新しい富山の発見ブログ

とやま暮らし

富山のまとめ

富山の「恋ダンス」をまとめてみた。

2017/09/14

富山の恋ダンス

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のエンディングで踊られている通称「恋ダンス」。

ガッキーのあまりの可愛さにメロメロになった方も多いと思う☆

その「恋ダンス」を自分たちで踊って、その動画をYouTubeにUPする人が急増している。

わが富山県でも、いくつかUPされているので、どうせなら一覧で見られた方がいいなと思って、公開順にまとめてみた。

【追記】
チューリップテレビの菅久瑛麻アナのダンス動画を含め、もっと見たかったんやけど、YouTubeのリンクが切れちゃってる...残念↓

富山県小矢部市

2016年11月17日に公開と、かなり早い段階で制作公開されている。

その行動力に小矢部市活性化の意気込みが感じられる。そしてその素早い行動力はきちんと結果に反映されていて、再生回数は現時点で56789回と多い上に奇跡的に順番通り!!何この奇跡w

富山県の他の恋ダンス動画と比べても、再生回数がダントツなのは、このような取り組みは先行者がいかに有利かということを物語っている。

チューリップテレビ

11月27日公開。こちらはTV局なだけあってしっかりした作りになってます。

でも、何といっても菅久瑛麻(すがひさ えま)アナウンサーが可愛すぎる!w富山のテレビでこんなに可愛い人が映っていたとは、テレビがないので今初めて知った...

もちろん富山出身ではなかったけどw、これは全国的にもかなり可愛い部類に入るのではないだろうか?僕は好きですw

そのせいもあるのか再生回数は、現時点で18044回。この回数を見ると、先ほど紹介した小矢部の恋ダンスの先行者メリットがいかに強いかが分かる。

【追記】
テレビ局なだけあって、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の放送終了と共にしっかり削除されました...菅久瑛麻アナのダンスもっと見たかったから、個人的にすごく残念↓

富山県氷見市

12月12日公開。富山県氷見市の恋ダンス。

再生回数は、現段階で1643回。

タイトルに「日本一年齢層が高い!?準限界集落富山県氷見市」とある通り、農作業中の年配の方が多数出演している。個人的にはすごくいい動画だと思う。

動画を配信して氷見市をなんとか盛り上げたいと行動する人と、それに協力して恋ダンスの振り付けを覚える地元民の姿が思い浮かぶから。

しかも踊ってる人は照れながらも、いい表情してるんだよなぁ。

綺麗に編集したりした動画もいいが、このような素人感あふれる富山感あふれる動画は、すごく親しみが持てていい。

ダンス部富山

12月18日公開。富山の若者たちが25人集まって恋ダンス。

公開したばかりなので、再生回数は現段階でまだ171回。

でも若者たちのエネルギーをすごく感じる動画になっている。このように何かしらを発信してくれる若者がいるってことは、富山の財産。

しかも他のみんなが星野源の「恋ダンス」を音源としているのに、この動画だけはおそらく自分たちの誰かが歌っている。そのような取り組みもいい。

若者しか壊せない壁みたいなものはあると思うし、若いエネルギーは本当に強力!

埋め込み禁止設定なのか動画を埋め込めないので、リンクのみ。リンク先で動画見てみてね。

25人で恋ダンス

まとめ

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」にのっかった「恋ダンス」の投稿。

このような形でドラマの認知が増え、富山のような地方都市でも何かしらのエネルギーが生まれる。とてもよい仕掛けだと思う。

厳密に言うと著作権の問題などがあるが、エンディングソング『恋』のスピードスターレコーズが、公式HPで「同曲に合わせて踊る動画について、一部の条件を満たせばYouTube上に公開可能である」と発表している。

全てを規制するのではなく、情報の拡散のためにそれらをうまく利用する姿勢がいい。これからの時代、おそらく著作権の問題はどんどん出てくるだろうが、全てを制限することは無理だろう。

営利目的の悪意的な利用はもちろん厳しくしていかなけばいけないが、今回のような利用方法はおそらくお互いにメリットがある。訴えるようとすれば、すごい手間だし、消費者の会社へのイメージが悪くなるリスクがかなり高い。

富山がもっと楽しくなるように、失敗を恐れず何か楽しそうなことがどんどん起こるといい。

そういった活動を少しでも多くの人に届けられれば、「とやま暮らし」の存在価値も少しはあると思う。どうぞこれからも富山をよろしくお願いします☆

ちなみに「逃げるが恥だが役に立つ」は、TBSオンラインで全部見られるようだ。レンタルで借りるよりも安上がるし、他の作品も見られるのでおすすめだ。

アドセンス

-富山のまとめ

少しでも発見があったら、ポチッ!とお願いします。

最新情報をGET!

「フォローする」「いいね!」ボタンを押すと最新情報をすぐに確認できるようになります。