使い方

【WordPressテーマの削除方法】更新通知がうざい!使わないテーマは削除!

ワードプレスで使用していない外観(テーマ)の削除方法がバッチリ!更新がウザいし重くなるので消しておこう☆

 

WordPressには「Twenty sixteen」などのテーマがデフォルトで入っています。

すぐにブログを始める場合は便利なのですが、ほとんどの方は私のように WING(AFFINGER5) のような有料テーマを使いますよね?

そうなると、逆に邪魔になってきます。

今回は使っていないWordPressテーマの削除方法。また、削除しておいた方がいい理由を紹介します。

不使用のテーマを削除する3つの理由

使用していないWordPressテーマを削除する理由は次の3つです。

  1. 更新通知が邪魔
  2. データが重くなる
  3. ミスに繋がる

 

 

更新通知が邪魔

WordPressにデフォルトで入っているテーマ

WordPressを利用していると、写真のように、使っている「プラグイン」や「テーマ」の更新通知が届きます。

セキュリティ面や利便性を考えると更新通知は必須なのですが、使っていないテーマの通知は邪魔以外のなにものでもありません!

 

データが重くなる

不要なものがあると、WordPressのデータが重くなります。

データが重くなると、表示スピードやSEO(検索エンジン最適化)にも悪影響を及ぼします。

不要なテーマを消したからといって劇的に変わる訳ではないですが、不要なものは削除しておいた方がいいですね!
めえ助

 

ミスに繋がる

WordPressの外観(テーマ)に不要なものが沢山ある状態

これはWordPressの外観(テーマ)の画面です。

使用していないテーマがあると、このようにちょっとゴチャッとした感じ...。

外観(テーマ)でのミスは実際にはほとんど起こらないのですが、ごちゃごちゃしているとそのリスクが高まります

基本的に外観(テーマ)の画面は、「使用するテーマ1つ」と「子テーマ」の2つのシンプルな状態にしておきましょう!

利用するものだけのシンプルなWordpressのテーマ

WING(AFFINGER5) を利用している私の外観(テーマ)は、このような状態です。

この状態であれば、基本的にミス使用がないですよね?

考えられるミスは子テーマではなく、親テーマを間違って有効化してしまうくらいかな。
ねず太郎

 

不要なWordpressテーマの削除方法

ワードプレスのテーマの削除方法は、次のように2ステップのみ!想像以上に簡単に削除できます。

step
1
未使用のテーマを選択

WordPressの外観(テーマ)に不要なものが沢山ある状態

「外観」>「テーマ」で、未使用のテーマを選択します。

step
2
削除ボタンを押す

WordPressの外観(テーマ)の未使用テーマを削除

未使用のテーマであれば、右下に「削除ボタン」があるのでこれをクリック!

削除ボタンを押すとすぐに削除される訳ではなく、確認ボタンが出ます☆
にゃあ子

WordPressの外観(テーマ)の未使用テーマ削除の確認

削除ボタンを押すとこのような確認画面になります。

ここで「OK」をクリックすると、テーマは削除されます。

 

使用中のテーマは削除できない

WordPressの使用中の外観(テーマ)

ちなみに使用中のワードプレステーマには、「削除ボタン」は表示されません。

間違って消してしまわないための使用ですね
めえ助

削除したい場合は、テーマの使用を停止してからにしましょう。

まとめ

ワードプレスで使用していないテーマの削除方法について紹介しました。

デフォルト状態からなにもいじらずに不使用のテーマをずっと残している人は、意外といるのではないでしょうか?

不要なテーマを残していると次のようなデメリットがあります。

  1. 更新通知が邪魔
  2. データが重くなる
  3. ミスに繋がる

家や机の整理と同じで、不要なものを削除しておくことは「作業の効率化」と「リスクの軽減」に繋がります。

不要なテーマを消すことで、ワードプレス初心者からの脱却を目指しましょう!

表示がスッキリしてた方が、作業していても気持ちがいい☆
にゃあ子
WING(Affinger5)のバナー

-使い方
-

Copyright© 田舎で副業&ビジネス , 2020 All Rights Reserved.