新しい富山の発見ブログ

とやま暮らし

読書

堀江貴文『多動力』感想レビューと目次ななめ読み。

2018/5/5

【書評】堀江貴文『多動力』感想レビューと目次ななめ読み。

2017年5月に出版された堀江貴文著『多動力(たどうりょく)』。 今さらながら読んでみた。どんな本だったのか忘れないように、目次と感想、気になった部分などをまとめておく。 多動力 いくつもの異なることを同時にこなす力 目次をななめ読みしただけで、一部の人には結構過激的で賛否両論起こるだろうなぁと感じた。   多動力の目次ななめ読み 第1章 1つの仕事をコツコツとやる時代は終わった 寿司屋の修行なんて意味がない →もはや「ノウハウ」に価値はない。 三つの肩書きをもてばあなたの価値は1万倍になる → ...

Copyright© とやま暮らし , 2018 All Rights Reserved.