新しい富山の発見ブログ

とやま暮らし

富山の施設

【富山県庁舎探検】限定開放!屋上庭園プチシエル(天井桟橋)と展示資料室

富山県庁舎の屋上庭園プチシエル(天井桟橋)

屋上庭園プチ シエル。富山県庁舎本館の屋上にこんな綺麗な庭園があったんやなぁ。

今回は、5/7(月)~11(金)、14(月)~18(金)の9:00〜17:00までの限定開放するというので、ちょっと見に行ってきた。

でも、なんで限定開放なんやろ? いつも開放してたら何か問題が起こるのか???

富山県庁舎の屋上庭園までの道のりと、屋上庭園プチ シエルの様子、県庁の資料展示室について、行ってみて分かったことをまとめてみた。

富山県庁屋上庭園プチシエルまでのルート

富山県庁舎の外観

富山県庁舎。こうして写真で切り取ってみると、立派な建物やなぁ。

ちょっと調べてみたら、昭和10年8月17日に竣工したようだ。今年で竣工83年、中に入ってみても感じたがすごく雰囲気のある内装になっている。

あんまり入ったことないし、なぜかなんか入っちゃダメな印象があるw 屋上庭園行くまでも、人に見つかっちゃダメなような空気を感じたのはなぜだろう...w

県庁の駐車場

富山県庁舎の駐車場の注意書き

県庁の敷地内に車で入るには、守衛的な人に目的などを言わないといけない。セキュリティ面からある程度仕方ないことなんだろうけど、慣れないうちはこれが結構プレッシャーw

今回は、「屋上庭園行きたいんですけど」っていったらすんなり入れてくれた。前来たときは、入館時間書かれた紙くれて、行き先でそれにハンコをもらわんといけんかった気がするけど、屋上庭園プチシエル行くときはそんなのないっぽいね。

駐車場の注意書きを見る限り、土日は有料。僕は平日に行ったので無料だった。

富山県庁舎内に侵入

富山県庁舎の入り口の看板

正面入り口までくると、右の方に屋上庭園への案内看板があった。

県庁の中のことなんて全く分からないので、とりあえず案内看板にしたがって行くしかない!ちょっとした探検気分。なるべく人に見つからないように...w

富山県庁舎の入り口の看板のアップ

近寄ってみると、とりあえず右奥へ向かえばいいことが分かった。

富山県庁舎、エレベーター広場にある屋上庭園への案内看板

県庁の中に入ると、すぐに看板があった。

どうやら次はエレベーターで4階に行けばいいらしい。

富山県庁舎の4階、エレベーターを降りた時のファーストビュー

4階でエレベーターを降りたときのファーストビューがこれ。

なんか雰囲気あるでしょ? 007のゲームでステージとして出て来そうな感じしない?俺だけかw ここでサバゲーやったらめっちゃ楽しそうだけどな♪

とりえず、屋上庭園の案内が目に入ったのでそれをチェック!

富山県庁舎の4階にある屋上庭園プチシエルへの案内看板

結構シンプル。

富山県庁舎の4階の屋上庭園への通路

やっぱりいい雰囲気出してる。

富山県庁舎の4階の屋上庭園への階段

次は階段でもう1階分上へ上がるようだ。

ここの案内看板はちょっと小さくて目立たないので、見逃して通り過ぎないように注意☆

富山県庁舎の4階の屋上庭園への階段にある案内看板

階段もなんかいい感じ。そして、どうやら到着したようだ。

富山県庁舎4階の屋上庭園の入り口

屋上庭園プチシエル(天井桟橋)の入り口の扉は、全然雰囲気のないなんの変哲もない扉だったw

屋上庭園プチシエル(天井桟橋)の様子

富山県庁舎の屋上庭園プチシエル(天井桟橋)2

今まで通ってきた道は雰囲気のある感じだったので、屋上庭園の急にひらけた感じとのギャップが結構ある。

かなり綺麗に手入れされた庭園。

調べてみると、この本館屋上庭園プチシエルができたのは2015年、県庁本館落成80周年を記念してのようだ。

富山県庁舎の屋上庭園プチシエル(天井桟橋)

綺麗なテーブルとベンチもあるので、ここで弁当食べたら気持ち良さそう。

県庁職員も、あの重厚な建物の雰囲気から開放されるためにここを利用したりするんかな?w

でも、
庭園は綺麗だけど、大きなビルや建物に囲まれているので、ここからの景色は全然綺麗ではないw

富山県庁舎の屋上庭園プチシエル(天井桟橋)にある巨大なアンテナ

何に利用しているか分からないが、巨大なアンテナもある。

昭和天皇の歌碑

富山県庁舎の屋上庭園プチシエル(天井桟橋)にある昭和天皇の歌碑

富山県庁舎の屋上庭園プチシエルには、昭和天皇の歌碑がある。

1958年に、本館屋上を訪れた昭和天皇が詠んだ歌が彫り込まれている。

県庁の
屋上にして
この町の
たちなほりたる
姿をぞ見る

富山大空襲でも焼け残った富山県庁舎から、復興していく富山の町の様子を詠んだ歌っぽい。

屋上庭園プチシエル開放時間

屋上庭園プチシエルは、限定開放の期間中も24H入れるわけではない。

開放時間は、開庁日の9:00~17:00まで。

行く場合は、多少時間に余裕を持って行くようにしよう。

富山県庁の資料展示室

富山県庁舎本館4階にある休憩所兼資料展示室

屋上庭園プチシエルに行かずに、ちょっと横に行くとあるのが「資料展示室」と「休憩室」。

富山県庁舎本館4階にある資料展示室に飾ってある映画ポスター

資料展示室には、富山がロケ地として使われた映画のポスターが展示されている。

おおかみこどもの雨と雪』『人生の約束』『ナラタージュ』『羊の木』などポスターを見ると懐かしくなる。こう見ると富山がロケ地で使われた映画ってかなりあるなぁ。

新しいのが出るたびに、ここのポスターはちょっとずつ更新されてるようだ。

ちなみに、この資料展示室には富山県庁の歴史なども飾ってある。

そして、見回りの守衛さんに聞いたら、ここの資料展示室は屋上庭園のように限定開放なわけではなく、いつでも公開してるとのことだ。

まとめ

富山県庁舎本館4階の屋上庭園プチシエルの限定開放。

ちょっと面白半分で、富山県庁探検がてら行ってきたけどまぁまぁ楽しめた☆「限定」って言葉に弱いなぁ...w

個人的に意外だったのは、屋上庭園への案内看板がめちゃくちゃ丁寧に、視野に入るところに設置されていたこと。役所の仕事っぽくない!w

僕のように「限定」に弱い人は、出かけてみてね☆

5/14(月)~18(金)の期間限定開放!

アドセンス

-富山の施設
-, ,

少しでも発見があったら、ポチッ!とお願いします。

最新情報をGET!

「フォローする」「いいね!」ボタンを押すと最新情報をすぐに確認できるようになります。