観光地

【東山円筒分水槽・魚津市】国有形文化財へ!場所や駐車場などを紹介☆

更新日:

【東山円筒分水槽(魚津市)】国有形文化財に!場所や駐車場などを紹介☆

魚津市にある東山円筒分水槽(ひがしやまえんとうぶんすいそう)が、国の登録有形文化財(建造物)に登録するように2019年11月15日に答申された。

分水槽ファンや写真愛好家の間でも人気のスポットらしいな
たぬきち
ゆうへい
円筒分水槽(えんとうぶんすいそう)って何?って状態だったので、とりあえず実際に行ってみることにした

日本一美しい円筒分水槽ともいわれている東山円筒分水槽。

東山円筒分水槽について、場所や駐車場、実際の様子などをまとめてみた!

SNSフォロー

東山円筒分水槽とは?

魚津市にある東山円筒分水槽(ひがしやまえんとうぶんすいそう)の仕組み図

魚津市の東山円筒分水槽(ひがしやまえんとうぶんすいそう)は1954年(昭和29年)に完成した建造物。

片貝川の水を農地面積に合わせて、東山、青柳、天神野の3用水に分配する施設。

鉄筋コンクリート造りで円筒の直径は9.12メートル、水量は最大毎秒約2トンだ。

  • 事業年度:昭和25年~30年
  • 総事業費:726,328千円
  • 受益面積:1800ヘクタール
  • 水路延長:10.374m
ゆうへい
総事業費「,」か「.」かよく見えんけど、普通に考えてカンマだよなぁ...。7億ってことか...?

 

サイフォン水路

東山円筒分水槽は、サイフォンの原理を利用した水施設。

サイフォンとは、隙間のない管を利用して液体をある地点から目的地まで、途中出発地点よりも高い地点を通って導く装置のこと。

説明の絵をみる限り、サイフォンの原理で片貝川の水を片貝川の水面よりも高い位置に上げて分水する施設のようですね
めえ助
電気などを使わず自然の原理を使って、水を組み上げ分配するってすごいことだよなぁ
ねず太郎

東山円筒分水槽|場所

東山円筒分水槽は、魚津市の片貝川沿いにある。

ゆうへい
魚津駅から車で17分ほどの距離なので、そこまで山の中で遠いってわけではない

東山円筒分水槽(ひがしやまえんとうぶんすいそう)

住所:富山県魚津市東山

 

駐車場

魚津市にある東山円筒分水槽(ひがしやまえんとうぶんすいそう)の駐車場

魚津市の東山円筒分水槽のある場所に、特別整備された無料駐車場はない。

でも、すぐ近くの道路の脇に4~5台の車を停めるスペースはある。

車通りが多い道でもないし道路にはみ出るわけでもないので、ここに駐車しておけば人の迷惑にはならなそうだ。

東山円筒分水槽|現地の様子

魚津市にある東山円筒分水槽の現地はどんな感じなのか、なるべく詳細に紹介していく。

 

駐車場から見た様子

魚津市にある東山円筒分水槽(ひがしやまえんとうぶんすいそう)の駐車場から見た様子

前述の駐車場?から、道を渡ると円筒分水槽が見えてくる。

溝の横に小道、行けば分かると思うが変なところに看板があり、柵も微妙に隙間があり、そっち側へ行っていいのかちょっと困惑するw

 

案内看板

魚津市にある東山円筒分水槽(ひがしやまえんとうぶんすいそう)の案内看板

小道の柵に「東山円筒分水槽」の看板がある。

ゆうへい
この案内看板は車を運転してきた時にチラッと見えるので目印にしよう!

 

東山円筒分水槽の様子

魚津市にある東山円筒分水槽(ひがしやまえんとうぶんすいそう)の正面から

小道を歩いていくと東山円筒分水槽が登場!

微妙な柵がある部分とない部分があり、どこまで行っていいのかここでも迷うw
たぬきち

魚津市にある東山円筒分水槽(ひがしやまえんとうぶんすいそう)の正

平成5年
うるおい環境とやま賞
水の賞
東山円筒分水槽
富山県

このように書かれたプレートが飾ってあってので、過去に表彰されたらしい。

魚津市にある東山円筒分水槽(ひがしやまえんとうぶんすいそう)の高台から

一番奥の山際の高台に登ってみた。

ゆうへい
立ち入り禁止の鎖などはなかったから、多分登っていいとこなはず
上から眺めると、円筒分水槽の水が湧き出る穴も見られる
ねず太郎

 

東山円筒分水槽の水のスロー動画

ゆうへい
東山円筒分水槽の水の流れが綺麗で、ずっと見てられるw
ザーッて音もいいよな
たぬきち

 

休憩用のテーブル

魚津市にある東山円筒分水槽(ひがしやまえんとうぶんすいそう)の休憩用のテーブルと椅子

東山円筒分水槽の横には、テーブルと椅子が置いてある。

ここで水の流れを見ながらランチするのは結構贅沢かもw
ねず太郎

まとめ

魚津市の東山円筒分水槽についてまとめてみた!

ゆうへい
周りには特に何もない場所にポツンとあるんだけど、なんか不思議と風流なスポットw
魚津駅から車で17分程とそこまで遠くないってのも行きやすくていいよな
たぬきち

円筒分水槽からただ水が湧き出ているだけなんだけど、音と水の流れる様子に見惚れてしまう素朴な観光スポット。

昔は起こっていた水の分配による争いを、この東山円筒分水槽が解決したって考えるとその存在感は大きいですよね
めえ助

水が豊かな今の富山では想像がつかないけど、そういった歴史的な背景を思い浮かべながら水の流れを見るのは贅沢な気さえしてくる。

魚津周辺に立ち寄った際は、観光の一環としてちょっと寄ってみるのもいいのでは?

-観光地
-

おすすめの記事

【Amazon オーディブル感想レビュー】メリット・デメリット!半年利用して把握 1

Amazonオーディブルの利用を検෎ ...

【大阪屋ショップ 楽天Edyで5%還元】増税後1番お得な支払い方法を検証してみた! 2

スーパー大阪屋ショップで ...

【富山の日本酒・地酒・酒蔵まとめ】元蔵人おすすめの地酒4選!新旧全蔵マップ付 3

富山にはどんな酒蔵と日本% ...

【富山のお土産】実績で選ぶ ととやま売上ランキングTOP10! 4

富山県内の特産品や土産物 ...

Amazonプライム会員 9つの特典まとめ 5

次のどれかに当てはまる人 ...

【動画配信サービスおすすめ&比較】アニメや映画、ドラマを見るならどれがいいの? 6

新型コロナウイルスのせい ...

【Amazonプライムスチューデント】6ヶ月無料!大学&専門学生は利用しないと損! 7

今月もお金がピンチ...、あま& ...

© 2020 とやま暮らし