1月 2月 おすすめ 3月 富山市 富山県民会館

「黄金のファラオと大ピラミッド展 富山」行ってみたまとめと詳細情報!

更新日:

黄金のファラオと大ピラミッド展in富山

【追記】
1ページ目は「黄金のファラオと大ピラミッド展 富山」の全体的な説明、2ページ目に「実際に行ってきたまとめ」を書いている。

実際の様子やショップで売られているグッズなどが気になる人は、2ページ目の『黄金のファラオと大ピラミッド展に行ってみた』を読んでほしい。

エジプト、ピラミッド、黄金のファラオ像。その神秘さに多くの人が魅了される。

その魅力的なエジプト関連の展示会「黄金のファラオと大ピラミッド展」。国立カイロ博物館の所蔵品が展示される展示会。これまで全国で開催されていたその大ピラミッド展が、とうとう富山にもやってくる。

1/13(金)~3/26(日)の期間、富山県民会館美術館で開催されるので、期間中にぜひとも訪れたい。

PC

スマホ

フォローしてイベント情報GET

展示内容

はるか4500年前、古代エジプトにピラミッドが建造された大いなる時代の至宝の数々。
世界一のエジプトコレクションを誇る国立カイロ博物館から、ツタンカーメン王の黄金のマスクと並ぶ3大黄金マスクの一つ「アメンエムオペト王の黄金のマスク」や「クフ王の銘が入った彫像」、美しく壮麗な「彩色木棺」など、監修者の吉村作治氏が18万点の収蔵品から選び抜いた100点余りが展示される。

注目作品

アメンエムオペト王の黄金マスク

「太陽信仰の象徴ピラミディオン」「貴石があしらわれたイタ王女の襟飾り」「美しい彩色が施されたアメンエムペルムウトの彩色木棺」「職人の技が光るクヌムト王女の襟飾り」などなど、注目作品は数多くある。

しかし1番の注目作品は何かと言われば、三大黄金マスクの一つである「アメンエムオペト王の黄金マスク」だろう。

三大黄金マスク
「ツタンカーメン王の黄金マスク」「プスセンネス1世の黄金マスク」「アメンエムオペト王の黄金マスク」

あらためて考えると、世界的に有名な三大黄金マスクの一つ「アメンエムオペト王の黄金マスク」が、僕らの富山にあるってなんだかすごくない?

これはちょっと見ておくしかないんじゃないだろうか?

吉村作治氏トークショー

今回の「黄金のファラオと大ピラミッド展」の監修を務めた吉村作治教授。

その吉村作治教授が、発掘中のギザの3大ピラミッドのひとつ「クフ王の大ピラミッド」南側に埋設されている「太陽の船」についての最新調査を報告するトークショーが 1/13(金)、1/14(土)に開催される。

ちょっと聞いてみたいのだが、実はこのトークショーの応募締め切りはもう終わっていて、すでに満員御礼だ...残念。

富山第一ホテルとのコラボ

「黄金のファラオと大ピラミッド展」が開催される1/13(金)~3/26(日)の間、富山第一ホテルのレストランで開催記念コラボメニューが味わえる。

1Fビュッフェレストラン「コメドール」では、「エジプト風野菜入りオムレツ」と「モロヘイヤのチキンカレー」。B1F中国料理「白楽天」では、「豚の角煮ピラミッド」。13Fフランス料理「ルミエール」では、「大ピラミッド展特別ランチコース」。1Fカフェ&バー「ボルベール」では、「オム・アリ風クレームブリュレエクレア添え」がそれぞれ味わえる。

「黄金のファラオと大ピラミッド展」の半券を持参すると、上記コラボメニュー以外も5%割引される。

たかが5%、されど5%...。この機会にエジプトコラボ料理を味わってみるのもいい。

高精細オリジナル4Kシアター

富山県民会館美術館に、「黄金のファラオと大ピラミッド展」の4Kシアターも設置される。

シアターでは、ツタンカーメン王の黄金マスク、ギザの3大ピラミッド、ルクソール神殿、カルナク神殿などを撮影した映像が流される。

大画面での高画質映像を見ると、現地エジプトの行っているような気持ちを味わうことができる。

音声ガイドはオードリー春日w

美術館での展示には、たいてい音声ガイドが用意されている。

機器を借りて、作品ごとの説明を聞くことでより理解が深まるというサービスの一種だ。

「黄金のファラオと大ピラミッド展」の音声ガイドのナビゲーターは、オードリーの春日。なぜ?wファラオっぽいから?w

「黄金のファラオと大ピラミッド展」に行く前に

今回の展示会のタイトルにも使われている「ファラオ」って言葉。その意味をご存知だろうか?

正直僕は分からなかったので、調べてみた。

ファラオ
古代エジプトの君主の称号

ファラオってなんとなく、かっこいいイメージだなぁとしか思っていなかったけど、君主の称号だったんだなぁ。

富山県民会館の駐車場料金

最初の1時間は320円
以降30分ごとに110円

利用時間は8:00から22:30まで。22:30を過ぎると8:00まで出庫できなくなるので注意。

富山県民会館内にある「料金事前精算機」で精算すれば、1時間分の料金は割引になるので、県民会館の駐車場を利用した場合は忘れずに利用しよう。

そこまで広い駐車場ではないので、混雑時は列になっていることもある。その場合はひたすら待つか、有料駐車場に停めるかのどちらかになる。

まとめ1

そういえば、2013年「インカ帝国展」を見に行ったことを思い出した。

その時もかなりの人が来場していたので、今回の「黄金のファラオと大ピラミッド展」も多くの人が訪れることだろう。

僕はエジプトの古代エジプト美術館のミイラ館で見た「本物のミイラ」が、とても心に残っている。はるか昔に生きていた人の皮膚や髪の毛などが目の前にある感覚が、なんとも言えない不思議な気持ちにさせてくれるからだ。

今回の「黄金のファラオと大ピラミッド展」で展示されるものも、その当時の空気をまとっている。写真や映像で見ても伝わらない空気が、そこには確実にある。現場でしか味わえない空気を体感しに行こう!

次ページは、実際に行ってきた様子のレポートだ。

次のページへ >

 

 イベント詳細

日程1/13(金)~3/26(日)
時間平日9:00~16:30、土日祝日9:00~17:00
(最終入場は閉館30分前)
場所富山県民会館美術館
料金一般1500円(前売1300円)
高校生以下1000円(前売800円)
特記事項休館日2/7(火)
問合せ先チューリップテレビ:076-444-8888
サイト 「黄金のファラオと大ピラミッド展 富山」行ってみたまとめと詳細情報!

-1月, 2月, おすすめ, 3月, 富山市, 富山県民会館
-, , ,

© 2020 とやま暮らしイベント