新しい富山の発見ブログ

とやま暮らし

富山の政治

富山市長選挙2017の立候補者と結果を一覧にしてまとめてみた。

2017/04/17

 

 富山市長選挙2017の立候補者

4/16(日)、富山市長選挙2017の選挙結果を追記。

2人の立候補者で一騎打ちとなった富山市議会議員選挙2017。

4/9(日)に告示日を迎え、その日の17時で立候補者を締め切った。

投票日は、4/16(日)

富山市議会議員選挙』『砺波市議会議員選挙』と同じ投票日だ。

4/16(日)は、3つの投票日。富山県において大きな転換がある日になるかもしれない。

富山市長選挙2017の立候補者2人について、ちょっとまとめてみた。

富山市長選挙2017の投票結果

投票率:47.84%
投票総数:158,461
任期:2017/4/24(月)〜

投票率は、4年前と比べて5.22ポイント減少。

名前 党派 年齢 得票数
森 雅志 無所属 64 117,825
高野 善久 無所属 65 40,636

富山市長選挙立候補者一覧

富山市長選挙2017の立候補者の年齢順リスト。

名前 党派 住所 年齢
高野 善久 無所属 水落 65
森 雅志 無所属 吉作 64

選挙公報

富山市長選挙2017の選挙公報

富山市長選挙立候補者の分析

森雅志氏(現富山市長)と高野善久氏の一騎打ち。

年齢も64歳と65歳とほぼ同年代。

司法書士から富山県議会議員を経て富山市長になり、旧富山市時代から4期も市長を続けている森雅志氏と、富山市職員として38年間働いた経験を持つ高野善久氏。

両方とも公務員という点でも変わりはない。

富山市長候補2人の公約

北日本新聞に載っていた2人の公約を見てみる。

高野善久
・中心部偏重から暮らし福祉優先に
・学童保育・児童館の充実、学校給食無償化
・国保料と介護保険の負担軽減
・学校耐震化や生活道路整備で仕事と雇用を創出
・地域格差のない行政サービス
・買い物、交通不便地の解消

森雅志
・駅高架下でも路面電車の南北接続事業の推進
・耐震補強の早期完了、学校施設の計画的整備
・妊娠、出産、子育てを切れ目なく支援する環境づくりの推進
・高齢者の外出支援の促進
・連携中枢都市圏の形成

具体的な内容は違うが両者とも、投票に多く行くであろう高齢者向けのものも用意してあるし、力のある子育てママさんたち向けのものも用意している。

大きな違いは、富山市中心部にお金をかけるかどうかのような気がする。

選挙公報なども含めて判断すると、高野善久氏は現在富山市中心部に使っている税金を他に振り分けて、富山市周辺地にも手を入れていけば、様々なことが解決できるといった考えなのだろう。

国保や介護保険の負担軽減や、買い物、交通不便地の解消など、全国的に人口減少・過疎化が進行する中で、それを実現できるのであれば素晴らしい。

どんな案があるのか実際に聞いてみたい。
というか、そんないい案があるなら、選挙に勝つ負けるとか抜きにしてなんとか協力してやっていけないものなのか、とか元も子もないことを思ってしまった...。

というのも、
人口減少が原因で、近い将来富山で公共施設争奪の争いが起こる!』でも書いているが、20%ほどの人口減少による予算の減少を、富山市中心部にかけていたお金を減らすだけでどうにかできるとは、ちょっと思えないからだ。

ましてや国保や介護保険の負担減なんて、どうやったら実現できるんだろうと思ってしまい、具体的なアイデアを本気で聞いてみたくなったw

期日前投票所一覧

4/10(月)〜15(土) の期間は期日前投票を行うことができる。

投票所は、富山市議会議員選挙と同じだ。

期日前投票は、投票所入場券もしくは運転免許証など本人確認証があれば、住んでいる地区に関係なくどこの場所でも投票できるのでとても楽。

僕は今回も、期日前投票で投票を済ませる予定だ。

8:30〜20:00

・市役所1階多目的コーナー
・大沢野行政サービスセンター
・大山行政サービスセンター
・八尾行政サービスセンター
・婦中行政サービスセンター

8:30〜18:00

・呉羽会館
・水橋西部地区センター
・堀川地区センター
・北保健福祉センター
・山田中核型地区センター
・細入中核型地区センター

※大きな地図で見たい場合は、右上の「」みたいなのをクリック!

富山市長選挙2017の投票日

4月16日(日) 7:00~20:00。

次の投票地区は 7:00~18:00。

下夕南部、下夕北部、小羽、小見、牧、文珠寺、粟巣野平、福沢、卯花、室牧、黒瀬谷、野積、仁歩、島地、山田中部、山田東部、山田西部、細入第1、細入第2

まとめ

 

森氏と高野氏の一騎打ちとなった富山市長選挙2017。

4/16(日)が投票日。

個人的に、公務員だけの戦いってあんまり面白くない。

偏見だと思われても仕方ないが、役所の対応や公務員の友達の話を聞いていても、実感値としてそこに市民目線があるとは到底思えないから...。

同時に調べていた、富山市議会議員選挙砺波市議会議員選挙。その選挙に立候補するだけでも結構な勇気がないと超えられないハードルがあると思う。

それが、「富山市長選挙」ってなるとさらに相当なものだなと感じた。

ちょっとしたノリだけでは、超えられない壁がある。現職の森氏は分かるが、高野善久氏の行動力と勇気には少し感心する。

公務員同士の戦いにはあまり興味がわかないが、そういった目線でみると少しは楽しみだ。

4/16にはどんな結果が出るのだろう。

富山の選挙情報について知りたい人向け
富山の政治に関する記事一覧

アドセンス

-富山の政治
-

少しでも発見があったら、ポチッ!とお願いします。

最新情報をGET!

「フォローする」「いいね!」ボタンを押すと最新情報をすぐに確認できるようになります。