新しい富山の発見ブログ

とやま暮らし

富山のグルメ

手打ちそば富山達磨(だるま)へ行ってきた!高級感漂うけど、そこまで高くない。

手打ちそば富山達磨(だるま)

富山でうまい蕎麦っていうと、「達磨(だるま)」ってのは聞いていたが今まで行ったことがなかった。

そば打ちを体験してから、蕎麦を食べることが増えた。

わさびと蕎麦の絶妙な感じが美味いと感じる歳に突入してしまったようだ。

うまいことタイミングがあって、ようやく手打ち蕎麦「富山達磨」で行くことができたので、ちょっとまとめてみた。

手打ち蕎麦 達磨一門

手打ちそば達磨一門

達磨へ行ってみて初めて知ったのだが、なんと達磨一門というグループがあるようだ。

高橋邦弘という方が認めた弟子たちが受け継ぐ、達磨グループらしく全国にかなりの数ある。

「富山達磨」と、「達磨」の名前をそのまま継いでいる店は、ほとんどない。

ラーメンの家系みたいな感じのが、蕎麦の世界にもあったことにちょっと驚きだ。

手打ち蕎麦富山達磨の入り口

手打ちそば富山達磨(だるま)の入り口

蕎麦屋 富山達磨の門構えはすごく雰囲気がある。

めちゃくちゃ達筆な「達磨」の看板がかかっている。でも営業中の看板は手書きで小さいw

手打ち蕎麦富山達磨の入り口

入り口には暖簾がかかっていて、見るからに高そうな雰囲気が漂っている。

価格帯を調べてなかったら、けっこう入るのに勇気がいる感じだ。

手打ちそば富山達磨(だるま)の店内

手打ちそば富山達磨(だるま)の店内

達磨の店内はこんな感じ。

この手前にも1テーブルと、カウンター席が4席ほどある。

和のテイストで、やっぱり高そう。そして、慣れないとなんか高級感で静かにしてないといけない雰囲気がある。

でも、ウォーキングしてきた夫婦がスポーツウェアで普通に食べにきていたので、慣れれば大丈夫っぽい。

手打ちそば富山達磨(だるま)のメニュー

手打ちそば富山達磨(だるま)のメニュー

お待ちかねの富山達磨のメニュー。

雰囲気からして結構お高いと思っていたのだが、そこまででもなかった。蕎麦の値段としては普通なんじゃないかな。

メニューはいたってシンプル。

冷たいそばは、ざるそばと田舎そば、おろしそばにとろろそばという4種類。

あたたかいそばも、かけそばととろろそばの2種類のみだ。

「天ぷらそばとかないんかなぁ」と思ったら、裏に天ぷらのメニューがあった。

手打ちそば富山達磨(だるま)のメニュー2

天ぷらはまぁまぁな値段。

全国にグループ店がある達磨一門だからか、酒は富山の酒ではなく、新潟の〆張鶴というかなりすっきりとして飲みやすい日本酒をセレクトしているのが特徴的だなぁと思った。

富山達磨のそばと野菜天ぷら

手打ちそば富山達磨(だるま)のざる蕎麦

2人でやっているからなのか、天ぷらを注文したからなのか、客はほとんどいなかったのに注文してから30分くらい待った。

後で気づいたが、HPのお品書きには「天ぷらと鴨は多少時間がかかります」と書いてあった。

上の写真はざるそばの並盛り(864円)。

薬味は、ネギとわさびと大根おろし。この大根おろしは、かなり辛い。おろしそばも、この大根おろしだったら相当辛いだろうなぁ...。

蕎麦は普通に美味かった。感動するほど美味いとかではなく、「普通に美味い」って感じ。80点以上はいってるんだけど、「うめぇぇ!」って感じではない。

蕎麦はある程度行くと、ここら辺に落ち着くのかなぁと最近思う。

手打ちそば富山達磨(だるま)の田舎蕎麦大盛り

これは、田舎蕎麦の大盛り(864円+432円)。

田舎そばは、ざるそばよりも癖がある味で少し濃い味わいだった。

ハーフとかあると味の違いが楽しめそう。

ざるそばもそうだったのだが、汁が結構少ない。いえば継ぎ足してもらえるんかなぁ?

最後の方、ほとんどなくなったので塩で食べてみたら、そばの味が引き立って美味しかった。これはアリ。

手打ちそば富山達磨(だるま)の野菜天ぷら

これは、野菜天ぷら(756円)。

しめじ、ナスビ、かぼちゃ、アスパラガスの4種類。

野菜の歯ごたえがしっかり残っていて衣もサクサクで美味い。かぼちゃが結構でかいサイズで出てきてホクホクとした味わいがあった。しめじが一番美味かったかも。

手打ちそば富山達磨の蕎麦湯

手打ちそば富山達磨の蕎麦湯

最後はそば湯で締め。

普通の蕎麦屋さんだと、「そば湯ください」と言わないと出てこないこともあるのだが、富山達磨は何も言わなくても最後に出してくれた。

でも、残ってる汁が少ない...。

手打ち蕎麦富山達磨の場所と駐車場

手打ちそば富山達磨(だるま)の駐車場

富山達磨の駐車場は、店の目の前に4台停められる。かなり狭いので、駐車するときはけっこう怖い。

店の前を通ると車がいっぱいで入れんなぁと思うことがあったのだが、どうやら店の裏に10台分の駐車場があるようだ。

僕のように店の前を通って、「駐車場がない」って諦めた人はけっこういるんじゃないかなぁ。

次回からは、ちゃんと裏の駐車場の空きも確認することにする。

富山達磨

住所:富山県富山市黒瀬北町一丁目8-8
営業時間:11:30~15:00
定休日:毎週月曜日(祝日の場合は営業、翌日振替休日)
電話:076-492-3989

まとめ

手打ちそば 富山達磨に初めて行ってきたが、普通に美味かったのでまた行く機会もあるだろう。

店長からの一言に、
蕎麦の一番美味しい時期は年明けから4月の間。新蕎麦は11月から出しております。11月、12月の新蕎麦は香りがよく色も綺麗に仕上ります。味は年明けから素材が生き一番美味しい時期となるのです。冬と寒い時期ですが、蕎麦を感じるざるそばを食べていただきたい。

と書いてあった。

11月の新蕎麦の時期にもう一度訪れてみようかな。

アドセンス

-富山のグルメ
-

少しでも発見があったら、ポチッ!とお願いします。

最新情報をGET!

「フォローする」「いいね!」ボタンを押すと最新情報をすぐに確認できるようになります。