新しい富山の発見ブログ

とやま暮らし

ノウハウ

冬のダイエット、美味すぎる富山のご飯を楽しみながら痩せる。

2017/10/24

富山の新米

半年で7kg痩せた。特にリバウンドもない。

友達と勝負していたのと、富山マラソン出場があったから成功したダイエット。でもかなり健康的に痩せられたと思う。

だが、久しぶりに富山の新米を食べると美味すぎて、2合ぐらい普通にたいらげてしまった...。これは意識してコントロールしないと危険...。

新米が美味すぎて食べるしかない

富山県暮らしのメリットの一つがご飯が美味いことだ。これは間違いない!

東京にいたときに数回、安い店のご飯があまりに不味すぎて食べられなかったことがある...。

日常的に食べているので慣れてしまってご飯の美味さに中々気づきにくいが、新米は別物。美味すぎる。輝きからして違う。

いくら健康的なダイエットといっても、美味いものを食べないわけにはいかない。富山暮らしの意味がない。

でも炭水化物を食べすぎると、それに見合う活動をしないと確実に太ってしまう...。

よって、食べるときと我慢するときのメリハリを、しっかりコントロールしなければいけない。

実践しているダイエット法

僕の実践したダイエットは、シンプルで次の3つだ。

炭水化物を極力取らないこと
プロテインを飲むこと
毎日3回体重を測ること

この方法で特に無理なく半年で7kg痩せることに成功した。

この3つの中で一番大事なのは、毎日体重を測ることだ。それさえ行えばほとんどの人は、ダイエットに成功すると思う。

こまめに体重を測る理由

なぜ体重を測るかというと、自分に制限をかけるためだ。

例えば目標体重より5kg太っていることを知っていたら、自然と食べる量を減らしたり、運動をする。

しかし、現在の自分が目標体重より何kg太っているかを知らなかったら、普通に食べたいだけ食べてしまう。

なんでもそうだが、現状を知らないことが一番恐ろしい。

さらに、毎日測ることでどうしようもなく太って、ダイエットを諦めてしまうことを防ぐことができる。

例えば、マラソンで手の届く距離にライバルが走っていたら、頑張ってついていこうとするはずだ。しかし50m以上先にいると、もう追いつくのは無理だと思って、追いかけることをやめてしまう。

毎日体重を測ることで、目標との乖離を極力少なくするのだ。

楽して痩せることは無理

どんなことでもそうだが、楽して成功する方法なんてない。

「これをやれば確実に稼げる」なんて情報が、ネット上にはゴマンと溢れている。しかし、それ自体怪しいものが多いし、その方法が正しいとしても人より頑張らなければ絶対に成功しない。

ダイエットもそうで、「これを飲めば簡単に痩せられる」なんて商品は、疑わしすぎる。もし痩せられたとしても、それは絶対に健康的な痩せ方ではない。身体へのダメージが大きい。

この世は何かしらの努力をしないと、成功は手にできない仕組みになっている。

イチローは簡単にヒットを打って活躍しているように見えるが、それまでに他の人よりも圧倒的な練習をしている。

株などで簡単に儲けているように見える人も、他の人より勉強しているし、経験もしている。

楽しているように見える人も、その分自分の頭をフル回転して、楽するシステムを作り上げている。

まとめ

富山に住んでいる限り、うまい米、水、魚を格安で堪能できる。それが富山暮らしの最大のメリットと言っても過言ではない。

だがそれは同時に、ダイエットの敵でもある。

美味しいものを堪能しながら健康的な体重を維持するには、毎日自分の体重を計り、自然に食べる量に規制をかけるしかない。

我慢するところはして、美味しいものを食べるときは遠慮なく食べる。たまには適度な運動もして、自分の食欲のコントロールする術を見つけよう。

アドセンス

-ノウハウ
-

少しでも発見があったら、ポチッ!とお願いします。

最新情報をGET!

「フォローする」「いいね!」ボタンを押すと最新情報をすぐに確認できるようになります。