富山のイベントまとめブログ

とやま暮らしイベント

射水市 おすすめ 祭り

【射水市新湊の獅子舞祭り】獅子殺しの天狗がマジでカッコいいので一見の価値あり!

2018/09/10

富山県射水市新湊の獅子舞「獅子殺し」

新湊の祭りといえば、5月の獅子舞祭りと、10月の曳山祭り。今回は獅子舞についてだ。

毎年5月15日に行われる射水市新湊の獅子舞祭り。

僕は富山市に住んでいただ、じいちゃんちが新湊なので小さい頃から祭りのたびに見に行っていた。

小さい頃は、家に飾ってあった獅子頭と風呂敷を使って、獅子舞の真似事をしていた。しかも小学校高学年のときの工作では、ダンボールで獅子頭を作った記憶がある。今になって思えば、ちょっと異常だなw

今回大人になって初めて、しっかりと獅子舞「獅子殺し」を、目の前で最初から最後まで見ることができた。

改めて見ると、やっぱりめっちゃくちゃカッコイイ!「獅子殺し」の動画も撮って、記事の後半に載せているので、ぜひ見て欲しい。夜の暗闇の中、松明をもった天狗や、可愛らいいキリコ、火の弓矢の失敗、囃子など、獅子舞ってカッコイイなぁと思ってもらえるはずだ。

獅子舞をもっと楽しむため、この歳になって富山県の獅子舞と新湊の獅子舞祭りについて、ちょっと調べてまとめてみた。

富山の獅子舞

富山県射水市新湊の獅子舞の天狗と獅子

獅子は神聖な力をもった霊獣で、降臨した神の露払いのほか、害獣も演じるようだ。

富山の獅子舞の特徴

富山の獅子舞には次の4つの特徴がある。

1.芸能獅子舞と行道獅子の両者が伝承
2.百足獅子と二人立ち獅子が存在
3.百足獅子は独自の演目を構成
4.二人立ち獅子には多様な獅子あやし

行道獅子という言葉を初めて聞いたが、どうやら「神の御旅の先導をする」というような意味合いのようだ。

つまり富山の獅子舞には、芸能としての魅せる獅子と、神を先導する獅子の2つの獅子が伝承されているということだろう。

富山の獅子舞の形態

僕は新湊の獅子舞しか見たことがなかったが、今回調べて見ると、氷見や五箇山、砺波、朝日など、本当に富山県内の各地で様々な形態の獅子舞があることが分かった。

知らなかっただけで、富山市でも結構獅子舞があった...。

そして全部同じ獅子舞ではなく、その地域地域で少しずつ違う形態の獅子舞が行われている。

獅子魂 富山の伝統文化、獅子舞を世界へというサイトが、すごかった。富山がこんなにも獅子舞を推している県だとは...。

新湊の獅子舞

ちょっと話が新湊から逸れたが、僕の知っている新湊の獅子舞は、「獅子」「天狗」「キリコ」で成り立っているものだ。

各町内で、演舞の構成は異なるので、どの町内の獅子舞を見ても楽しめる。

どこに行けば見られるの?

すごく細かいスケジュールがあるのかは分からないが、5/15に新湊地区に行けば、どこかしらから笛と太鼓の音が聞こえてくるので、そこへ向かえば獅子舞が見られる。

今更気づいたんだけど、何時にどこ?って情報は特になくて、毎年この日はとりあえず新湊の親戚の家に行っている。

獅子舞の探し方は、人の流れや祭囃子の音を頼りにさまよう感じw でも、毎年見られてるからそれでいい気がしている。新湊の獅子舞祭りについては、ネットで詳しい情報をサーチしたことが一回もない。

5月15日以外にも獅子舞がある

射水市新湊の獅子舞は、基本的に毎年5月15日だ。これは曜日などに関係なく5/15に行われる。

しかし、5/15に近い土日などに獅子舞を行う地区もある。

今回の動画は、僕が2017に撮ったものだが、この獅子舞は5/13の日曜日だった。

これは少子化や人口減少で、獅子舞を演じる若者が減ってきたことに起因する。平日に獅子舞をすると演者が揃わないので、仕事が休みの土日に日をズラして行うのだ。

さらに昔はその町内の人しか関われなかったが、今では町内によっては、他の町内の子供たちを受け入れている。これも人口減少の中で獅子舞の文化を残すためだ。

今回獅子舞保存会の人を車に乗せる機会があったのだが、そこらへんの葛藤や、古株からの批判や非難の話を少し聞かせてくれた。

花を打った時に見られる「獅子殺し」

富山県射水市新湊の獅子舞

家族が結婚したときなど、めでたいことがあったときには、花を打つ(ご祝儀を払う)。

花を打つと、自宅の前で50分くらいの「獅子殺し」を演じてもらえる。

ゆっくり見られると思いきや、近所の人や知り合い、その他大勢の人が「獅子殺し」を見に集まってくる。動画を見てもらっても分かるが、結構な人が集まる。

そして「獅子殺し」の途中で、餅を撒いてお祝いをする。

この人が集まってくる感じが、すごく田舎っぽくていい。田舎の温かみっていうとなんか嫌だけど、住民同士の繋がりのような空気がそこには溢れ出る。

花を打った家は、ご祝儀を払うだけではなく、獅子舞のあとに演者が休めるように、酒にビールにジュース、ちょっとしたお菓子などを振る舞う。これが田舎の暗黙のルールのようだ。

新湊の獅子舞「獅子殺し」動画

獅子殺しのストーリーは、ざっくり次のような感じだ。

・キリコが獅子と戯れる
・獅子がキリコを脅して気絶させる
・天狗が獅子に酒を与えて酔わせる
・キリコを救い出す
・天狗たちが獅子を倒す
・獅子は死なずに起き上がり、全員で乱舞する

獅子殺し動画の見どころはいくつもある。

序盤の火の弓矢で獅子を起こすところや、獅子が横にローリングするところ。ここは獅子のカヤ(胴幕)に入った人達が息を合わせて、横に回転するところがすごい。

途中のキリコが獅子と戯れるところも、キリコの子供達がとても可愛らしくていい。

そして最後、獅子に向かって火の矢を射るところ。ここも結構迫力がありつつ、笑いもあっていい。

まとめ

新湊の獅子舞祭り。

笛の音、太鼓の音、獅子、天狗、キリコ、そして演者や見物客の熱気。やはり祭りはいいなぁと思う瞬間。

大昔からある祭りという文化は、普段は冷静に装う僕たちの奥に流れる血に訴えかけてくるのか、どうしても熱くなってしまう。

「祭りの日に結ばれる」という気持ちも、なんだかよく分かる。

獅子舞は小さい頃に真似をしていて、「大きくなったら自分も演じたい」って人も多いと思う。僕のいとこも天狗や、笛をやっている。

そして新湊の獅子舞のいいところは、「獅子殺し」といいながらも実際に獅子が死なないところだろう。最後は獅子も天狗もキリコもみんな混じって、乱舞するところがいい。

人口減少が進むにつれて、昔と全く同じ形では文化を維持継承できないことが増えている。しかし何事も変化していくことが世の常、時代とともに少しずつ形を変えて残っていって欲しいと願う。

5/15は、新湊に足を運んでみてはどうだろうか?ど平日だけど、夜もやってるよ☆

あと、同日に隣の伏木町では「けんか山」が開催されているので、祭りのハシゴもオススメだ。

他のイベントも探すなら
富山の年間イベントスケジュール

 イベント詳細

日程 5/15(水)
場所 射水市新湊
住所 富山県射水市本町二丁目10番30号
サイト 【射水市新湊の獅子舞祭り】獅子殺しの天狗がマジでカッコいいので一見の価値あり!

Googleマップで開く

-射水市, おすすめ, 祭り
-, , , , ,

このイベントを友達と共有しよう!

最新情報をGET!

「フォローする」「いいね!」ボタンを押すと
最新情報をすぐに確認できるようになります。