新しい富山の発見ブログ

とやま暮らし

富山の観光 富山の施設 富山のグルメ

富山のイチゴ狩り!綺麗でおしゃれな梅香園&米粉カフェ梅香。

2017/05/07

富山のイチゴ狩り!綺麗でおしゃれな梅香園&米粉カフェ梅香

一度はやってみたいと思っていたイチゴ狩り。

富山県砺波市の観光農園「梅香園(ばいこうえん)」で初体験してきました☆

話によると今までは田んぼや花の栽培をしていたらしいが、4年前にイチゴ狩りとカフェを始めたらしい。

イチゴ狩りって「The農作物のハウス」って感じのところでやるもんかと思ってたけど、めちゃんこ綺麗でおしゃれ!

しかも米粉カフェ梅香も併設されてるので、イチゴ狩りが終わったあとにいちごパフェを食べながらゆっくりもできちゃう施設。

普通におしゃれカフェにくるだけでも十分楽しめるはずだ。

イチゴ狩りの詳細とカフェ情報をちょっと調べてまとめてみた。カフェ情報にだけ興味がある方は、目次のリンクから米粉カフェ梅香にジャンプしてね。

梅香園のイチゴ狩り

梅香園のイチゴ狩りはいつでも出来る訳ではなく、食べ放題でもない。

いちご狩りが出来る時期

梅香園でいちご狩りが出来る季節は、1月から4月。5月はイチゴの生育状況を見て開催するという感じだ。

僕が体験したのは5/3。いちごの季節の最後。きちんと赤いイチゴが実っていたが、もしかしたらイチゴのシーズン真っ最中に比べると劣っていたのかもしれない。

梅香園のいちご狩りの料金とルール

梅香園のいちご狩りの料金は次の通り。

大人(中学生以上) 1500円
小人(小学生) 1400円
幼児(3歳以上) 800円

※税抜き価格

大人と小人は、最初に5粒の試食ができ、その後300gのパックが渡されるのでそれに入る分のイチゴを持ち帰ることができる。

小学生未満の子どもは、イチゴを持ち帰ることができないが、その場で食べ放題だ。

いちご狩りの予約窓口

梅香園のいちご狩りはイチゴの生育状態を見て、当日の朝8時から受付が開始される。

予約窓口:0763-82-7021
受付時間8:00~8:30

休みの日は、人気で電話が繋がらないこともある。梅香園のFacebookページをチェックしておくのと、フェイスブックのメッセージで問い合わせするという方法もある。

梅香園のいちご狩りの流れ

実際にいちご狩りするまでの流れは次のような感じだ。

まずは手洗いから

いちご狩りの前に、塩水を電気分解した水で手洗いを行う。プールの水素のような匂いがするw

イチゴ狩りについての説明

梅香園のいちご狩りの説明

イケメンが梅香園のイチゴ狩りについて説明してくれる。しっかりと説明を聞いてルールを守ろう。

梅香園のいちごの種類

梅香園で栽培しているのは、紅ほっぺ。

静岡生まれで、いちごの中まで赤くほっぺたが落ちるほどジューシーで甘みが強く食味が良いのが特徴。

花言葉は、「尊重と愛情」と「幸福な家庭」らしい。

いちごの摘みとり方

いちごは大変傷みやすい植物。茎の部分が折れてしまうと、美味しいイチゴがもうならなくなってしまう。次の人のためにも無理に引っ張ったりせずに優しく摘みとる必要がある。

いちごのヘタの上の部分をつまんでひっくり返すようにして、千切ると簡単に取れる。

農家と蜂の関係

梅香園のいちごの栽培ハウス

いちごを栽培しているハウスには、蜂の巣箱が置いてある。

蜂が花から花へ飛び回って受粉作業をしてくれるからだ。蜂と聞くと「刺されるかもしれない」とちょっと怖い印象を持つ人もいるかもしれないが、蜜蜂なので刺激さえしなければ刺されることはない。

写真の真ん中の一番奥に写っているのが蜂の巣箱なのだが、この日は一回も蜂を確認できなかった。だから蜂の恐怖については特に気にしなくても大丈夫だろう。

梅香園のいちご狩りの注意点

腰の高さにイチゴがあるので、地面にあるいちご狩りよりは摘みとりやすいが、やはりしゃがまないといけないので結構キツい。赤くて大きい最高の状態のものを探し続けるとかなり疲れるので、まぁほどほどの状態のイチゴで満足しておこう。

試食したときんわかると思うが、ある程度赤いイチゴであれば十分甘い。試食している人は口々に「甘い」「美味しい」と言っていた。

真ん中の通路だけがある程度広くて、他の通路は人がギリギリ通れるかというくらいの狭さだ。立って通るとイチゴが服に触れる。服の汚れをきにする人は、あまり綺麗な格好をしていかない方がいいだろう。

イチゴをパックに詰めすぎない

パックに詰めた梅香園のイチゴ

誰しもパックにギリギリまで詰めたいと考えるだろう。しかし、詰め込みすぎると蓋を閉めたときに潰れてしまう。

スタッフは優しいので、蓋が閉まらないと怒られるってことはないが、ほどほどにw

米粉カフェ梅香

米粉カフェ梅香の店内

米粉カフェ梅香(うめか)の店内は、木の匂いがする綺麗でおしゃれな空間になっている。

米粉カフェ梅香のメニュー

梅香の米粉ワッフルメニュー

米粉ワッフルメニュー
プレーン 480円
チョコバナナ 580円
小倉 580円
抹茶 580円
キャラメルバナナ 580円
いちご(1~5月限定) 880円 

※税抜き価格

米粉カフェ梅香のパフェメニュー

パフェメニュー
抹茶パフェ 780円
紅ほっぺパフェ(1~5月限定) 1180円
カップクリーム 480円
パフェソフト いちごヨーグルト(1~5月限定) 880円
パフェソフト チョコバナナ 680円
パフェソフト キャラメルバナナ 680円
パフェゼリー いちご(6~9月限定) 880円
パフェゼリー コーヒー(6~9月限定) 780円

※税抜き価格

米粉カフェ梅香のドリンクメニュー

米粉カフェ梅香のドリンクメニュー2

実際に食べたメニュー

米粉カフェ梅香のいちごパフェ

紅ほっぺパフェ(1~5月限定) 1180円。

いちごが贅沢に使われており、底の層にあるいちごのコンフォートソースと混ぜ合わせて食べると美味かった☆

刺さってるクッキーも甘くて、いちごの酸味とよく合います。

米粉カフェ梅香の米粉ワッフルいちご

米粉ワッフルいちご(1~5月限定) 880円

暖かい米粉ワッフルといちごソースといちごの組み合わせが◎。米粉カフェというだけあって、米粉ワッフルがとてもいい感じで美味かった。

「季節限定」の文字に踊らされて、イチゴ狩りしたにも関わらずいちごチョイス一択だった。

梅香園へのアクセスとHP

梅香園HP
住所:富山県砺波市庄川町天正408
TEL:0763-82-7021

まとめ

富山県砺波市にある梅香園&米粉カフェ梅香。

イチゴ狩りのハウスも綺麗だし、併設のカフェもおしゃれで綺麗。家族連れで楽しむ他に、デートにも十分使えるお店。

ただいちご狩りでいちごを食べると、意外と手が汚れてベタベタする。そこを気にするカップルは、カフェだけにしておいた方がいいかもしれない。

体験教室も行っているようなので、体験教室後に米粉カフェで女子会なんてのもありかもしれない。

アドセンス

-富山の観光, 富山の施設, 富山のグルメ
-,

少しでも発見があったら、ポチッ!とお願いします。

最新情報をGET!

「フォローする」「いいね!」ボタンを押すと最新情報をすぐに確認できるようになります。