新しい富山の発見ブログ

とやま暮らし

富山のグルメ

「ラーメン はじめ屋」魚津に行ったら寄ってしまう富山の家系ラーメン!

2017/05/25

「ラーメン はじめ屋」魚津に行ったら寄ってしまう富山の家系ラーメンNO.1!

富山の家系ラーメンといえば、魚津市にある「はじめ屋」だろう。

個人的に富山で一番うまいラーメンと言っても過言ではない。僕の住んでいる富山市から魚津市は結構遠くてあまり行く機会はないのだが、だからこそ何かの用事で魚津に行ったときはなんとかして寄りたくなる。100%太るだろうけども....w

「家系ラーメン はじめ屋」のラーメンやメニューなどについて、ちょっとまとめてみた。

ラーメン はじめ屋のシステム

ラーメンはじめ屋は食券制だ。店内に入ったら、まず2つある券売機で食券を購入する。

一部のトッピングやライスなどは、座席で現金でも注文できるようだ。僕はそこまで通っている訳ではないので、詳しいところは分からない。

僕は基本的に、トッピングなどがある場合も食券で済ませる。

席について食券を渡したら「お好みは?」と聞かれる。麺の硬さやスープの濃さなど、好みに合わせて調整することができる。

水はセルフサービス。はじめ屋のラーメンのスープは結構濃いので、水は必需品だ。

はじめ屋のラーメン

トップの写真は、ラーメンの並盛り、トッピングなしだ。

デフォルトの状態で、チャーシュー2枚、海苔、ネギ、ほうれん草のトッピングはついている。

トッピングなしのラーメンでも十分堪能できる。

はじめ屋の麺は、ちょっと太めのちょいちぢれ麺といった感じだ。

太さのせいか、もちもちとした食感が楽しめる。他のお客さんの注文を聞いていると、麺を硬めにする人が多いように感じた。

スープ

ラーメンはじめ屋のスープは脂が多いからなのか、なかなか冷めない。

そして、はじめはそこまで熱く感じないが、口に入れてから少しずつ熱さが増すような感覚がある。油で熱が内包されるからなのか、ちょっと不思議な感覚がする。

濃い味で癖になる。体に悪いとは知りつつ、結構飲んでしまう...。

チャーシュー

「家系ラーメン はじめ屋」のチャーシュー

ラーメンはじめ屋のチャーシューは、かなり薄い。そして燻製されているので、独特の香ばしさがある。

二郎系のようにがっつりとしたチャーシューも美味いが、薄いチャーシューも美味しい。スープと絡みやすく、スープの味と燻製の具合がいい感じだ。

豊富な薬味

ラーメンはじめ屋の薬味はかなり種類が多く、9種類もある。

・コショウ
・すりゴマ
・ラーメン酢
・吉村屋オリジナル生姜
・行者ニンニク
・無口臭ニンニク
・ニンニクチップ
・唐辛子
・辛みそ

コショウくらいならいいが、それ以外の薬味はかなり味が変わってしまうので入れすぎには気をつけたい。

麺がたくさん残っている序盤に入れて失敗してしまうと、取り返しがつかないので、ある程度食べたあとで、味見をしながら少しずつ加えていくのがいいだろう。

ラーメン はじめ屋のメニュー

「家系ラーメン はじめ屋」のメニュー

はじめ屋は、トッピングが結構豊富なのが特徴の一つだ。

ラーメン

ラーメン 680
チャーシューメン 880
ラーメン(中盛) 780
チャーシューメン(中盛) 950
ラーメン(大盛) 880
チャーシューメン(大盛) 1030 

 トッピング

味付玉子 80
のり 90
味付メンマ 90
ねぎ(辛口だれ・甘口たれ・たれなし) 140
ほうれん草 150
Wトッピング(わかめ・きくらげ) 60
きゃべせん(キャベツの千切り) 60
万能ねぎ 70
ねぎもやし 60
ここから下は現金で
たまねぎ 50
きくらげ 40
わかめ 40
ワンタン 100
燻製チャーシュー 100

ライス

半熟味付玉子まぶしご飯 150
ねぎのりチャーシューまぶしご飯 150
チャーシューまぶしご飯 150
白ライス(漬物付き) 150

ライスは、チャーシューまぶしご飯を選択する人が多いように感じた。

ラーメン はじめ屋の座席

「家系ラーメン はじめ屋」の店内

ラーメンはじめ屋は、奥の方にテーブル席があるが、大半がカウンター席だ。

カウンター席は18席ほど。満席の場合は、店内にベンチがあるのでそこで10人くらいは待つことができる。

テーブル席はお子様連れの方専用となっていて、テーブルが2つと、子供用の小さな椅子も用意されている。

写真のように空いている場合でも、「こちらからお座りください!」と大きな声で指示される。隣に人がいない席に座りたいが、人気店なのでこの対応は仕方ないだろう。

カウンターテーブルの下には、財布などをおける小さな棚があるので、小さな荷物ならそこに置くことができる。でも座席の棚はかなり奥にあり、帰りに財布などを置いたまま忘れていきやすい。僕は「忘れそうだなぁ」と思っていて、本当に財布を忘れていった...。ほんとに気をつけよう!

翌日財布を取りに行くと、店長怖いなぁと思っていたが、実はすごくいい人だったw

ラーメン はじめ屋の駐車場

「家系ラーメン はじめ屋」の駐車場

ラーメンはじめ屋の駐車場は、写真のような感じだ。

特に白線が引いてある訳ではなく、隣の人や空きスペースに合わせて駐車していく感じだ。自分勝手にならずに、なるべく多くの人が駐車できるように配慮しよう。

20台以上は駐車できるが、昼の時間帯などは満車の場合はもあるので、混雑する時間に食べに行く場合は頭の中に入れておこう。。

地味に富山の綺麗な山が見えるのは、プラスポイントだ。

ラーメン はじめ屋へのアクセス

「家系ラーメン はじめ屋」の外観

夜も遅くまで営業しているのは、とてもありがたい。

魚津に住んでいたら、居酒屋→はじめ屋の最強ルートを確実にたどっていることだろう。

基本的に昼時はかなり混雑するので、混むのが嫌な人は14時すぎくらいか11時くらいと、ちょっと時間を外した方がいい。

営業時間:11:00~23:00
定休日:月曜日
住所:富山県魚津市吉島67-1
TEL:0765-23-1789

まとめ

ラーメンはじめ屋の前の自動販売機

富山の家系ラーメンの代表格のはじめ屋。

家系縛りをなくしても、僕の富山のラーメンランクでは確実に上位入賞を果たすラーメン屋。

魚津の人はいつでも行けるので、ちょっと羨ましい。しかしはじめ屋が近くにあったら確実に太るので、僕の地元から離れていて頻繁に食べられないことに、ある意味感謝するw

年に3~4回くらいは食べたいラーメン。こってり系が好きでまだ行ったことがない人は、ぜひ食べに行ってみて欲しい。

食べ終わったあとは、こってりラーメンの口直しに店の前にちゃんと自動販売機が設置してあるのはズルいw

アドセンス

-富山のグルメ
-

少しでも発見があったら、ポチッ!とお願いします。

最新情報をGET!

「フォローする」「いいね!」ボタンを押すと最新情報をすぐに確認できるようになります。