1月 2月 おすすめ 3月 富山市 富山県民会館

「黄金のファラオと大ピラミッド展 富山」行ってみたまとめと詳細情報!

更新日:

黄金のファラオと大ピラミッド展富山入口

PC

スマホ

フォローしてイベント情報GET

「黄金のファラオと大ピラミッド展」に行ってきた

1/13(金)の開催当日の15:30頃に見に行ってきた。

富山県民会館を入ると、中央に写真のような巨大な設備が出来上がっているので一発で分かるだろう。

入口横の売り場でチケットを購入して中に入ると、早速ファラオ春日がいましたw

黄金のファラオと大ピラミッド展富山音声ガイド

ファラオ春日の音声ガイドは1台550円。

来場している人を見ていると、3割くらいの人は音声ガイドを利用していた。ファラオ春日、結構人気だ。

スタッフに目安の所要時間を尋ねると、さらっと見るなら20分ほど、音声ガイドは45分くらいとのことだった。

入ってすぐの部分は、エジプトやピラミッドなどを説明したパネルと、ちょっとした映像が見られる部分、そしてショップになっている。確認するとこの部分は実際の展示品は置かれていないので、撮影OKだと言われた。

ショップへは展示を全て見終わった後に行けるように、簡単に仕切られている。

実際の展示室に入ると平日のこの時間帯にしては、まぁまぁお客さんが入ってたが、展示品を見るのに並ぶようなことは一切なかった。4Kシアターは、36席しかなかったので座ることができなかったが...。

今回の大ピラミッド展の展示内容は、次のような感じだ。

展示内容

黄金のファラオと大ピラミッド展in富山は、5つのパートと4Kシアターで構成されている。その中にテレビも4台設置されていて、映像と音声での説明もある。

1.ピラミッド建設とその技術
・ピラミッドとは
・エジプト建造の道具
・古代エジプトの武器

2.ピラミッド時代のファラオたち
・クフ王とそのピラミッド
・カフラー王とそのピラミッド
・大スフィンクス
・メンカウラー王とそのピラミッド
・ネフェルエフラー王とそのピラミッド
・ニウセウルラー王とそのピラミッド
・テティ王とそのピラミッド
・アメンエムハト一世とそのピラミッド
・センウセレト1世とそのピラミッド
・アメンエムハト3世とそのピラミッド
・古王国時代とは
・中王国時代とは
・太陽神殿
・ピラミッドのまとめ

3.ピラミッド時代を支えた人々
・高官
・夫婦
・カーとバー
・書記
・パンとビール

4.ピラミッド時代の女性たち
・衣服と装飾品
・ハトホル女神とシストルム

5.黄金に輝く来世
・身代わりの首ー違う
・ステラと供養文
・カノポス容器
・アメンエムペルムウトの木棺本体の挿画
・黄金のマスク
・アメンエムオペト王
・タニスの発掘

展示品目数はざっと数えたところ100点ちょっとといったところだ。(実際には103点)

パネルを使った説明がかなり多くしっかりと書かれているので、全部を読んでいるとどんなに早くても1時間半はかかる思う。さらに展示品もじっくりとなると2時間くらいはかかると思った。

高精細オリジナル4Kシアター

高精細オリジナル4Kシアターは、上映時間が10分ほど、終了したら45秒のインターバルがあり、同じ映像をエンドレスに繰り返す。

三人がけの椅子が12ほど置かれているので、36人は座って見ることができる。音響は臨時で設置したスピーカーが両サイドに置かれている。

「高精細オリジナル4Kシアター」との説明があったので、どれほどのリアルな映像が見られるのかと期待していた。しかし、実際はスクリーンにプロジェクターでただ映しただけの、どこが4Kなのかよく分からない映像だった。

内容は、ピラミッドやツタンカーメン王の黄金マスクのこと、ファラオたちの考えなどなかなか面白い。

変に4Kとかで煽らなければいいのに...と正直思った。

太陽の船復原プロジェクト

シアターが終わってあとはショップだけかと思いきや、ショップへの通路の途中に模型とテレビが置いてある。

太陽の船の1/20の模型だ。

太陽の船とは1954年に発掘された全長45mの木造の船で、釘を一本も使っていない。その世界最古の大型木造船(第二の太陽の船)を日本人が発掘・復元しているらしい。

それについての説明ムービーと紹介文が掲載されている。

個人的に漫画「ONE PIECE」の「ゴッドエネル」を即座に思い出してしまったのだが、そういう作業というのはすごくロマンがあっていいと思う。

ショップ

ショップはかなり充実している。

いかにもお金持ちになれそうな、黄金のロングウォレット!

ネタとしては使えそうな気がするw

ピラミッド型チョコクランチ

これはお土産に買っていくと喜ばれそう☆

エジプトマスキングテープ

エジプトのピラミッドに描かれている模様を使用したマスキングテープ。これは素直に結構おしゃれだった。

ヒエログリフのお名前彫刻

ヒエログリフアクセサリー

名入れマイ箸やブレスレットやストラップ、キーホルダーなどに、ヒエログリフで名前を彫刻してくれるコーナーもあった。

好きな人はすごく好きそう。なんか神秘的。

メジェド様ガチャ

巷で人気!かは知らないけど、「メジェド様ガチャ」!!

この展示会用に謎のゆるキャラが生み出されていたのを初めて知ったw

黄金のファラオと大ピラミッド展富山かぶり物

おきまりのかぶりモノでの記念撮影コーナーも設けられている。

この日は初日だったこともあり、テレビ局のカメラマンに指示されて女の子二人が「エジプト〜」みたいな感じで言わされていたw

まとめ2

大人1500円は展示会としては気持ち高い気がしたけど、まぁまぁ楽しめる。

展示品の中で、個人的に良かったと思ったのは「アメンエムオプト王の黄金マスク」と「アメンエムペルムウトの彩色木棺本体」だ。

アメンエムオプト王の黄金マスクは、金の板を打ち出して作られている。そして眉と目、アイラインの部分は全てガラス象嵌だ。

全然意識したことがなかったけど、あれだけの質のものを板を打ち出して作っていることにびっくりした。近づいて見るとよく分かるがすごい技術だと思う。

アメンエムペルムウトの彩色木棺本体は、外だけでなく中もかなり細かくて綺麗な模様が描かれている。この時代のエジプト人の死への思いや考えがすごく表れている気がした。

僕はこの2つが最も気になったが、女性陣はエジプトのアクセサリーなどが気になるかもしれない。綺麗な装飾品も数点展示されていたので、それを見に行くのもいいだろう。

土日祝はかなり混み合いそうだが、時間に余裕を持っていくことをおすすめする。

平日は16:30まで、土日祝でも17:00までなので、意外と早く閉まる。僕みたいに「もう閉館なので速やかにおかえりください」なんて注意されないようにね☆

 

 イベント詳細

日程1/13(金)~3/26(日)
時間平日9:00~16:30、土日祝日9:00~17:00
(最終入場は閉館30分前)
場所富山県民会館美術館
料金一般1500円(前売1300円)
高校生以下1000円(前売800円)
特記事項休館日2/7(火)
問合せ先チューリップテレビ:076-444-8888
サイト 「黄金のファラオと大ピラミッド展 富山」行ってみたまとめと詳細情報!

-1月, 2月, おすすめ, 3月, 富山市, 富山県民会館
-, , ,

© 2020 とやま暮らしイベント