新しい富山の発見ブログ

とやま暮らし

富山のグルメ

美味いと噂の射水市のパキスタンカレー店「カシミール」に行ってきた。

2017/06/04

「カシミール」マトンカレー

富山でカレーって言ったらどこの店?

と友達に聞くと、いくつかあげられる中に大体「カシミール」が出てくる。

と同時に「すごいよ、あそこ!」「普通気づかんわ!」「絶対店に見えんから!」といったコメントも漏れなくついてくるw

僕も噂には聞いていて、「8号線の射水らへんにある」ってことは知っていた。しかし、いつも見つけられずに行くことができなかった。

しかしこの度、とうとう行くことができたので、ちょっとまとめてみた。

カシミールの場所

射水市のカレー店「カシミール」

射水のカレー店「カシミール」の場所は、とにかくわかりにくい!

住所は「富山県射水市沖塚原752-1」なのだが、気づきにくすぎる。通りがかりに「あっ、こんなところにカレー屋あるんや?よってくかな」って感じには絶対にならない。

友人から「普通に外国の中古車店みたいな感じだよ。」と聞いてはいたけど、本当にここまで飲食店の外観をしていないとは思わなかった。

これだけの外観だったら、知っとる人しか行くことができないのも納得である。なんの下調べもなしには恐らくたどり着けない。

カレー店カシミールの看板

8号線を高岡から富山へ向かう途中の左側、神経を集中させて見ていると、結構大きなカシミールの看板を見つけることができる。

僕は結構意識して探していたつもりだったけど、今まで全く気づかなかった...

カレー店カシミールの外観

これがカシミールの外観なのだ。

看板に気づいたとしても、このプレハブがお店に見えるだろうか?

だが、これでもリニューアルして広く新しくなったのだそうだ。昔は本当に横のプレハブだったらしいw

カレー店カシミールの入り口

一見さんがこの扉を開けて入っていけるだろうか?

恐らく相当レベルが高くないと進入不可だろう。普通に中古車販売店の事務所にしか見えない...。

でも友人の話によれば、富山の女性陣たちはこのカシミールのカレーのファンが多く、店内は女性客で賑わっていることが多いそうだ。

注文の流れ

カシミールに入って座席に着くと、店員が水を運んでくると同時に注文を聞いてくる。

「チキン?、マトン?」

その時の店員にもよるのだろうが、はっきり言ってほとんど何を言ってるか分からないw

3種類聞いていたような気がするが、思い出せない...。おそらく「ベジタブル」なんじゃないかと思っている。

カレーの種類を決めると、次は辛さについて尋ねられる。

「辛さは普通?、辛い?」

「辛い」なんて選択すると、恐ろしく辛くなりそうな空気があったし、僕は辛いものがダメなので中辛にしておいた。

最後は、食後の飲み物についてだ。

「チャイ?、マンゴージュース?」

普段あまり飲めないチャイに惹かれて、僕はチャイを注文した。

ボリューム満点のカレーとナン

カレー店カシミールのサラダ流れに任せて注文すると、「カレーとナン2枚、ドライカレーとサラダ、チキン、飲み物」がついてくる。

注文後わりとすぐに、写真のドライカレーとチキン、サラダのプレートが運ばれてくる。ドライカレーの米は、タイ米なのかインディカ米なのか、写真のようにかなり細い米だ。

日本の米のようにふっくらした感じやみずみずしさはないが、普通に美味しい。

このドライカレーのプレートだけでもかなりの量があるので、下手するとここでお腹いっぱいになりそうだ。せっかくのカレーを味わうために、とりあえず半分ほどは残しておいた。

「カシミール」マトンカレー

その後しばらくして、注文した種類のカレーとナンが運ばてくる。

ナンは2枚で一人前な上に、熱々で見た目よりも大きい。女性の方や少食の方はもしかしたら食べきれないかもしれない。

僕は今回はマトンカレーを選択したのだが、しっかりとした味でスパイスが効いていて美味かった。この味ならば、女性に人気なのも納得だ。

食べ終わってしばらくすると、飲み物が運ばれてくる。この日は寒かったのと、珍しかったので僕はチャイを選択したのだが、こちらも美味しかった。

流れに任せて注文しただけで想像以上の量の注文が運ばれてきて、ちょっと料金が心配になった。なにしろ料金の説明が全くないのだ。でもよく分からなかったけど、全部で1000円らしい。消費税も計算が面倒くさいのか全部込みで1000円w

店員が忙しそうだったので、目で指示されて帰り際レジに1000円を置いてきた。

これだけのボリュームなので、1000円は安いくらいだ。確実にお腹がパンパンになる。心して食べに来よう☆

でも数時間後、お腹はパンパンなのに空腹感があるという不思議な感悪に陥った。これはスパイスのせいなのかもしれない。

まとめ

射水市のパキスタンカレーの人気店「カシミール」。

初めて行ったのだが、店構えも店内も店員も、日本ではなく外国にいるような錯覚に陥るほどだった。

1000円で充分なボリュームがあるし、カレー自体も美味しかった♪これは高岡などの帰り道に立ち寄るのもありだと思った。

この記事を書いていたら、ちょっと食べたくなってきたw

もしまだ行ったことがないのであれば、いろいろ面白い体験と美味しいカレーが味わえるので、ぜひ行ってみることをオススメする。

アドセンス

-富山のグルメ
-

少しでも発見があったら、ポチッ!とお願いします。

最新情報をGET!

「フォローする」「いいね!」ボタンを押すと最新情報をすぐに確認できるようになります。