新しい富山の発見ブログ

とやま暮らし

富山のまとめ

富山の情報収集に役立つ「おすすめブログ3選」

2017/03/21

富山の情報取得に役立つ「おすすめブログ3選」

とやま暮らしを書いているゆうへいっす。

僕はブログを始めてまだ1年未満だけど、最近になって結構まじめにブログで富山の活性化ができると思っている。

でも最近ちょっと
「お前言ってることとやってることちゃうやん!」と思うことがあった。

富山のために情報をシェアしろや!

モチベーションを保つためにも、僕は周りのいくつかのブログをチェックしている。というか、ライバル視している。

ライバルのブログを見て「くそー、すげー」って思うことも結構ある。

でも不思議なもので、ってか自分の器の小さいだけなんだけど、いいなと思いつつも「いいね」しないw

さらに「俺が見たらライバルのPV増えるやん」なんて思って、読みもしない...ww
※PV(ページビュー)とは、特定のページが表示された回数、ブログの一種の指標

マジで自分、器ちっさ!!

富山の活性化が目標なら、チェックしてるブログ拡散しろや自分!

ってか、PV増やさんために読まんとか、自分にとっても誰にとってもプラスならんやんけ!

ということで、僕が勝手にライバル視している富山の情報収集に役に立つだろうブログを紹介する。

富山の遊び場

富山の遊び場!

画像引用:富山の遊び場!

富山の遊び場!は、テレビで紹介されたりして知ってる人も多いはず。

僕がブログを始めようとしたときに参考にしたのも、このブログ。

運営しているのは、おっぱい好きのSAKURAさん。面白いふざけたテイストで、富山についてのいろんなことを書いている。

他にも僕の知る限り2人ライターがいるようで、更新頻度も内容もすごい...フェイスブックページのいいねも1万に達しそうな勢い。

それなのに高飛車な感じではなく、えんとつ町のプペル展のクラウドファンディングのときにも快く応援記事を書いてくれた。こんな紹介で恩を返せたわけでないが、応援してます。でもライバル視もしてますw

カフェ情報については、どこよりも詳しく書かれているんじゃないかな。

運営しているSAKURAさんにはお会いしたことがないんだけど、ふざけた感じでいながら実は超マジメパターンなんじゃないかと、勝手に妄想している。

だって富山人だもの

だって富山人だもの

画像引用:だって富山人だもの

だって富山人だものは、よく分からないんだけど「富山人」という言葉に惹かれてチェックするようになった。

運営しているのは、あるのんさん。

富山近県のことも書いているのだけど、最近だと「富山湾の秘密兵器「げんげ」のポテンシャルを高めてみた」が個人的にやられた感がすごかった。悔しくてもちろん「いいね」していないw

あるのんさんもお会いしたことは何のだけど、どうやら相当なゲーム好きらしい。ドラクエのオンラインをやっているようで、数年前だったら僕もやっていたので、ぜひチームに入れて欲しかったくらいだw

富山デイズ

富山デイズ

画像引用:富山デイズ

富山デイズは、なんかとやま暮らしに似てるなぁというところから読み始めた気がする。

運営しているのは、トミ子さん。

富山デイズは、とにかく飲食系の閉店、出店の情報が豊富。かなりのスピードで、新店舗情報がUPされる。雑誌などよりも全然早いんじゃないかってくらいだ。

そのせいもあるのか、フェイスブックページのいいねの伸びが異常に早い。あっさりと抜かされた...

トミ子さんにもお会いしたことはないのだが、プロフィールの写真を見る限り子育てが一段落して、バリバリ働いている女性。さらに情報のスピードからきっとファーボや富山情報的な、富山の情報を扱う出版社の人ではないのかと勝手に妄想しているw

まとめ

僕がチェックしている富山のおすすめブログ。

すでに知っているものばかりだったら申し訳ない...。

ネットが完備され、誰でも情報が発信できるようになった現代。今回紹介したブログ以外にも多くの方が情報を発信している。

知らないだけで、富山は絶対に面白い。

まだ誰にもお会いしたことはないが、富山でブログをやってる人で協力して仕事としてイベント紹介や新店舗の紹介なんてできたら面白そうだなぁとか、勝手に妄想している。

まぁ一番面白いのは、この「とやま暮らし」なので、まだフェイスブックページにいいね!してない人は、下にあるから「いいね!」しといてねww

さぁ、富山をもっと楽しみましょう☆

7月には、僕が言い出しっぺのキングコング西野亮廣のえんとつ町のプペル展を太閤山ランドでやるので、そっちも応援頼みます!

アドセンス

-富山のまとめ

少しでも発見があったら、ポチッ!とお願いします。

最新情報をGET!

「フォローする」「いいね!」ボタンを押すと最新情報をすぐに確認できるようになります。