口コミ・レビュー

【富山県高岡が舞台】映画『デンサン』感想レビュー!監督やキャスト、ロケ地情報。

2017年5月5日、ウイングウイング高岡で映画「デンサン」の試写会が行われたので見てきた。 映画「デンサン」のキャッチコピーは「伝統は死んだ」である。 需要の先細り、担い手不足などの問題があると言われる「伝統産業」。その「伝統産業」に焦点を当てた映画「デンサン」とはどのような映画なのだろうか。 実際に初日の試写会を見てきた感想やレビュー、監督やキャストをちょっとまとめてみた。映画を鑑賞する前に簡単に読んでもらえると、さらに楽しめるはずだ。 映画「デンサン」とは 400年の伝統技術の歴史を持つ富山県高岡市を ...

堀江貴文『多動力』感想レビューと目次ななめ読み。

【書評】堀江貴文『多動力』感想レビューと目次ななめ読み。

2017年5月に出版された堀江貴文著『多動力(たどうりょく)』。 今さらながら読んでみた。どんな本だったのか忘れないように、目次と感想、気になった部分などをまとめておく。 多動力 いくつもの異なることを同時にこなす力 目次をななめ読みしただけで、一部の人には結構過激的で賛否両論起こるだろうなぁと感じた。   多動力の目次ななめ読み 第1章 1つの仕事をコツコツとやる時代は終わった 寿司屋の修行なんて意味がない →もはや「ノウハウ」に価値はない。 三つの肩書きをもてばあなたの価値は1万倍になる → ...

【お金2.0 口コミ・レビュー】これからの経済の入門書。読むと見方が変わる!

【お金2.0 口コミ・レビュー】これからの経済の入門書。読むと見方が変わる!

書籍「お金2.0」は、発売2週間で5万部を突破した人気の本。 僕は人に勧められて手にしたが、「未来のお金の考え方」「未来の経済」について少し分かった気がする。 ビットコインやクラウドファンディングなど、従来の経済では理解不能なことが起きている現代。これからの若者達が中心となる新しい経済のことを少しは知っておくときっとメリットがあるはず。 お金2.0を読んだ感想についてまとめてみた! お金2.0の出版情報 お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book) created by&nbs ...

【モチベーション革命の書評・感想】世代間の価値観の違いを上手く表現している!

【モチベーション革命の書評・感想】「乾けない世代」と「乾いている世代」の違い!

書籍「モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書」は、あのNewsPicks Book! 「ザ・プラットフォーム」「ITビジネスの原理」で2作連続Amazon Kindle 総合ランキング第1位をとった人気作者「尾原和啓」の本でもある。 NewsPicksが面白くて、その関係とタイトルに惹かれて読んでみたが想像以上に面白かった。 世代間の価値観の違いや、「働くことの意味」などに迷いや悩みがある人は、読むとちょっとした解決に繋がるはず。 「モチベーション革命」を読んだ感想についてまとめてみた! ...

【カメラを止めるな!感想レビュー】ネタバレほぼなし☆また見たくなる映画☆

【カメラを止めるな!感想レビュー】ネタバレなし!また見たくなる映画☆

低予算で作った映画だと思って見てた僕の心すら、読まれて手の平で転がされた感...。 全国で話題沸騰中の映画、カメラを止めるな! 期待してなかったけど、富山でも2018年8月10日から1日に6回ほども上映されてる! →映画「カメラを止めるな!」富山で上映する映画館はここだ! 上の記事でも書いたんだけど、監督の上田慎一郎氏とは以前東京で会って酒を呑んだことがあったw そんな不思議な縁もあり、話題作ということもあり、ようやく見に行くことができた! 映画『カメラを止めるな!』を観た感想レビューをちょっとまとめてみ ...

© 2021 とやま暮らし