新しい富山の発見ブログ

とやま暮らし

富山について ノウハウ

立山山麓スキー場らいちょうバレーのライブカメラ。スキー場の天気を事前チェック!

2017/01/21

スキーやスノーボードを滑りに来てみたら、めっちゃ吹雪いてる…。
こんな天気で滑りたくないけど、せっかく来たから滑るしかないよなぁ…。

そんな経験をしたことはないだろうか?

町では天気が良かったのに、いざスキー場に着いてみたら天気が最悪…
山の天気は、地上とは全くの別物なのだ。

富山県は、山に囲まれて気軽にスキーに行ける。

とは言っても、大半の人は30分〜1時間ほどかけて行くわけだ。行ってみたけど天気が悪いって状態は、できることなら避けたい。天気が悪いなら、もっと他のことをして遊びたい。もしくは家でゴロゴロしたい!

そんな無駄足をなくしてくれるのが、インターネットを使ったライブカメラだ。

ライブカメラを利用しよう!

立山山麓スキー場らいちょうバレーのライブカメラ

画像引用:立山山麓スキー場HP

ライブカメラ、つまりスキー場のリアルタイムの映像を映してくれる。

これがあればスキー場の天気がバッチリ分かる。

この映像は2016年12月9日9:18:09の映像だ。この映像を見れば、快晴ではないけれど、とりあえず雨や雪は降ってないなということが分かる。

「これなら滑りに行ってもいいかな」と正確に判断をすることができる。

設置場所

立山山麓スキー場のライブカメラは、らいちょうバレーのゴンドラ山頂駅に設置されている。

あわすのスキー場や極楽坂スキー場のリアルタイムの状況は分からないが、かなりの高確率で、らいちょうバレーのライブカメラに写っている天気と変わらないだろう。

更新頻度

立山山麓スキー場らいちょうバレーのライブカメラは1分ごとに更新される。想像以上の更新頻度だ。

これなら変わりやすい山の天気もスキー場に行く前にバッチリ把握できる。

まとめ

駐車場リアルタイム空き情報』のときも思ったが、インターネットが、私たちの生活をかなり快適にしてくれているのは間違いない。

ネットの世界はどんどん進み、新しいサービスが次から次へと出てくる。それはもう避けようのない流れだ。

ただ僕たち自身はどうだろうか?その流れについていけるだろうか?

いきなり全部は難しいけど、知っているだけで得する情報が確実にあるので、最初から遮断してしまうことは避けたい。

今回のスキー場のライブカメラは、スキーやスノーボードに行く前にチェックするだけ。スマホがあればものの数秒の作業だ。

その作業をするだけで、スキー場の天候が悪ければ、無駄足を踏まなくて済む。無駄なガソリンを撒き散らさなくて済む。

ITの進化、自分たちの生活に直接関係のある部分のメリットは、しっかりと享受して少しでも快適な富山暮らしを満喫しよう。

いつでも見られるように登録しておこう!

アドセンス

-富山について, ノウハウ
-,

少しでも発見があったら、ポチッ!とお願いします。

最新情報をGET!

「フォローする」「いいね!」ボタンを押すと最新情報をすぐに確認できるようになります。