新しい富山の発見ブログ

とやま暮らし

雑談

ドラえもんほぼ日手帳が欲しすぎる!藤子・F・不二雄ミュージアム限定販売。

藤子・F・不二雄ミュージアム限定販売のドラえもんほぼ日手帳

糸井重里が代表を務める株式会社ほぼ日。

その会社が発売しているのがほぼ日手帳なのだが、僕はもう10年近くほぼ日手帳を利用している。

現在は、大好きなゲーム「MOTHER2」のカバーを使用中。

「ほぼ日手帳」富山では通販のみ。MOTHER2カバーに一目惚れ!

でも、さらに気になるほぼ日手帳販売の知らせを見つけた。

ドラえもんのほぼ日手帳だ!!

ドラえもんほぼ日手帳

ドラえもんのほぼ日手帳の名前は、「ドラえもん手帳 藤子・F・不二雄ミュージアム版」。

通常タイプのほぼ日とは違って、weeksというビジネス向けシリーズだ。

手帳の表紙デザインは、「大長編ドラえもん のび太の恐竜」の1シーンで、みんなでタケコプターで飛んでいるところだ。

ドラえもん特有とも言える水色と白の2色ベースで、シンプルなところもいい感じ。

ドラえもんのほぼ日手帳の発売日

「ドラえもん手帳 藤子・F・不二雄ミュージアム版」の発売日は、11/1(水)。

数量限定発売で、売り切れたらそこまで。ほぼ日ストアでのネット販売もなく、完全なる藤子・F・不二雄ミュージアム限定販売。

これは、富山県人が購入するんはちょっと無理っぽいな...↓

富山の「高岡市藤子F不二雄ふるさとギャラリー」

でも、販売してくれや〜。

ドラえもんのほぼ日手帳の購入特典

「ドラえもん手帳 藤子・F・不二雄ミュージアム版」の購入特典

「ドラえもん手帳 藤子・F・不二雄ミュージアム版」の購入者には、特典がある。

写真のドラえもんだらけのシールがもらえるのだ。

現在放送している新しいドラえもんではなく、昔ながら、大山のぶ代バージョンのドラえもんデザイン。

これもドラえもんファンには、めちゃくちゃ嬉しい特典。欲しすぎる...。

まとめ

富山県出身の漫画家、藤子不二雄。

糸井重里が代表を務める株式会社ほぼ日のヒット商品、ほぼ日手帳。

好きなもの同士のコラボなので、「ドラえもん手帳 藤子・F・不二雄ミュージアム版」はかなりいい感じだ。

でも、富山県民にはちょっと厳しい、川崎の藤子・F・不二雄ミュージアム限定販売...。

東京ではドラえもん展TOKYO2017も開催されるし...。

こんな時には、都会ってちょっといいなぁと思ってしまう...。

アドセンス

-雑談
-,

少しでも発見があったら、ポチッ!とお願いします。

最新情報をGET!

「フォローする」「いいね!」ボタンを押すと最新情報をすぐに確認できるようになります。