新しい富山の発見ブログ

とやま暮らし

富山の政治

【結果速報】滑川市長選挙2018の立候補者を一覧にしてまとめてみた。

2018/02/04

滑川市長選挙2018の立候補者を一覧にしてまとめてみた。

滑川市長選挙2018の選挙結果

名前 党派/新旧 得票数
上田 昌孝
うえだ まさたか
無/現 7749
水野 達夫
みずの たつお
無/新 7371

378票差で、上田昌孝氏(74)の当選

滑川市民は、新体制よりも今までと同様の体制を選択した。

滑川市長選挙2018の投票率

投票率は、55.12%

前回2014年度の投票率64.7%よりも、9.58%下がった。

滑川市長選挙2018

1月28日に公示された滑川市長選挙2018。

2月22日の任期満了にともなう今回の選挙の投開票日は、2/4(日)!

立候補者2人の一騎打ちになったのだが、その候補者についての情報や投票に関する情報をちょっと調べてまとめてみた。

投票するときの参考にどうぞ。

滑川市長選挙2018の候補者一覧

名前 党派/新旧 住所 年齢
水野 達夫
みずの たつお
無/新 滑川市田中新町 54
上田 昌孝
うえだ まさたか
無/現 滑川市柳原 74

滑川市長選挙2018の選挙公報

滑川市長選挙2018の立候補者の選挙公報

立候補者2人の公約

選挙で投票先を選ぶための重要な判断材料は、今までの実績と公約。

公約
公衆に対して、ある事を実行すると約束すること。その約束。

立候補者2人の公約は次の通りだ。

水野達夫氏の選挙公約

・限りある財源の中で持続可能な財政運営
・公共施設の統廃合
・中滑川駅周辺をはじめとしたまちづくりの推進
・新たな商業支援などの産業振興
・医療、介護、福祉、子育て支援のさらなる充実
・土曜授業の見直し
・生きる力を育む教育
・「協働」から「総働」へのまちづくり

上田昌孝氏の公約

・安定した財政運営の継続
・市民要望優先の市政運営
・子ども第一主義の続行
・健康寿命延伸都市の定着
・ほたるいか海上観光の2隻での安定運航
・スポーツや文化によるにぎわい創出
・理数、プログラミング教育推進
・早月川のきれいな水の継承
・市民参加の協働のまちづくり

投票所と期日前投票所

投票区ごとの投票所と期日前の投票所は次の通り。

期日前投票所

期日前投票所は、滑川市役所(旧市民会館)の1階会議室。

時間は、8:30~20:00まで。通常の投票時間や場所とは異なるので、間違えないように。

投票所

投票時間は、7:00~20:00。

東加積第2投票区の蓑輪集落センター会議室のみ、16時まで。

滑川東部第1投票区 あずま保育所遊戯室
滑川東部第2投票区 地域交流センター「青志会館」体育館
滑川西部投票区 市民会館コミュニティホール
浜加積投票区 浜加積地区福祉センター実習室
早月加積投票区 早月加積認定こども園遊戯室
北加積投票区 北加積コミュニティ防災センター会議室
東加積第1投票区 東加積コミュニティセンター研修室
東加積第2投票区 蓑輪集落センター会議室
中加積投票区 中加積地区公民館大研修室
西加積第1投票区 西加積地区公民館多目的ホール
西加積第2投票区 上小泉保育園遊戯室
山加積投票区 山加積コミュニティセンター集会室
期日前投票所 市役所東別館(旧市民会館)1階会議室

まとめ

今回の立候補者、上田昌孝氏も水野達夫氏も、元市議会議員から滑川市長への出馬という流れは同じ。

2期連続で滑川市長を勤めてきた上田氏と、若手の水野氏の一騎打ちはどのような結果になるのだろうか?

滑川市民は、どのような結論を出すのだろう?

先日行われた立山町議選の投票率は、55.48%と過去最低...。自分たちの生活に直結してくる一番身近な政治への関心は、どうやら相当低いらしい。

滑川市の投票率も気になるところ。

期日前投票もあるし、選挙にはまぁまぁな税金も使われている。できることなら足を運んで一票を投じよう。

アドセンス

-富山の政治
-

少しでも発見があったら、ポチッ!とお願いします。

最新情報をGET!

「フォローする」「いいね!」ボタンを押すと最新情報をすぐに確認できるようになります。