4月 砺波市 体験会 遊び

【砺波チューリップバルーン2019】空飛ぶ気球に乗れる体験搭乗も☆

更新日:

砺波チューリップバルーンフェス

砺波チューリップ公園で開催される「となみチューリップフェア2019」。そのプレイベントとして開催される「チューリップバルーン2019」

 

砺波で気球をあげているイベントがあるってのはなんとなく知っていたけど、今まではそこまで興味がなかった...。

だが今回ふと「空を飛びたいな」と思って色々と調査!

「チューリップバルーン2019」では天候などの条件が整えば、係留だけど1人500円で熱気球に乗ることができる☆

「チューリップバルーン」とはどんなイベントなのか?熱気球とはどんなものなのか?ちょっと調べてまとめてみた!

PC

スマホ

チューリップバルーンのスケジュール

イベントの詳細な時間がHPに出ていないのだが、例年通りならば次のような感じになるはず!

4/20(土)

5:30 受付開始
6:30 開会式
7:00 競技飛行開始
8:00頃 係留体験搭乗(100名ほど、500円/人)
 ※天候により突然中止の可能性あり、約1時間ほど

4/21(日)

7:00 競技飛行
※体験係留なし

熱気球は風が大きく影響するので、昼間には競技をやらない!

太陽が登ると、地面が温められて風が発生しやすくなる。そのため太陽が上がってすぐ、地面が温まる前の風が穏やかな早朝に行われることが一般的。

2017年に実際に係留体験に行ってみたが、風が強かったらか誰もいなかった...w

詳しい連絡先や問合せ先がメールしか分からないので、当日困ってもどこにも問い合わせようがない...。もし熱気球の見学や体験搭乗に行くなら、そのリスクも踏まえた上で行った方がいいw

砺波チューリップバルーン大会は、気球クラブだけのボランティアスタッフで運営しているのでそこらへんは仕方がない。

熱気球の係留体験搭乗は土曜日のみの開催!7:30頃から整理券が配られるので、乗ってみたい人はその時間までには現地に着いているようにしよう☆2018年度は、1時間弱で80人ほどが体験搭乗できたようだ。

砺波チューリップバルーンの歴史

「砺波のチューリップ畑の上を飛んでみたい」

砺波チューリップバルーンフェスティバルは、そんな想いから始まった。

1996年から現在まで開催されて、2019年の今年でなんと24回目!2003年の第8回からレディスチームも参加している。

最初の頃は5月のゴールデンウィーク前の土日に開催していたが、水をはった田んぼに着陸するなど様々なトラブルがあったため、現在のように4月半ばの開催になった。

気球は風や大気の影響を受けやすいので、そのようなトラブルが避けられないことがある。。

公式サイトには「チューリップを潰すと高くつきますよ(笑)」なんて書いてあるw それでも開催する心意気が「空の人」って感じでなんかいいw

熱気球とは

熱気球の構造

画像引用:富山県の熱気球

熱気球は、「暖かい空気は膨張すると気圧が低くなり軽くなる」という原理で飛ぶ。

暖かい空気は上へ、冷たい空気は下へってやつだ。エアコンを使用している人なら、きっと実感が湧くはず!

上の気球の構造の写真で説明すると、バスケットに人が乗り、シリンダー(プロパンガスボンベ)のプロパンをバーナーで燃やし、暖かい空気を球皮内に蓄えることで上昇する。

下降したいときは、リップラインを引くことで球皮上部のパラシュートが開き熱気を放出させる。

熱気球には横に動く推進力がないので、バーナー操作で気球の上下を変えて風をうまく使うことでしか横への調整ができない。

そこらへんの難しさが、競技者を虜にするんだろうなぁ☆

熱気球の競技とは

「熱気球の競技」と聞いて、「何を競うんやろ?」と思ったので、ちょっと調べてみた。

熱気球の競技とは

画像引用:熱気球について知りたい

熱気球の競技といえば、一般的には「熱気球を飛ばして、設定した目的地(ゴール)にどれだけ近づけるか」を競うものだ。

上でも説明したように、熱気球は上下のコントロールしかできず、横への推進力がないので目的地に近づけるのが難しい!

横への推進力は自然の風を利用するしかない。風は高度によっても大きく変わってくるので、それを捉えながらゴールへ向かうのは、想像しただけでも難しいことだと分かる。

公式サイトでは詳細を見つけることができなかったが、「砺波チューリップバルーンフェス」もどこか目的地を決めてそこへ近くことを競う大会だ。

まとめ

2017年7月に太閤山ランドで企画された、にしのあきひろの絵本「えんとつの町のプペル」の光る展示会

絵本「えんとつ町のプペル」の中に風船で空を飛ぶシーンがある。それを見ていたら「気球に乗ってみたいな」と思ったw

スカイダイビングもバンジージャンプもやったことはあるのだが、まだ気球に乗ったことがない。

「これはぜひ乗って見たい!」そんな単純な好奇心w

20(土)の天気予報は、一応晴れのち曇り。どうにか係留の体験会が無事開かれて欲しい!

空を飛びたい!
I can fly!

そして、熱気球がたくさん空に浮かんでいる風景を見てみたい。

子どもを連れて行っても喜ぶんじゃないかな?

 

 イベント詳細

日程4/20(土)、21(日)
時間20(土)6:30~
21(日)7:00~
場所砺波市中村多目的グランド(砺波チューリップ公園横)
サイト 【砺波チューリップバルーン2019】空飛ぶ気球に乗れる体験搭乗も☆
住所富山県砺波市中村206

-4月, 砺波市, 体験会, 遊び
-, ,

Copyright© 富山イベントマニア , 2019 All Rights Reserved.