施設

少しでも発見があったら、ポチッ!とお願いします。

最新情報をGET!

「フォローする」「いいね!」ボタンを押すと最新情報をすぐに確認できるようになります。