富山のイベントまとめブログ

とやま暮らしイベント

富山市 おすすめ 祭り

【山王祭】交通規制・日程スケジュール・屋台の時間など完全まとめ

2018/06/14

山王祭(さんのさん)

富山市で育った僕にとって、富山で最大の祭りといえば「山王祭(山王さん)」である。

中学生くらいの頃から、友達と一緒に遊びに行くのが楽しかった。最終日に暴走族と警察が衝突するのを翌日の新聞で知るのも楽しかった☆

富山ってこんなに人がおったんか!ってくらいに人が集まる山王祭り(さんのさん)。今年は、昨年の全日程平日とは異なり、最終日が土曜日になるので、昨年よりは多くの人で賑わうのではないかと予想される。

高校の頃、東京の竹下通りにいった友達がその人混みの様子を「毎日さんのさんやった!」と表現したことがいまだに記憶に残っている。

山王祭りは、単に露天や屋台が大量に出て、富山県中から人が集まる富山最大級のお祭りって印象が強い。祭りっぽい行事は特にないと思っている人もいるはずだ!しかし調べて初めて知ったのだが、屋台がたくさん出ているだけの祭りではなく、しっかりした御輿や獅子舞の巡行がある!みんな知ってた??

富山市日枝神社で行われる山王祭り(山王さん)について、スケジュールや交通規制、実際の混雑具合など知っている限りをまとめてみた。

山王祭とは

山王まつりは、6/1、2に富山市の日枝神社で行われる祭り。正式名称は「日枝神社春季例大祭」だが、富山県民は「山王さん」と呼んでいる。

旧藩時代から富山城下の総産土祭りで、城下あげての総祭りとして栄えてきた。現在では約20万人以上が集まる祭りだ。富山県の総人口が100万人今日なので、約5分の1が富山市中心地に集結する!

700以上の屋台や露店が軒を連ね、富山大和横の大通りは歩行者天国となり、グランドプラザなどでも様々なイベントを開催。

おわら風の盆などのように、県外からわざわざ観光に来るタイプのイベントではないため、ほとんどが富山県民だと思われる。それだけ人が来てれば、大混雑も当然のことだw

山王祭2018 祭典・行事日程

山王祭の神輿

山王祭は屋台や露天だけでのお祭りはない。

圧倒的な屋台や露天の数で知らない人もいるが、通常のお祭りのように獅子舞と御輿が巡行する。30年以上富山に住んでいて、いまだ一度も目の当たりにしたことがなかったが、最近初めて神輿を見ることができた。

山王まつりの主なイベントスケジュールは次の通り。なんとなくは頭に入れておくといいかもしれない。屋台や出店が目的の人には、実際のところほとんど関係ないけどね。気になる方は是非ともチェックして楽しもう。

5/30(水)

17:00~ 宵祭り

5/31(木)

7:30~ 神輿・獅子舞出社(氏子西側地区)
19:30~ 神輿・獅子舞還幸式(かんこうさい)

6/1(金)

7:00~ 山王講大祭
7:30~ 神輿・獅子舞出社(氏子東側地区)
15:30~ 氏子みこし巡行祭
19:00頃 神輿・獅子舞還幸祭(かんこうさい)

6/2(土)

8:30~麄香(あらか)神社春祭
引き続き 稲荷社・水天宮・春日社春祭
10:00~ 日枝神社 春季例大祭式
14:00~ 献華式 池坊富山市部奉仕

特別奉納行事

日枝神社の社務所前では、次のイベントが行われる。

6/1(金)

19:00~&20:00~(30分程度)
富山市「城願寺太鼓」
城願寺太鼓保存会 奉仕

6/2(土)

16:00~(25分程度)
富山キャラクタープロジェクト「いろどり練磨」
富山県と富山県内15市町村の文化や自然、歴史をモチーフにしたオリジナルキャラクターに扮し、歌とダンスを織り交ぜたコスプレパフォーマンス。

18:00~&19:00~(30分程度)
南砺市「五箇山 皆葎(かいむくら)獅子舞」
五箇山 皆葎(かいむくら)獅子保存会 奉仕

山王祭の交通規制と歩行者一方通行規制マップ

山王祭(山王さん)2018の交通規制&一方通行予定地図

引用:日枝神社HP

20万人以上の人が来るので、山王祭の開催中は、日枝神社周辺は車の交通規制や歩行者の一方通行規制などが行われる。

5/30や31はまだマシだが、6/1は富山大和やグランドプラザ横の大通りが完全に封鎖されるので、交通にかなり影響が出る。

通勤などで富山中心部を通る人は、交通規制の日程を頭に入れておいた方がいい。どこかに出かけるときなども、中心部を外したルートを選択するのが無難だろう。

把握しておくべき交通規制

一番影響があるのは、6/1(金)の富山大和やグランドプラザの横「平和通り」の車両通行禁止だ。8:00~23:00まで歩行者天国となり、完全に車は通れなくなるので、要注意!

また、TOYAMAキラリや日枝神社があるブロックは、5/31(木)13:00~6/2(土)22:00までの数日、車両交通規制や歩行者一方通行となる。

この2つの交通規制の日時は、把握しておいた方がいいだろう。

意外と知らない歩行者一方通行

昔は一方通行などなく自由だったため、久しぶりに来た人は、歩行者も一方通行になっていることを意外と知らない。

僕は、昨年久しぶりに行ったときに初めて知った。「別に守らんでもいいやん」って思う人もいるかもしれないが、警備員がいて結構厳しく人の流れを規制される。

そして、どっちにしても人の流れが凄すぎて、無理やり逆走するのはほぼ無理w 絶対に一方通行の流れに乗った方が目的地まで早く着く。

山王祭の混雑具合

最初にも書いたが、山王祭りは20万人以上を動員する富山最大のお祭り。

当然のごとく日枝神社周辺の富山市中心地はかなり混みあう。富山ってこんなに人がいたの!?、ここは東京か!?ってくらいの人が集結する。その混雑ぶりは半端じゃない。

山王祭、日枝神社までの道

TOYAMAキラリの横の太田口通りの混雑具合。

山王祭、日枝神社前の様子

日枝神社前の混雑具合。

昨年金曜日の19時頃、グランドプラザ前から日枝神社前を通って戻ってくるまでに15〜20分もかかった。通常なら5分かかるかどうかの距離。全く自分のペースでは歩けないし、めっちゃ疲れるw

余裕があれば日枝神社で参拝しようと思っていたが、日枝神社内はさらに混雑していたのでやめた。参拝するなら、その倍くらいの時間がかかりそうだった。

歩行者の一方通行などで、昔よりはスムーズな流れができているのかもしれない。しかし、正直言って日枝神社の境内まではとてもじゃないが行く気がしなかった...。

山王祭の歩行者天国

山王祭の歩行者天国

6/1(金)8:00~23:00まで、グランドプラザ前の大通りは完全に車両通行禁止になって歩行者天国になる。

様々なブースや飲食用のテーブルや椅子がセットされて、写真のように大勢の人が座って飲食や話を楽しむ空間に様変わり。プロレスリングが設置されてイベントをやってた年などもあるくらい。今年はどんなブースなどが出現するのかは行ってからのお楽しみだ。

カターレ富山の巨大な人形

2017年は、空気で膨らませるカターレ富山の巨大な人形が設置されていた。その前では子ども達のダンスショーなども開催され、大賑わいだった。

山王祭の屋台や露店の営業時間

山王祭のお化け屋敷

山王祭といえば、露店、出店、屋台を楽しみに行くイメージが強い。実際には獅子舞や御輿もあるのだが、そこに興味がある人は多くはない。小さい頃って、この賑わいと親公認で友達と遊べるのが楽しくて仕方なかった♪

露店の開店時間はきっちり決まっているのか分からないが、5/30の宵祭は15時頃から開店、その他の日は9時頃から開店するようだ。

閉店は22時頃、最終日の6/2だけは1時間早い21時頃に閉店するらしい。

露店などの数は700以上と、富山県内で最大級規模の屋台・露店街が出現する。お化け屋敷などの大規模なものから、定番のベビーカステラなど様々な種類の屋台があるので、いろいろと探すのも楽しい。

屋台のおっちゃんに聞いたら、場所によって出店料なども変わってくるらしい(本当か知らんけどw)。香具師(やし)のおっちゃん達って、大好きな映画『男はつらいよ』の寅さんを思い出すので、結構好き☆

昔はカメすくいやひよこなんかがあった気がするけど、今はいろんな規制などがかかって、もうないんかなぁ?

山王祭の駐車場

山王まつりにおいて、特別に用意された駐車場はない。車で来る場合は、周辺の駐車場に駐車する必要がある。

富山中心部に来る場合、グランドパーキングに停める人は多いかもしれないが、6/1は車両通行禁止のために使えないので注意しよう!

富山市中心部のリアルタイム駐車場情報』を参考にして事前に、空き駐車場の目安をつけて行くのがいいだろう。

山王祭の会場からは、市民プラザや富山東別院などの駐車場が近い位置にあるが、夜間ずっと開いているわけではないので注意が必要だ。少し歩くけど、城址公園の駐車場が24H営業の上に台数も多く停められるのでオススメだ。

可能ならば市電やライトレールなどを利用して来るのが、無理して車で来るよりも楽。ビールなども気にせず呑めるし、駐車場を探したり、渋滞に巻き込まれたりなどがないので、なんだかんだでストレスがなくていい。

朔日饅頭の販売

富山では、竹林堂の朔日饅頭(ついたちまんじゅう)を購入する人がめちゃくちゃ多い。

朝早くから、これまたありえんくらいの行列ができているw

山王祭りでは、6/1(金)5:00から日枝神社御札御守授与所で、販売される。1包(5個入り)700円で、限定500包。確実に行列になるんだろうな...。

朔日饅頭(ついたちまんじゅう)
「6月1日の日枝神社祭礼の朝に市民総出で竹林堂饅頭を食し豊穣の神を祝えば、年中無病息災一家の健康と繁栄の御利厄がある」と昔から伝えられ、富山の伝統となっている。

まとめ

富山最大級の祭り「山王祭(さんのさん)」。

僕は人混みが嫌いなんだけど、昔の名残なのか山王祭りだけは見たい衝動にかられる。富山県民にとって、山王祭りの存在は大きい。(魚津の人で山王祭りに行ったことないって人がいたから、もしかしたら富山市民のみ?)

親子連れ、カップル、友達と一緒に出かける人も多い。自転車や市電、ライトレールなどで行く場合はいいが、自動車で出かける場合は、事前に交通規制の情報などを確認しておこう!「なんとかなるやろ!」くらいのノリで車で行くと、渋滞に巻き込まれて悲惨なことになる。

そんな状態になったら子どもの機嫌はガタ落ちするし、彼女との仲も微妙な感じになっちゃうかも...。

何事も事前準備が大事。ちゃんと調べておこう☆

屋台や露天だけでなく、獅子舞や御輿を見るのもちょっと新鮮な山王祭の楽しみ方。せっかくのお祭り、事故やトラブルのないように思いっきり楽しもう!!

他のイベントも探すなら
富山の年間イベントスケジュール

昨年の山王祭(2017)のイベントスケジュールなどが気になる方は、「次のページへ」

 イベント詳細

日程 5/30(木)~6/2(日)
場所 日枝神社
住所 富山県富山市山王町4-12
サイト 【山王祭】交通規制・日程スケジュール・屋台の時間など完全まとめ

Googleマップで開く

-富山市, おすすめ, 祭り
-, , , , ,

このイベントを友達と共有しよう!

最新情報をGET!

「フォローする」「いいね!」ボタンを押すと最新情報をすぐに確認できるようになります。