電子マネー

【大阪屋ショップ 楽天Edyで5%還元】増税後1番お得な支払い方法を検証してみた!

更新日:

【大阪屋ショップ 楽天Edyで5%還元】増税後1番お得な支払い方法を検証してみた!

 

解決する疑問

増税後、キャッシュレスポイント還元ってのがあるらしいけどちょっと複雑...。大阪屋ショップでは、どうやって支払えば一番お得なの?

消費税増税と、消費減退緩和のためのキャッシュレスポイント還元で、何が何やら分からないって人も多いですよね?

ゆうペイ
今回はそんな疑問になるべく簡潔にお答えします
知っておかないと本来もらえる5%還元を損することになるので、家計を預かる人は必見です!
めえ助

この記事を読めば大阪屋ショップでの一番お得な支払い方法がバッチリ分かります。

スマホ・タブレット

PC

秒で分かる!大阪屋ショップで一番お得な支払い方法

結論だけ知りたいという人向けは、次の結果だけ知っておきましょう!

楽天ポイントカードを提示して、楽天Edy付き 楽天カード で楽天Edyにチャージして、楽天Edyで支払う!

この支払い方法で6.46%還元。税込1万円につき646円相当(楽天エディに500円+楽天ポイントが146pt)を獲得できます。

大阪屋ショップでは1ヶ月に2万円は使うから、少なくとも1,000円以上はお得に買い物できるわ☆
にゃあ子

もしまだ楽天カードを持っていない場合は、期間限定新規入会キャンペーンで5,000ポイント+Edy500円分が貰えちゃうのでさらにお得!

※2019年10月現在

▶︎ 楽天カード
今だけ5,000pt以上貰えるキャンペーン中!

 

ゆうペイ
大阪屋ショップでのその他の支払い方法の還元率も全て知りたい人は、読み進めてみてね

大阪屋ショップ|楽天&Edyポイント還元一覧表

税込1万円分支払い時の支払い方法別の獲得ポイントを一覧表にまとめてみました!

獲得ポイント支払い方法
1646 pt
(46+50+50+500)
楽天ポイントカード提示
+Edyチャージ(Edy機能付 楽天カード
+楽天Edy払い
2596 pt
(46+50+500)
楽天ポイントカード提示
+楽天Edy払い
3166 pt
(46+120)
楽天ポイントカード提示
+ リクルートカード 払い
4146 pt
(46+100)
楽天ポイントカード提示
+ 楽天カード 払い
546 pt楽天ポイントカード提示
+現金払い

キャッシュレス・ポイント還元事業による5%還元がある、楽天Edy払いが圧倒的に有利な状況です。

現金払いと比べると、1万円あたり500円も損してるって考えると情報には価値があるなぁと実感する
ゆうペイ

クレジットカードの中では高還元率1.2%の 楽天カード で支払っても、楽天Edy払いには遠くおよばず...。

ねず太郎
大阪屋ショップでは、楽天Edyで支払わないと圧倒時に損をすることが一目瞭然やな...

 

支払い方による楽天ポイント還元率

大阪屋ショップで獲得できるポイントは、支払い方法によって次のように異なります。

色々と複雑ですが、これら基本的な支払い方法と還元率を組み合わせて先ほどの「大阪屋ショップの楽天&Edyポイント還元一覧表」を作成しました
めえ助

大阪屋ショップでのポイント還元率

  • キャッシュレス還元のため楽天Edy払いで5%還元(還元率5%)
  • 楽天Edy払いは、税込200円で1ポイント(還元率0.5%)
  • 楽天ポイントカード提示で税抜200円につき1ポイント(還元率0.5%)
  • Edy機能付 楽天カード でのEdyチャージは、税込200円で1ポイント(還元率0.5%)
  • 楽天カード 払いは、税込100円で1ポイント(還元率1%)
  • 大阪屋ショップEdy-楽天ポイントカードは、日によってポイント5倍などもある(還元率5%~)
  • Edyチャージは、税込200円で1ポイント(還元率0.5%)
  • Edyチャージボーナスデー(毎週水)のEdyチャージは、税込200円で2ポイント(還元率1%)のことが多い

キャッシュレス・消費者還元制度の関係で、楽天Edyでの支払いに対して5%の還元がもらえるのが大きい!(2020年6月まで)

さらに、以前までお得だった楽天Edyへの現金チャージにポイントが付かなくなってしまったので、これまでお得だった支払い方法が変わってしまいました...。

たぬきち
消費税増税後も今まで通りの支払い方してたら、めっちゃ損するな...

大阪屋ショップの時代の変化

2018年6月に楽天ポイントを導入し大阪屋のポイント情勢が変化。そして2019年になり水曜日のEdyチャージボーナスの還元率が変更。さらに楽天Edyへの現金チャージにポイントがつかなくなる変更。そして2019年10月には消費税増税とキャッシュレス・消費者還元制度の導入でさらに変化。

時代はすごいスピードで変わっていく...

大阪屋ショップ|支払い方と還元率の検証

大阪屋ショップの楽天&Edyポイント還元一覧表」を元に、細かい部分も説明していきます。

ゆうペイ
読むのが面倒な人は、1番と2番の楽天Edyの項目に目を通すだけでもおそらく十分です

全ての項目に共通する楽天ポイントカード提示で貰える0.5%還元については省略します。

獲得ポイント支払い方法
1646 pt
(46+50+50+500)
楽天ポイントカード提示
+Edyチャージ(Edy機能付 楽天カード
+楽天Edy払い
2596 pt
(46+50+500)
楽天ポイントカード提示
+楽天Edy払い
3166 pt
(46+120)
楽天ポイントカード提示
+ リクルートカード 払い
4146 pt
(46+100)
楽天ポイントカード提示
+ 楽天カード 払い
546 pt楽天ポイントカード提示
+現金払い

 

Edyチャージ(Edy機能付楽天カード])+楽天Edy払い

大阪屋ショップは、キャッシュレス消費者還元制度の対象店舗です。この制度により、楽天Edyを利用して支払いした場合のみ後日5%の楽天Edyが還元されます。

楽天Edyはお金をチャージして利用する電子マネーです。現金でチャージした場合は還元はありませんが、 楽天カード を利用してチャージをすると税込200円につき1ポイントの楽天ポイントが還元されます。

この還元により、Edy機能付き 楽天カード での支払いが、大阪屋ショップではダントツでお得になります!

ココに注意

楽天Edyにクレジットカードからチャージできるのは、「エディ機能付き楽天カード」のみです。 楽天カード を作成する際に、必ず楽天Edy機能付きのカードを選択しましょう!

 

 

楽天Edy払い

「Edyチャージ(Edy機能付楽天カード])+楽天Edy払い」の項目と同様、大阪屋ショップでは楽天Edyで支払うことで5%の還元が貰えます。

それだけで税込1万円を使ったときに500円も戻ってくることになります。

かなり高還元と言われているクレジットカードでさえ還元率は2%ほどなので、相当お得なことが分かるはずです。

 

リクルートカード払い

リクルートカード は、リクナビやホットペッパーなどを運営している株式会社リクルートが発行するクレジットカードです。

還元率は1.2%なので、 楽天カード の1%よりも高還元。

セブンイレブンのnanacoカードと組み合わせることで自動車税などの税金の支払いに使えるほか、Pontaポイントに変えられて利便性が高いので僕自身利用しています。

ただし、楽天Edyの5%還元にはちょっとおよびません...。

▶︎【自動車税】 1番お得な納付方法はコレ!知らない人は損してる...

 

楽天カード払い

楽天カード は、還元率1%のクレジットカード。

楽天ショップなどで利用することでさらに高還元になるので、僕自身利用している。

ただし大阪屋ショップでは 楽天カード 単体で支払うより、楽天Edyにチャージして利用することで5%を超える還元率になるのでそちらをオススメします。

 

現金払い

消費税増税による「キャッシュレス消費者還元制度」が始まった今、一番損をする支払い方法。

ゆうペイ
大阪屋ショップの場合、税込1万円につき600円も損をするので個人的には本当にオススメしません!

大阪屋ショップ|タイプ別おすすめ支払い方法

大阪屋ショップでの支払い方法をいくつか紹介しましたが、5%もの還元がある楽天Edyの利用は節約家としてはもはや必須といえます!

その上で、性格などによって次の2つのタイプに分けてみました。

  1. なるべく楽に多くポイントが欲しい人
    →楽天ポイントカード提示+Edyチャージ(Edy機能付 楽天カード )+楽天Edy払い
  2. クレジットカードを使いたくない人
    →楽天ポイントカード提示+楽天Edy払い( 楽天カード 以外でチャージ)

「どうしてもクレジットカードが怖い」という人は、現金チャージを利用して楽天Edyを利用しましょう!

クレジットカードにそこまで抵抗がないという人は、Edy機能付 楽天カード でのチャージを利用して楽天Edyを活用しましょう!

楽天カード による楽天Edyチャージには、オートチャージという機能があり「楽天Edyの残高が3,000円以下になったら自動でチャージ」ということも可能です。これにより「支払いの時に残高がない」ということがなくなり、かなり楽で快適に大阪屋ショップで買い物ができるようになります。

ゆうペイ
利用するのが楽な上に、楽天カードによるチャージは200円につき1ポイントの楽天ポイントが貯まるので断然お得です。

ここがポイント

クレジットカード払いにそこまで抵抗がなければ、自動チャージで楽な上にポイントも多く貯まる「Edyチャージ(Edy機能付 楽天カード )+楽天Edy払い」がオススメ☆

まとめ

北陸地方に展開するスーパー大阪屋ショップで、増税後に一番お得な支払い方法について検証してまとめてみました!

キャッシュレス・消費者還元制度があるから、現金払いだとめっちゃ損するのが明確になったな...
たぬきち
ゆうペイ
現金払いと楽天Edy払いで、税込1万円につき600円も違いがでるのはエグい...

知らない人は損をしてると知らないままずっと現金を使っていくことを考えると、情報社会って怖いものがありますね...

この記事をここまで読んだあなたは、おそらくキャッシュレス情報に敏感な人だと思いますので、もう一度下の一覧表を見てお得に買い物をしましょう
めえ助
獲得ポイント支払い方法
1646 pt
(46+50+50+500)
楽天ポイントカード提示
+Edyチャージ(Edy機能付 楽天カード
+楽天Edy払い
2596 pt
(46+50+500)
楽天ポイントカード提示
+楽天Edy払い
3166 pt
(46+120)
楽天ポイントカード提示
+ リクルートカード 払い
4146 pt
(46+100)
楽天ポイントカード提示
+ 楽天カード 払い
546 pt楽天ポイントカード提示
+現金払い

 

ゆうペイ
論理的に考えて大阪屋ショップでオススメできる支払い方法は次の2種類です。
  1. 楽天ポイントカード提示+Edyチャージ(Edy機能付 楽天カード )+楽天Edy払い
  2. 楽天ポイントカード提示+楽天Edy払い( 楽天カード 以外でチャージ)

 

当然僕は1番の方法で、楽天カードのオートチャージで楽天Edyにチャージして利用しています。

ゆうペイ
オートチャージは本当に楽で、おまけにお得なのでキャッシュレス派の自分は使わない理由がないです

使いやすすぎて無駄な無駄遣いしてしまわない?」という意見もあると思いますが、それが唯一のデメリットかもしれません。自己コントロールと慣れで時間が経てば結構普通に無駄遣いなく利用できるようになります。

 

大阪屋ショップユーザーで楽天Edyをまだ利用していない人で、1万円につき600円の損をしたくない人は楽天Edyの利用を検討してみてください。

給料が上がらないのに税金が上がる今の時代をキャッシュレスの力で一緒に乗り切っていきましょう☆

もし楽天カードを持っていない人は、キャンペーンで5,000円以上のキャッシュバックがある今がチャンスです。

▶︎ 楽天カード
今だけ5,000pt以上貰えるキャンペーン中!

-電子マネー

Copyright© お得なキャッシュレス決済 , 2019 All Rights Reserved.