新しい富山の発見ブログ

とやま暮らし

富山の施設

ミニシアター「ほとり座」富山にこんなにいい単館映画館があったとは...

ミニシアター「ほとり座」

富山市の中央通りに、
2016年11月にオープンしたシネマカフェ「ほとり座」。

噂には聞いていて、
「一回行ってみようかなぁ」となんとなく思っていた。

しかし貧乏でケチな性格の僕は心の底で、
単館系って設備悪いし、高いし、よく分からん映画やってんがやろ?」なんて思っていた訳です。

富山の映画館(シネコン)の割引情報と料金まとめ』を見ても分かるように、毎月1日か14日にファボーレに行って、1100円で映画を見ている人間だったのです。

正直ミニシアターをなめてました...
すいません!!!

ほとり座に入った瞬間から、
なんじゃこの空間、やばすぎだろ!」ってくらいテンシャン上がってたw

今回見た映画「人生フルーツ」も最高すぎて、思いがけず最高の1日の締めになった。

とりあえずシネマカフェ「ほとり座」の情報をまとめてみた。

 ほとり座のシステム

シネマカフェほとり座で映画を見るには、次の2つの方法がある。支払いは現金のみだ。

・事前予約
・当日飛び込み

事前予約

ほとり座は、大手シネコンのようにネットで座席の確保や支払いができるわけではない。

事前予約する場合は、メールで事前に連絡する必要がある。

当日飛び込み

予約をしていなくても、満席でなければ映画を見ることができる。

しかし予約の人が全員座るまで、とりあえず端っこの方に座って待ち、その後空いている席に座ることになる。

ほとり座のキャパは、最大で18~20人くらいなので、よほどのことがない限り事前予約をした方がいい。

ほとり座の料金

ミニシアター「ほとり座」のメニュー

ほとり座の鑑賞料金は、次のとおりだ。

一般:1600円
シニア/大学生:1300円
高校生:1000円

思っていたほど高くなかったw

というかファボーレとかのシネコンの通常料金より安い。

しかも、1ドリンク付き!

さらにほとり座にはポイントカードがあって、6回見たら1回無料だ。

僕が良く行くファボーレのTOHOシネマズも6回見ると1回無料だが、カードを作るのにお金がかかる。

ほとり座では、無料でポイントカードを作ってもらえる。

1ドリンクメニュー

・オレンジ
・グレープフルーツ
・ジンジャエール(甘口/辛口)
・コーラ
・ソーダ
・トニック
・紅茶(Hot)
・コーヒー(Ice/Hot)
※おかわりは300円

+100円
・ノンアルコールビール

+200円
・ボトルビール(ハートランド)
・グラスワイン

ほとり座は、カフェで映画を上映しているというスタイル。

ビールを飲みながら映画を見ることもできるのだ。

ほとり座の上映スケジュール

ほとり座の映画の上映スケジュールは、「ほとり座の上映スケジュール」で確認できる。

基本的には、次の4つの時間帯に上映される。

10:30
13:30
16:30
20:00

22:00〜25:00はカフェ&バーになり、ドリンクメニューも変わる。

ほとり座で一番いい席は?

ミニシアター「ほとり座」の座席

ほとり座の座席は早い者勝ち。

ネットで事前に座席予約をするのに慣れている僕は、なんか久しぶりに椅子取りゲームをした感じだった。

ちなみにほとり座は、上映30分から入店可能。

しかし20時からの映画を見るのに19:35くらいに行ったら、もうすでに4人くらいいた...。

でも一番前の真ん中の座り心地の良さそうな席が空いていたので、迷わずそこに決めた。しかもいい感じのテーブル付きだ。

後で聞いたのだが、音響はこの席に合わせて設置されているようだ。

様々な種類の椅子があるのもいいし、パイプ椅子と違って座り心地も良くて、長時間座っていても全く苦にならなかった。

この快適な椅子はちょうど2席あるので、カップルでも並んで座るのもいいかもしれない。

カップルで来ている若者も数組いたのだが、並んで空いている席がなかった...。しかし、店員がきちんと2人並んで座れるように誘導をかけていた。

席を譲った人も嫌な顔1つしていなかった。

これもミニシアターの良さなのかもしれない。

ほとり座で販売しているもの

シアターカフェ「ほとり座」

ほとり座では、オーガニックのチョコやスコーンなどmこだわりのものを販売している。

全てオーナーこだわりの品だ。

珍しいものが多いので、お土産として買って帰るのもいいかもしれない。

ほとり座の内装・雰囲気

ほとり座の内装は、重いものなど人命に関わるもの以外は全て自分たちで作ったそうだ。

でもそうは思えないほど、おしゃれな空間に仕上がっている。照明もとてもいい味を出している。

しかもオシャレな音楽、ジャズ?が流れている。

待ち時間に、座って本を読んでいる人も数人いた。待ち時間もほとんど苦にならない。

そういえばシネコンって、映像を流していてもCMだもんな。

入り口付近

ミニシアター「ほとり座」の入り口

ほとり座は2Fにあるのだが、ドアを開けて中に入るとこんな感じだ。

くそオシャレなのだが入りにくさはなく、逆に吸い込まれてしまう。

館内後ろ

ミニシアター「ほとり座」の館内

ほとり座館内の後ろの方には、流木が飾られている。

葉っぱも木も完全に乾燥したもので、腐ったりはしない。絶妙の雰囲気を醸し出している。

さらに後ろの壁にも、アーティストの線画が描かれている。

ほんとに自分たちでやったの?ってぐらいの空間が作り込まれている。

トイレ

ミニシアター「ほとり座」のトイレ

トイレもこのように綺麗に作られている。

「Lavatory」と書かれているのを「laboratory」と勘違いして、「何の研究してんだ?w」って思ったのは内緒の話。

でも僕の他にも「トイレどこですか?」って聞いている人がいたので、この表現は日本人には分かりづらいのかもしれない。

研究所にしか見えないw

ほとり座のお客さんはどんな人?

ほとり座のお客って、高齢者が多いのかと思っていた。

先入観で、ミニシアターや単館係の映画館ってそんな感じかと思っていた。しかもここは富山市がコンパクトシティとして、高齢者を集めようとしている中心街だ。

しかし、若いカップルや若い女性もいる。映画鑑賞者の大半が女性。

これだけオシャレで、カフェだと、そうなるのか?

なんかそれも意外やった。

駐車場

映画の鑑賞料がそこまで高くないと言っても、車社会の富山県民には駐車場の問題がつきまとう。

富山市中心街の駐車場リアルタイム空き情報まとめ』で空き情報は調べられるが、駐車代についてはどうしようもない。

J−MAXシアターは2時間半無料にしているが、もしこれが税金でまかなわれているのなら、「ほとり座」にも適用してもいいのではないだろうか?

ほとり座へのアクセス

ミニシアター「ほとり座」の場所

ほとり座は、総曲輪通り側から中央通りに入って、100mほど行った左側にある。

ちょうどてるてる亭の向かい側だ。

ミニシアター「ほとり座」の階段

ちょっと分かりづらいかもしれないが、この階段を登った2階だ。

ほとり座HP
住所:富山市中央通り1-2-14 三笠ビル2F
定休日:水曜

まとめ

正直言って「ほとり座」がここまでいいとは思ってもいなかったw

なんだろう?ちょっと失礼な言い方になるかもしれないが、超贅沢なお家シアターみたいな感じ。

家にこれを作るとなるとかなり大変だけど、気が向いたときにここで映画を見て贅沢な時間を過ごして1600円なら十分満足できる。

ほとり座に実際に足を運ぶきっかけになったのは、『シネマカフェ「ほとり座」オーナー田辺くんの話』を聞いたからだ。

こだわりと個性が大事だと言っていた田辺くんがチョイスする映画が、これまたいい。

今回見た「人生フルーツ」は本当に良かった。

「こんな生き方いいな」「こんな最期いいな」と思わせてくれるノンフィクションの実写映画。

この時ちょっと悩んでいたことを、すっきりと解消してくれた。

「畑の草むしりが終わった後、昼寝してから起きてこなかった」って、こんな最期を送ることができる人間が存在すんのか!?

ほとんどの回が大人気で満員のため、2/22(水)に特別追加上映が決まったようだ。気になる方はすぐ予約した方がいいだろう。

ファボーレで見るときは、映画を見終わったらすぐ劇場を後にするのだが、ほとり座はカフェなのでちょっとのんびりしたくなる。なんか座っていたくなる。

同じ映画を見た見知らぬ人と、感想なんかを話し合える空気になればもっといい。 

1つ要望があるとしたら、入り口のドアを閉めておいてほしい。ちょっと寒かったし、暖房代もったいなくない?w

入りづらさの問題が生じるのだと思うが、そこは看板か何かで解消できないだろうか?

映画館にも映画の内容にも感動させらたのは、人生で初めての経験だった。

冗談抜きで、一度は訪れてみてほしいミニシアターだ。

アドセンス

-富山の施設
-,

少しでも発見があったら、ポチッ!とお願いします。

最新情報をGET!

「フォローする」「いいね!」ボタンを押すと最新情報をすぐに確認できるようになります。