新しい富山の発見ブログ

とやま暮らし

富山のグルメ

【麺バル プライド】富山駅前のラーメン居酒屋!味や感想、メニュー、店舗情報☆

2018/05/04

富山駅前「麺バル プライド」店舗限定オマール海老ラーメン

2018/4/27、富山駅前に新しく誕生した複合施設「PATIO SAKURA(パティオさくら)」。

その2Fの一番目立つところに、オープンしたラーメン屋「麺バル プライド」。

この店舗を経営するのは、富山県内にラーメン店「えびすこ」を2店舗展開する株式会社A-STYLE。「とんこつ えびすこ」と「つけめん えびすこ」の名前は聞いたことがあるはずだ。

「麺バル プライド」のラーメンはどんなもんなのか、オープン初日にさっそく食べてきた☆

実際に食べに行ってみて分かった「麺バル プライド」のメニューや店舗内の様子、ラーメンの味などをちょっとまとめてみた。

麺バル プライドの店舗

パティオさくらで一番目立つ「麺バル プライド」

「麺バル プライド」は、パティオさくらで一番目立つ場所にある。

道路を渡る前から、「富山名物」という文字がハッキリと見えるので、観光客も気になるはずだ。場所的に家賃は高いんかなぁ?w

店舗外観

富山駅前「麺バル プライド」の店舗外観

2Fに上がる階段からは、こんな感じにロゴや提灯などが見える。

店舗入り口

富山駅前「麺バル プライド」の店舗入り口

店舗の入り口は、お祝いのスタンド花で埋め尽くされてたw

店内

富山駅前「麺バル プライド」の店内

店内は、このようにスッキリと綺麗にまとまっている。

3面がガラス張りで、光がしっかりと入ってくるので明るい。

座席は富山駅側の窓際にカウンターが9席、4人がけテーブル席が6つあるので、トータルで33席だ。

椅子

富山駅前「麺バル プライド」の椅子

ラーメン屋には珍しいオシャレな椅子。持ち手がついていて、動かしやすい。

箸と薬味

富山駅前「麺バル プライド」の箸

薬味系はシンプルなモノで統一。

箸は割り箸ではなく、洗って使うタイプを採用している。

Wi-Fi

富山駅前「麺バル プライド」のWi-Fi

「麺バル プライド」は全席Wi-Fi完備。

IDを入力して繋げると、快適にネットが見れる。IDはプライドだ!

富山駅前「麺バル プライド」の端っこのカウンター席

ちなみに、カウンターの一番端っこの席はめっちゃPCしやすそうだった。

後ろは柱で隠れ家感あるし、コンセントもすぐの所に設置されている。混み合う時期は長居すると迷惑だけど、空いてきた時間にちょろっと充電しながらPC作業したいときは狙い目の席だ。

麺バル プライドの注文システム

富山駅前「麺バル プライド」の伝票

「麺バル プライド」は、食券制ではない。

入ったら座席に座り、注文が決まったら店員を呼んで口頭で注文する。呼び出しボタンなども特にない。

ラーメンを運んで来るときに伝票も置いて行くので、ラーメンを食べ終わったらそれを持って会計にいくという流れだ。

ラーメン屋といえば食券という思い込みがあり、入り口入ってからちょっと戸惑ったw

富山駅前「麺バル プライド」の受付

混雑時には、入り口入ってすぐの所にある受付ボードに名前を記入して待つ。

初日は12時頃には、満席で座れないほどの混み具合状態だった。

麺バル プライド限定オマール海老ラーメン

富山駅前「麺バル プライド」店舗限定オマール海老ラーメン

観光客も含め「麺バル プライド」で一番注文が多いのは、おそらく「富山名物 俺のブラック」だろう。

しかしヒネクレ者の僕が食べたのは、他のえびすこでは食べられない「麺バル プライド」限定のオマール海老のラーメン(920円)!どうせなら限定メニューを食べたかった...。

ちなみに、富山とオマール海老は何か関係があるのかと思い聞いてみたが、特に関係はないらしいw

具だけじゃなく、スープにもオマール海老のエキスが入ったオマール海老のラーメンはなかなか特徴的だった。

麺バル プライドの麺

富山駅前「麺バル プライド」の麺

オマール海老のラーメンの麺は、中太ストレート麺。

結構食べ応えのある麺だ。

麺バル プライドのスープ

富山駅前「麺バル プライド」のスープ

オマール海老のラーメンのスープは、めっちゃ濃厚。

かなり海老の味がする。軽い気持ちで頼んだけど、海老がちょっとでも苦手な人は絶対に食べれないだろう。それくらいに味が濃い。

そんでもって、天下一品と同レベルのドロッドロ。中太ストレート麺に、しっかりと絡みついてくる。

富山駅前「麺バル プライド」のドロドロスープ

普段はスープを最後までしっかり味わうのだが、オマール海老のラーメンのスープはさすがに無理やった...。

これだけ濃厚なスープだから、飲み干すと器の底から人生の名言が.....。気になる人は挑戦してみて☆

麺バル プライドのチャーシュー

富山駅前「麺バル プライド」のチャーシュー

オマール海老のラーメンのチャーシューは、薄切りタイプ。

ラーメン五衛門大長ラーメンみたいに、最近よく見かけるな薄切りチャーシュー。

富山駅前「麺バル プライド」のスープに絡んだチャーシュー

どろどろの濃厚スープに絡ませて食べると、かなりいい感じ。

ご飯あったら何倍でも食べられる気がするw

食べるときの注意点

オマール海老のラーメンを食べるときには、次の2点に注意しよう!

  • どろどろスープが跳ねる
  • 喉が乾く

スープがどろどろすぎて、まるでカレーうどんのように跳ねる...。服につかないようにしっかりと注意しよう。

天下一品を食べたことがある人は分かると思うが、どろどろスープはめちゃくちゃ喉が乾く...。しっかりと水を飲んで補おう。僕は水を3杯は飲んだ。

麺バル プライドのメニュー

富山駅前「麺バル プライド」のメニュー

富山駅前「麺バル プライド」のメニュー2

「麺バル プライド」のメニューは、まだ全て揃ったわけではない。

5月中旬にまたメニューが追加されるらしく、「Coming Soon...」の文字が。

今回は「麺バル プライド」限定のオマール海老のラーメンを食べたけど、メニューの配置的に一番売りたいのは富山名物俺のブラック。まだ食べたことないので、次回食べるときはそれかな。

特大唐揚げも気になるけどね。

お酒もあるので、餃子や唐揚げで飲んで、シメのラーメンまで1店舗で完結できるのは移動がなくて良い。

麺バル プライドのお得なチケット

富山駅前「麺バル プライド」のお得チケット

「麺バル プライド」のレジでは、11000円分のお食事券が10000円で購入できる。

聞いたところ、お釣りは出ない。ラーメンとビールなど、毎回1000円以上使うコアなリピーターは購入した方がお得に「麺バル プライド」を利用できる。

麺バル プライドの詳細情報

「麺バル プライド」は、5月中旬にプレオープン期間が終わり、メニューや営業時間が変わる。

5月中旬からは、午後の営業時間が18:00~24:00に延長される。富山駅周辺で締めのラーメンを食べられる店が増えたことになる。

ちなみにパティオさくらに専用の駐車場はないので、その点は注意しよう。

富山駅前の駐車場については、次の記事を参考に。

麺バル プライド

住所:富山市桜町1-4 パティオさくら2階
営業時間:11:00~15:00/18:00~21:00
5月中旬より、閉店時間24:00
定休日:なし
TEL076-482-5405

まとめ

富山駅前の複合施設「PATIO SAKURA(パティオさくら)」の2Fにオープンした麺バル プライド。

富山駅から徒歩すぐの距離で、24時まで(5月中旬から)やってるラーメン居酒屋。これは富山県民にも、観光客にも嬉しいのではないだろうか?

富山に観光に来る人は、富山ブラックらーめんを目的の一つにしてる人もいるしね☆

話題の複合施設パティオさくらを見学がてら、麺バル プライドにもぜひ足を運んでみよう。オマール海老のラーメンを食べるときは渇きに気をつけろ!w

アドセンス

-富山のグルメ
-,

少しでも発見があったら、ポチッ!とお願いします。

最新情報をGET!

「フォローする」「いいね!」ボタンを押すと最新情報をすぐに確認できるようになります。