新しい富山の発見ブログ

とやま暮らし

富山のグルメ

富山県に3店舗もあるカレー屋「かれえてい 」五福にある本店に行ってきた!

2017/10/03

富山市五福の老舗カレー屋「かれえてい 本店」の野菜たまごカレー

「かれえてい」が、富山県内に3つもあるのを初めて知った。

かれえていにはちゃんとしたHPがないので、知らんだけで実はもっとあるのか...?

富山のカレー屋の中で「かれえてい」は有名だ。僕ももちろん名前は知っている。

でも実は、今までに1回くらいしか行ったことがない...。

友達にかれえてい派の人が多いので、改めて食べてみようと思って「かれえてい本店」に行ってきた。

かれえてい本店のメニュー

かれえてい本店のメニューの軸は、カレーライスとバターライス。

そのそれぞれに様々なトッピングがついて、多彩なメニューになっている。カレールーは無料で多めにかけてもらえるようで、常連で「多め」と頼んでいる人が結構いた。

カレーライス

カレーライス 500
カレーライス(大) 620
カレーライス(特大) 650
エッグカレー 550
やさい玉子カレー 650
カツカレー 650
チキンカレー 650
コロッケカレー 650
ウインナーカレー 650
ハンバーグカレー 650
納豆カレー  650
エビカレー  700
さかなカレー  650

バターライス

バターライス 500
やさい玉子バター 650
カツバター 650
チキンバター 650
コロッケバター 650
ウインナーバター 650
ハンバーグバター 650
納豆バター 650
エビバター 700
さかなバター 650

トッピング

焼き玉子 130
目玉焼き 130
生卵 50
各種 170
エビ 220

ご飯の量

小小盛(150g) -50
小盛(300g) -30
中盛(450g)  
大盛(600g) +120
特盛(700g) +170

持ち帰り(1人前)

180
220
容器 20

その他

アサヒビール(中) 500

やさい玉子バターカレーがけ

富山市五福の老舗カレー屋「かれえてい 本店」の野菜たまごバターライスのカレーがけ

通が頼むといわれている「やさい玉子バターライスのカレーがけ」を頼んでみた。

料金はちょっと忘れてしまったが、やさい玉子バターの650円にカレーが170円で、合計820円だったはず。

カレールーは濃厚で美味しかった。カレーをかけたので、バターライスなのか、普通のご飯なのか、初見の僕にはいまいちよく分からなかった。

今度行くときはカレーなしで、バターライスの味を確かめたい。

かれえてい本店の店舗

富山市五福の老舗カレー屋「かれえてい 本店」の駐車場

かれえてい五福本店の駐車場は広く、少なくとも10台以上は駐車することができる。

しかし昼時などは満車になっていることも多いので、入れない可能性も頭に入れておこう。

富山市五福の老舗カレー屋「かれえてい 本店」の店内

かれえてい五福本店の座席数は、カウンター席16のテーブル席4だ。

調理場に一番近い写真の座席はあんまりオススメしない。なぜならフライパンを振る音がガチャガチャかなりうるさいから...。

富山市五福の老舗カレー屋「かれえてい 本店」のスプーン

かれえてい本店のスプーンは普通のスプーンではなく、先っちょがフォークのようになっているスプーン。

具を刺して食べられるので、普通のスプーンよりもかなり食べやすい。

富山市五福の老舗カレー屋「かれえてい 本店」のコップ

水を入れるコップも2重構造の珍しいもの。

冷めにくいから採用しているのかもしれないが、舌触りがかなり不快な感じだった...。普通のコップでいいのに...。

富山市五福の老舗カレー屋「かれえてい 本店」の調味料

かれえていの調味料は、かなり豊富に取り揃えられている。

生姜も福神漬けも自分の好みで使えることに、ありがたみを覚える人は結構いるのではないだろうか。

かれえていのちょっとした変動

富山市五福にある老舗カレー屋といえば、かれえていだ。

実は昨年2016年、かれえていにちょっとした変化が起こった。

市電の大学前駅から路地を入った所にあった「かれえてい」が、富山県水墨画美術館の向かい側に移転して「かれえてい本店」に。元々かれえていがあった路地裏の場所は、「かれえてい五福店」となったのだ。

路地裏の店にいたマスターは「かれえてい本店」にいるので、路地裏の店に通っていた人は本店の方に行くことになるのだろう。

本店は海側から来るとUターンしないと入れない場所なのだが、以前の路地裏とは違って駐車場が広いので以前よりは行きやすい。

バターライスは、かれえてい五福店にはなく、かれえてい本店と中川原店でしか食べられないようだ。

富山県内のかれえていの店舗情報

かれえてい五福本店の店舗情報

住所:富山市五福字中陣1398-1
営業時間:11:00~15:00、17:00~21:00
(営業時間は電話で確認済み)
定休日:月曜日
TEL076-432-5933

かれえてい五福店の店舗情報

かれえてい五福店
住所:富山市五福6区1929-1
営業時間:11:00~20:00
定休日:月曜日
TEL076-442-4113

かれえてい中川原店の店舗情報

かれえてい本店
住所:富山市中川原17-3
営業時間:11:00~21:00
定休日:月曜日
TEL076-493-1283

まとめ

水墨美術館の向かい側に移転した、かれえてい本店に初めて行ってきた。

カレー屋の老舗的存在なだけあって、安定した味だった。

ほんとかどうかは分からないが、友達曰く「同じ五福にあるカリカットの主人も、かれえていで修行した」とのこと。

「やさい玉子」の存在が、このかれえてい本店から生まれているのだとしたら、富山市におけるかれえていの影響はかなりデカイなぁなんて思った。

今度は人気メニューだと言われているバターライスに挑戦してみよう☆

アドセンス

-富山のグルメ
-

少しでも発見があったら、ポチッ!とお願いします。

最新情報をGET!

「フォローする」「いいね!」ボタンを押すと最新情報をすぐに確認できるようになります。