新しい富山の発見ブログ

とやま暮らし

富山の企業 富山のグルメ

富山の和菓子処「引網香月堂」、どら焼きや梅大福など9種類を食べてみた感想

富山の和菓子処「引網香月堂」、どら焼きや梅大福など9種類を食べ比べた感想

2017年11月に富山市の古沢に和菓子処「引網香月堂」本店がオープン

今までは小杉や伏木にしか店舗がなかったので、早速行ってきた。

いちご大福の代わりに梅が入った「万葉の梅園」と、和菓子体験のときに食べた上生菓子しか食べたことがなかった。

いい機会なので、引網香月堂の様々な和菓子9種類を食べ比べ。好きなものから順番に、写真と感想をまとめてみた。

万葉の梅園

いちご大福で有名な富山の和菓子屋「引網香月堂古沢本店」の梅園のパッケージ

万葉の梅園 173円(税込)

じっくりと蜜煮した古城梅を種ごと白あんと求肥で包んだ和菓子。

いちご大福で有名な富山の和菓子屋「引網香月堂古沢本店」の梅園の見た目

包みを開けると、ホワホワでいかにも美味そう。

いちご大福で有名な富山の和菓子屋「引網香月堂古沢本店」の梅園の中身

中の梅は、トロトロで程よい酸味と周りの餅の相性がバッチリ。

個人的にはかなり好きな和菓子。何個でも食べれそう。

上生菓子

いちご大福で有名な富山の和菓子屋「引網香月堂古沢本店」の上生菓子

上生菓子 292円

お茶菓子の定番といえばこれ。

手作りでナマモノなので普段は事前注文が必須だが、古沢の引網香月堂本店には4代目が常駐するため、事前注文なしでも個数限定で購入できる。

あんこの味わいが絶品。

毎日は食べられないけど、お茶と一緒にゆっくりしたいときにはオススメ。

まめ蔵(どら焼き)

いちご大福で有名な富山の和菓子屋「引網香月堂古沢本店」のどら焼き「まめ蔵」のパッケージ

まめ蔵 216円

ドラえもんの大好物どら焼き。

いちご大福で有名な富山の和菓子屋「引網香月堂古沢本店」のどら焼き「まめ蔵」

皮はふわふわではなく、ぎっしりといった感じ。

あんこは、つぶあんで甘さ控えめ。

個人的にどら焼きは牛乳と一緒に食べるのだが、このどら焼きはお茶と一緒に食べると口の中に程よい甘さが溢れて美味かった。

わらび餅 煉(れん)

いちご大福で有名な富山の和菓子屋「引網香月堂古沢本店」のわらび餅「煉」

「煉」わらび餅594円

このわらび餅は、蓋を開けてみて結構びっくりした。

いちご大福で有名な富山の和菓子屋「引網香月堂古沢本店」のわらび餅「煉」の中身

わらび餅がそのままの形で入ってる!

わらび餅といえば、切れているのが当たり前のように思っていたので、ちょっとびっくり。

いちご大福で有名な富山の和菓子屋「引網香月堂古沢本店」のわらび餅「煉」きな粉黒蜜

わらび餅の塊をスプーンでちぎったのは、初めての体験。

かなり粘り強くて、サクッと切れるわけではない。きな粉と黒蜜をかけて食べると美味☆

黒蜜は、結構薄くてさらっとしていた。

いみずの(ブッセ)

いちご大福で有名な富山の和菓子屋「引網香月堂古沢本店」のいみずのパッケージ

「いみずの」は、ラムレーズンとホワイトチョコを練りこんだクリームをたっぷり挟み込んだブッセ。

いちご大福で有名な富山の和菓子屋「引網香月堂古沢本店」のいみずの

ブッセの部分はホワホワで、中のクリームは結構かため。

ホワイトチョコとラムレーズンの組み合わせは、鉄板。

月舟餅

いちご大福で有名な富山の和菓子屋「引網香月堂古沢本店」の月舟餅のパッケージ

月舟餅 140円

月舟餅は、新作らしい。

モチモチの皮の中にあんこが入っている。

いちご大福で有名な富山の和菓子屋「引網香月堂古沢本店」の月舟餅

もっちりした食感が楽しめて普通に美味しい。

食べやすいサイズなので、ちょっとしたおやつとしてもいいかも。

上用まんじゅう

いちご大福で有名な富山の和菓子屋「引網香月堂古沢本店」の上用まんじゅう

シンプルなまんじゅう。

いちご大福で有名な富山の和菓子屋「引網香月堂古沢本店」の上用まんじゅうの中身

中には栗が丸々一個入っている。

定番のまんじゅうで、普通に美味しい。

家持まんじゅう

いちご大福で有名な富山の和菓子屋「引網香月堂古沢本店」の家持まんじゅう

家持まんじゅう6個入り 648円

こちらも定番のまんじゅう。皮に黒砂糖が使われているのでこのような色合いに。

大伴家持から名前を取っていると思われる。

今更だけど「家持」って持ち家率の高い富山にぴったりの名前だな。新築祝いとかで持ってったらいいのかなw

よごと

いちご大福で有名な富山の和菓子屋「引網香月堂古沢本店」のよごと

万葉集終焉歌にちなんで創作された和菓子「よごと」。

これも黒砂糖が使われているので、この色合い。

そこまで甘いわけではなく、むしろちょっとした苦味のようなものも感じる。

まとめ

富山市古沢に本店がオープンした引網香月堂

今回いろんな種類を食べてみたけど、やっぱり一番は「万葉の梅園」。

結構たくさん買ったので、賞味期限内に食べられるかな?とちょっと心配だったけど、あっさりと食べられた。あんまり甘すぎないからかもしれない。

これだけの種類と食べると、表現するのが難しすぎる...。美味さを表現する語彙の勉強も必要だな。

11月下旬〜4月中旬は、有名ないちご餅の販売もあるようなので、食べてみたい。そのほかにも「和三盆プリン」も気になる。

ちょっと落ち着いた贅沢な気分を味わいたいときに、立ち寄ってみるといいかもしれない。

とりあえず、次はいちご餅だな☆

アドセンス

-富山の企業, 富山のグルメ
-

少しでも発見があったら、ポチッ!とお願いします。

最新情報をGET!

「フォローする」「いいね!」ボタンを押すと最新情報をすぐに確認できるようになります。