新しい富山の発見ブログ

とやま暮らし

ノウハウ

いつまで無駄な合コン繰り返すつもり?結婚する方法を真剣に考えてみた!

いつまで無駄な合コン繰り返すの?富山で結婚する方法を真剣に考えてみた!

晩婚が叫ばれる世の中。

田舎の人は結婚が早いなんて言われるけども、周りを見てもまだまだ結婚してない人が多い。

何度も何度も合コンに行って、「いい人おらんかった」を繰り返す...。大勢が集まる街コンに参加しても、勇気がなくて全然話しかけれんかった...。

こんな人たちの話をよく聞く。

1回や2回会ったくらいで上手くいくポテンシャルがあったら、今頃すでに結婚しとるわい!って話だ。

学生時代を過ぎ去り、一気に出会いが少なくなってしまった。多くの人がそんな状況だと思うが、そんな場合はどうすればいいのか?

ちょっと真剣に考えてみた。

結婚するにはどうすれば良いか?

結婚するためには、まずは付き合わなければならない。

初対面でいきなり結婚するなんてことは、起こるはずがないのでまずは交際を始める必要がある。

現代では、歳をとるにつれてこのハードルが結構高くなっているのではないかと思う。

10代や20代前半のときは、そこまで深く考えずに「この人と失敗しても次があるわ」って思って気軽に付き合えていた。

しかし、20代後半あたりから「次付き合う人とは結婚する可能性高いな。失敗できん!」って思いからかなり慎重に相手を選ぶようになる。

その結果、「付き合う」ってステップに進むことが極端に減る。しかも、歳を重ねるごとにそのハードルがどんどん上がっていく...

「結婚」の前に、とりあえず「付き合う」を目指さなければならない!

付き合うためにはどうすればいいか?

付き合うためには、出会わなければならない。

男女の交際を始めるためには、まずはお互いに出会わなければならない。出会ってない人とは付き合えんからねw

この「出会い」ってのは、本人が頑張ればその機会を増やすことができる。

友達に合コンを開いてもらうなり、街コンなどに出かけるなり、自分次第でどうにかなる部分が大きい。

まぁ、これもある程度歳を重ねると、面倒臭くなってきてそんな場に出かけること自体が少なくなる

そのくせ「出会いがない」とか言ってるようじゃダメだよね...。

合コンや街コンで成功しにくい理由

とにかく出会いだ!ってことで、毎週のようにコンパを繰り返す人。

でも、なかなか成功したって話を聞かない。

それは、「呑み会」という作られた状況で1回会うだけの状況なのが原因だ。

初対面同士で、いきなり相手を選ぼうと思うのは無理がある。若い頃ならまだしも、歳をとってからは先ほどから書いているように付き合うハードルが上がっている。

仕事がどうとか、年収がどうとか、同居がどうとか、宗教がどうとか、クリアする条件が多すぎる。

モテモテで多くの相手から求婚されている立場ならいざ知らず、今までほとんどモテてこなかったのに、いっちょまえに条件だけが多いのだ

今までろくに付き合いもしなかったからなのか、きっとここで一発逆転を狙ってしまうのだろう。

一発逆転の起こる可能性って、何%なのだろうか?

常識的に考えて、そんな好条件の人は普通にモテてる人の所にいくよね?

カップルが生まれる場所とは?

カップルが生まれる1番の場所やシチュエーションを考えてみよう。

ダントツ1位は「学校」だろう!次は「バイト先」「職場」なのではないだろうか?

これらの場所と、合コンや街コンなどの違いは、何だろうか?

それは、強制的に複数回の接触があるということだ

「学校」や「職場」では、調子がいいとき、落ち込んでいるとき、困っているとき、酔っているときなど、多方面からその人間を観察する機会がある。

これが大きい!

合コンでは、最初会って話したときに気に食わなければそれまで。当然、顔がいい人、喋りが上手い人が多くのチャンスを得ることになる。

合コンから次の食事に繋がる人は限られ、繋がらない人はとことん繋がらない。一回勝負の合コンが、格差社会を生み出しているのだ。

自分を分析する

じゃあ、その結婚や恋愛への格差をなくすためにはどうすればいいのだろうか?

その方法は、1つ!
自分を分析することだ。

現在の自分を客観的に見てみたことはあるだろうか?

なんか就職活動のときみたいだけど、戦に勝つにはまずは自分のことを知ることから。

彼を知り己を知れば百戦殆うからず

例えば、イケメンでないのに顔で勝負、話し下手なのに喋りで勝負、そんな勝負を続けているから負け続けるのだ。

自分を分析すれば、他の人より優れている部分が必ず見つかるはずだ。

年収が多いかも知れないし、身長が高いかも知れないし、公務員かも知れないし、優しいかも知れない。

自分の武器が見つかったら、その武器が活かせる所で勝負をすればいい。

恋愛・婚活サイトに登録する

じゃあその勝負の場をどのように用意すればいいのか?

ここまで分析しておいて、また今までと同じように合コンに行こうとしてたら正真正銘のアホだ!

だって合コンって、お互いほとんど相手の情報を持っていない。出会ったときの第一印象がほとんど全て。ということは、イケメンが勝つ可能性が極めて高い!

そんな戦場には、絶対に出てはダメ!ただの引き立て役になるだけ。

じゃあどうすればいいの?

答えは簡単。
恋愛や婚活のサイトに登録すればいいのだ。

恋愛・婚活サイトのメリット

恋愛・婚活サイトには、絶対的なメリットがある。

それは、事前に自分の情報を知ってもらえることと、圧倒的に効率的だということだ。

長所をしっかり伝えられる

このようなサイトでは、自分の年収、仕事、身長、体重、趣味などを登録する。

自分自身もそうだと思うが、相手は自分に合いそうな人を探す。

例えば、年収がいい人はそのメリットを自分からわざわざ言う必要なく、相手が知ってくれるのだ。合コンの席でいきなり年収いい出したりしたら、めっちゃ嫌味っぽいよね...。

例えば、身長が高い人だったら、座って行う合コンではその良さをなかなかアピールできないよね?登録型の恋愛・結婚サイトでは、そんなことはない。自ら言わずとも相手は身長が高い人だと知っている。

自分の良さを相手が知った上で始まるので、運否天賦の合コンと比べて成功の確率は格段に上がる。

絶対的に効率的!

合コンだと実際に会うまで、どんな人が来るかは分からない。まさに運否天賦。

会って話してみて、すぐに「ない」と思っても、そのコンパが終わるまではその場にいなければいけない。この時間ってすごく無駄じゃないだろうか?

5000円くらい払って、盛り上がるのは最初顔を見るまで。あとは消化試合。

こんな時間もお金も無駄なことがあるだろうか?

5000円あれば焼肉に行けるし、2時間あれば富山からなら東京まで行けちゃう。

一方、恋愛・婚活サイトなら、そんな無駄なことは起こらない。起こる可能性が拡大に低い。

なぜなら、相手がどんな人なのか事前に大体分かっているから。

例えば身長が高い人が好きなら、その条件の人を選べば、少なくとも「身長」という条件において当てはまらない人とのやり取りをしなくて済む。年収などについてもそうだ。

それだけで、運否天賦の合コンとは格段に「ハズレ」の確率が減る。

さらに絶対的なメリットが、圧倒的に多くの人を見れるということだ。

合コンだと見れて3~5人といった所だろう。街コンでは数百人規模のもあるが、ほとんど話をする機会もなくどんな人がいたのか分からない。

しかしサイトでは、ゆっくりと数百人以上の情報を見て選ぶことができる。

こんなに効率的なことはない。

恋愛・婚活サイトへの不安

サイトって変な人がいそうで怖い。

その気持ちはよく分かる。特に女性の場合はそうだろう。

あとは、「利用料がもったいない」なんて不安もあるかもしれない。

でもちょっと冷静に考えてみよう!

サイトには変な人がいそう

まぁ、これはいるよね確実に。危ない人もいるよね、きっと。

でも冷静に考えてみると、合コンに来る人にも危ない人はいる

信頼できる人の友達ならまだしも、友達の友達なんてよー分からんよね?以前街コンであった人に誘われて行くってパターンも、もはやどんな人来るか分からんよね?

さらによく考えると、リアルな合コンだと逃げるのが相当ムズイ

「みんなで連絡先交換しようよ」って言われたら、空気壊して断るのムズイよね?あとでブロックしてしまえばいいけど、帰る方向一緒だったり、コンパ中の話で色々な情報が漏れてたら、最悪の場合、住所つきとめられる可能性もあるよね?

そう考えると、サイトでのやり取りの方が全然安全だと思えるのは僕だけだろうか?

利用料がもったいない

これも心理的に分かるけど、よく考えてみて。

合コン一回に使うお金っていくらだろう?

一次会で終わったとしても5000円は使う。二次会まで行って、タクシーで帰宅になろうものなら1万円は超えてくる。

サイトの利用料なんて基本無料。有料サービスを使っても月2~3000円くらいだ。

下手な合コンで楽しくない時間を過ごすなら、こっちの方が全然安いんじゃないだろうか?

おすすめ恋愛・婚活サイト

恋愛・婚活サイトは、すごく沢山ある。

その中から信頼のおけそうな会社のサイトをチョイスしてみた。

あのゼクシィの株式会社リクルートホールディングスが提供する

最高のマッチングサービスMatchbook

メンタリストDaiGoが監修する

上場企業が提供 恋愛婚活「with」

下手な婚活サイトに手を出すよりも、大手のサービスの方が利用者も多いし安全面でも信頼できる。

さらに登録だけなら無料なので、気にいらなければ辞めればいいだけなのもいい。

まとめ

今まで何回合コンをやってきたのだろうか?その勝率ってどれくらいだろうか?

諦めたら試合終了だけど、確率の低いことを繰り返すのが良いことだとは思わない。今まで勝てなかった勝負が、なんの努力もなしに突然勝てるようになる逆転ホームランなんて、リアル世界ではまず起こらない。

今までこの記事で書いてきたように、どう冷静に分析してもサイトの利用の方が勝率が高い

TVでみるようなお節介なおばさんがほとんどいない現代、お見合いを考えてもネットを利用するのが一番!

有料登録制の結婚相談所なんて、信用できるか分からんがに登録料数万円なんてアホらしいし、とりあえず勝率の高い戦場で婚活に挑戦してみよう☆

とはいっても、やっぱり一歩を踏み出せない人はいるし、無駄な合コンを続ける人も当然いる

あとは自分次第、お互い健闘を祈る!

アドセンス

-ノウハウ

少しでも発見があったら、ポチッ!とお願いします。

最新情報をGET!

「フォローする」「いいね!」ボタンを押すと最新情報をすぐに確認できるようになります。