新しい富山の発見ブログ

とやま暮らし

ノウハウ

「健康的に痩せるダイエット方法」成功するために必要なことは、たった1つ!

2017/10/24

ダイエット成功の方法

食欲の秋、年末年始の忘年会に新年会、寝正月とちょっとぽっちゃりと太ってきたなぁと思う方もいるのではないでしょうか?

特に僕のように食べ物が美味しい地域にいると、どうしても食べ過ぎてしまう…。秋の富山の新米とサンマ、冬のブリなんかはホントに美味すぎて困ってしまう…。

僕は富山マラソンがあったのと、友達と勝負したことがきっかけで半年前から人生初のダイエットを始めた。

急激なダイエットは絶対に身体に悪いし、続かなくてリバウンドも大きい。そして高いお金を払って行うダイエットも嫌だったので、詳しい友達にちょっとアドバイスをもらって健康第一のダイエット!

体重のグラフ

クリックで拡大

結果は、79kg→73kgと半年で6kg減。

富山マラソン後の開放感で軽いリバウンドもあったが、適正体重までもう少し。

ダイエットをやってみて、炭水化物を減らしたり、プロテインでタンパク質を不足なく摂取したりしているが、一番重要なことに気づいたのでそれを中心に実際に取り組んでいるダイエット方法をまとめてみた。

ダイエットに一番重要なこと

ダイエットを半年やってみて気づいたのは、体重の変化をしっかりと把握することが一番重要だということ。

毎日体重計に乗って記録する!たったそれだけ!

それを毎日継続できれば、ほとんどの人が痩せる。

体重は1日の中で、少なくても1〜3kgは増減している。水を飲んだり食事をとったりすると太るし、排泄をしたり汗をかいたりすれば痩せる。

ざっくり言うと体重の増減は、「身体に入った量」−「身体から出た量」の単純な計算。これに身体にある脂肪が関係してくる。

僕は1日3回体重計に乗って記録を取っている。毎日3回体重計に乗っていると、普段の体重が自分で把握できるようになる。もし自分の体重が普段の体重より多いと、「ちょっと食べる量を抑えないと」と頭の中でアラートが鳴る。

一番危険なのは、今の自分の体重は普段より重いのか軽いのかからない状態。身体に入っている量がいつもより多いかどうか分からないので、アラートが鳴らずに無駄に食べてしまう。

毎日しっかり体重を計っていて、普段より体重が重いのを知りつつさらに食べてしまう人は、それはもうダイエットしてるって言えないw

ほとんどの人は毎日体重計に乗らない。現実を知りたくないから。現実の自分の体重に目をつむってしまえば、気にせず食べられる。だから痩せられない。

どんな方法でダイエットをしても、自分の体重を知るという土台ができていなければダイエットが成功する可能性は極端に減る。

簡単に体重を記録してくれるアイテム

毎日体重計に乗って記録するだけと言うと、毎朝1km走るってことなんかに比べるとかなりハードルが低い。それでもさらに楽をしたいのが人間w

記録が面倒くさい!

「記録するのが面倒くさいから体重計に乗らない」みたいに体重を計らない理由になったりする。できれば面倒な記録をしたくない、楽をしたい、それが人間w

この世の中は、自分で苦労するか、それをお金で解決するかというシステムで成り立っている。じゃあその苦労をいくらで誰にお願いするの?って問題。

人に頼むと面倒くさいし高い。そこで登場するのがIT。とことん人間を楽させてくれるIT。

スマート体重計withings

僕が使っているのは、スマート体重計。なんと体重計に乗るだけで、スマホ上のアプリに「体重」「体脂肪」「心拍数」「1日の歩数」「その日の気温」などを自動で記録していってくれる

スマホが必須だけど、はっきりいってめちゃくちゃ楽♪

じゃあ気になるお値段は?って話になる。

定価20,800円…

高い!
けどこれを書いている現在Amazonのセールなのかプライム会員なら11,579円で買えちゃう!!

僕がセールで買った値段より安い!

安い体重計だと1000円で買える時代。正直僕も「たっけーなー」と思ったけど、半年経った今は「買ってよかった」と思っている。

ちゃんと痩せたし、これからも使えるし、体調もいいから。変なジムやサプリで数万使うより断然よかった。

ちなみにAmazonプライム会員は、Amazonをよく利用する人や、自分や子供のためにドラマや映画をよく借りる人には、超おすすめ☆

年間費3900円(月額325円)かかるけど、商品の割引があったり、送料無料だったり、Amazonビデオで「ドラえもん」や「スペック」「スラムダンク」なんかが無料で見られたり、Amazonミュージックで100万曲以上無料で聴けたり、容量無制限のクラウドストレージが使えたり….

挙げるとキリがないくらいお得すぎるサービスだ。Amazonプライムビデオ見すぎて太ったというのはナシで!

炭水化物を減らす理由

ここまで読んだだけで僕のダイエットの8割は伝えた。ここからはまだ気になる人だけ読んでね。

まず炭水化物を減らす理由は、摂取しすぎているから。

ご飯もパンも芋も麺類も全て炭水化物。ビタミンなどと比べて明らかに取りすぎのためにバランスが悪い。

さらに炭水化物は分解されて糖になるので、エネルギーとして消費しきれないと脂肪として蓄えられてしまう。

それらの理由で炭水化物は控えめにする。

プロテインを摂取する理由

プロテインはタンパク質。

人間の細胞はタンパク質と水と脂で出来ているため。良い細胞を作るためにタンパク質は必須。いい細胞ができると代謝を良くして体内の不要なものを出してくれたりするので、健康にいい。

さらにプロテインをとって適度な運動をすれば、筋肉がつきやすい。筋肉は不要な脂肪を燃やしてくれるので、効率的に健康的に痩せることができる。

まとめ

ダイエットは、特別なことがない場合は短期間でやるものではない。長期的に続けることが健康の面から考えても重要。

いかに続けられるか?

そのために一番重要な方法として、体重計に毎日乗ることをおすすめした。毎日体重を測るだけなら、習慣化してしまえばなんの苦労も感じない。

もし毎日体重計に乗って、増えていく自分の体重を見ても気にせず食べて太り続けるメンタルを持っている人物なら、それはもう自信を持って太っていいと思うw

アドセンス

-ノウハウ
-

少しでも発見があったら、ポチッ!とお願いします。

最新情報をGET!

「フォローする」「いいね!」ボタンを押すと最新情報をすぐに確認できるようになります。