新しい富山の発見ブログ

とやま暮らし

富山の観光

富山市松川の桜が見頃!松川べりのおすすめ花見スポットと無料駐車場情報!

2017/04/21

富山市松川沿いの桜

るるぶの「さくら名所100選」、『富山さくらの名所70選』に選ばれている富山市の松川べりの桜。

2017年の4月8日に見てきたが、ほぼ満開状態だった。天気はあまりよくはなかったが...。

松川沿いで花見をするなら、見ておきたい花見スポットが3つあるので紹介する。

また車で来たときのおすすめ無料駐車場もあるので、知っておくといいだろう。

松川遊覧船の花見クルーズ

松川遊覧船の花見クルーズ

富山城址公園のそばにある松川遊覧船。

僕はまだ一度も乗ったことがないのだが、一度は乗ってみたい。ただしこの時期は、めちゃくちゃ混むのでそこは覚悟しよう。

ただそれを差し引いても、桜満開のこの時期はぜひとも乗っておきたい。

松川遊覧船の料金と営業時間

松川遊覧船の切符売り場

松川遊覧船の営業時間は、次の通りだ。

平日 9:30~17:00
土日 9:00~17:30

利用料金は次の通り。

大人(中学生以上) 1500円
小人(3歳~小学生) 750円

ちょっとした贅沢を味わうには、適度な料金ではないだろうか?

松川沿いで花見をしていると、松川遊覧船に乗っているおばちゃんが100%手を振ってくる。あの行動は、綺麗な桜が醸し出す雰囲気がそうさせるのかもしれない。

松川遊覧船のルートと乗船時間

松川遊覧船のルート

松川遊覧船のルートは写真の通りだ。乗船時間は30分ほど。

橋をいくつかくぐるのと、より地面に近い水面から桜の木を見上げられる体験ができる。

船に乗りながら酒を呑みつつ桜を見るという体験は、かなりいい気分にさせてくれそうだ。

富山市役所の展望台

富山市役所の展望台からの花見

桜は下から眺めた方が多分綺麗なのだが、松川沿いの桜並木を全体的に俯瞰したい方もいるだろう。

そんな人は、城址公園よりの松川のすぐ近くの富山市役所の展望台に登って見るのがおすすめだ。

富山市役所展望台の利用時間

  4月から10月までの期間 11月から翌年3月までの期間
月曜日から金曜日
(祝日を除く)
9:00~21:00 9:00~6:00
土曜日・日曜日・祝日 10:00~21:00 10:00~18:00

4月から10月までは、夜遅めでも開いているのが嬉しい。

高いところから眺める夜桜は、かなり綺麗だと思われる。

富山市役所の駐車場

富山市役所に用事がある場合は、市役所の駐車場に停めれば、市役所内で駐車券にハンコをもらえば無料になる。

ただし、展望台だけの利用では無料のハンコは押してもらえないらしいので注意が必要!

神通川付近の桜もいい

松川の神通川付近の桜

城址公園付近で花見をすることが多いかもしれない。

しかし城址公園付近の松川沿いを花見をしながら神通川の方へ行くと、見事な桜のトンネルを見ることができる。

城址公園からの距離は1.7kmほどあるので、片道20分ほど歩く必要があるが、比較空いているのでおすすめだ。

写真のような老夫婦のほのぼのした光景がみられるかもしれない。

松川付近の駐車場

松川付近の無料駐車場

画像引用:松川遊覧船HP

城址公園付近の松川で花見をするときは、車をどこに停めるかは結構重要になってくる。

上の松川遊覧船HPの画像を大体の目星がつくだろう。

富山市中心街の駐車場リアルタイム空き情報』で、空き情報が確認できる駐車場の目星をつけるのもいいだろう。

ただ僕みたいな貧乏人は、無料の駐車場に停める。土日だけ無料で駐車できる県職員の駐車場があるのだ。

その駐車場については『富山駅前エリアの無料駐車場』を合わせて読んでみて欲しい。多少歩くがそれで無料なのであればかなりお得だと思う。

まとめ

船に乗りながら桜を見られるところは、富山県内に数えるほどしかない。

また城址公園内では、大規模な屋台も出ていて食べ物にも困らない。トイレもコンビニもある程度近くに完備している。

川と桜のコラボだけではなく、このような様々なポイントを兼ね備えているところが、松川沿いでの花見が盛んな理由だろう。

桜の春の陽気さが、寒くて長い冬を超えた富山県民の心を一気に溶かしていくような感じがする。

松川べりの桜を心から楽しんで、暖かい春を感じてほしい。

アドセンス

-富山の観光
-

少しでも発見があったら、ポチッ!とお願いします。

最新情報をGET!

「フォローする」「いいね!」ボタンを押すと最新情報をすぐに確認できるようになります。