新しい富山の発見ブログ

とやま暮らし

雑談

日本カーリング協会、クラウドファンディングで39300円だけって...

日本カーリング協会、クラウドファンディングで39300円だけって...

平昌オリンピックで、妙にカーリングを見てしまう...。

カーリング女子の準決勝、対韓国戦なんて超名勝負やった。

韓国のキム・ウンジョンの強気な感じ、嫌いじゃないw このギャップはヤバいやつや...
「メガネ先輩」がメガネを外した姿に衝撃が走る(平昌オリンピック・カーリング女子韓国)

「いい試合見たなぁ」感に浸って友達とLINEしてたら、「カーリング協会のクラファンの話聞いてさすがに可哀想なった」ってメッセージが...。

そんなクラウドファンディングやってたなんて全く知らんかったので、ちょっと調べてまとめてみた。

日本カーリング協会のクラウドファンディング

日本カーリング協会は、強化合宿の費用などを工面するために、2017年4月1日に終了のクラウドファンディングに挑戦していた。

カーリング/平昌オリンピックでメダル獲得を目指す!!

このクラファンの支援者は、たったの15人...。そして目標金額300万円に対して、39300円...。

今TVで放送されている盛り上がりを見ていると、ちょっと信じられない。でも、平昌オリンピックが始まる前はこんなもんだったのだろう。僕も全然カーリングに興味なんてなかったし...。

リターンを見ると、300円でHPに名前掲載。3000円でサイン入りポストカード。15000円で特性クリスタルストーンなどがある。クリスタルストーンとか、かなりかっこ良さそう☆

クラウドファンディングの支援者達

日本カーリング協会のクラウドファンディングの支援者

画像引用:日本カーリング協会HP

日本カーリング協会のクラウドファンディングのリターンに、「HPに名前掲載」があったので載ってるかなぁと探して見たらあった。

15人の支援者全員のアカウント名かな?が載っている。

世間的にここまで注目される前から、カーリングを応援していた人たち。このサポーターがいたからこそ、平昌オリンピックの活躍があったのかもしれない。

まとめ

今回の平昌オリンピックで、初めてカーリングの楽しさが分かった。

選手達は他に仕事を持っていて、その他の時間を練習に当てている。そこまで頑張れるってやっぱりすごいよね!

そしてメジャーとはいえないカーリングは、クラウドファンディングに頼るくらいお金がないのだろうことも容易に想像がつく。男子カーリングチームのスキップ、両角友佑選手も、「スポンサーなどの関係で僕たち男子チームはどうなるか分からない」みたいな発言してたしなぁ。

今こそ、次のオリンピックに向けて、カーリングの未来に向けて、再度クラウドファンディングをやるべき時だと思うけどなぁ。僕のように心が動いた人は、きっと支援してくれると思うけどなぁ。

ともかく女子カーリングは、3位決定戦がまだ残ってるので最後まで頑張って、なんとかメダルを獲得して欲しい!

アドセンス

-雑談
-

少しでも発見があったら、ポチッ!とお願いします。

最新情報をGET!

「フォローする」「いいね!」ボタンを押すと最新情報をすぐに確認できるようになります。