新しい富山の発見ブログ

とやま暮らし

ノウハウ

高岡駅〜新高岡駅の交通手段は、JR城端線とシャトル6バス。

投稿日:

高岡駅〜新高岡駅

北陸新幹線は、高岡駅には停車せず新高岡駅に停車する。

高岡駅と新高岡駅は2km弱と微妙な距離だ。荷物がなくて晴れていれば歩いても30分かからない距離。しかし大きな荷物があったり天気が悪かったりすると歩くにはちょっと微妙な距離だったりする。

そこで出てくる選択肢が、公共交通機関の利用だ。

高岡駅と新高岡駅を結ぶ公共交通機関は、加越能バス(シャトル6)とJR城端線の2つ。

時間や料金、注意事項などをまとめたので参考にしてほしい。

加越能バス(シャトル6)

有名な国宝高岡山瑞龍寺や、イオンモール高岡へも行くことができる。

注意が必要なのは、「シャトル6」と呼んでいるが、「シャトル6」と書かれた特別なシャトルバスがあるわけではない。普通の路線バスだ!

「シャトル6」が来なくてずっと待っている人を見かけるが、バスの運転手が声をかけて案内してくれるわけでもないようなので気をつけよう☆

乗り場

・高岡駅(南口)1番乗り場
・新高岡駅(南口)1番、2番乗り場

運行ダイヤ

約10分おきに路線バスが運行。所要時間約8分。

【高岡駅南口発時刻表】

高岡駅南口発バスの時刻表

高岡駅南口発バスの時刻表(休日)

クリックで拡大

【新高岡駅発時刻表】

新高岡駅南口発バスの時刻表

新高岡駅南口発バスの時刻表(休日)

クリックで拡大

料金

・高岡駅〜新高岡駅:160円
・高岡駅〜瑞龍寺口:100円
・高岡駅〜イオンモール口:160円
・新高岡駅〜瑞龍寺口:160円

JR城端線

高岡駅〜新高岡駅の営業距離は約1.5km、一駅だ。

城端線の新高岡駅は無人駅!新幹線乗り場が併設している駅が無人駅ってありえるのだろうか!?

注意が必要なのは、無人駅のために降車は運転席の横の出入り口に限られるということだ!普通の友人駅のように、どこからでも降りられると思ったら大間違いだw

降りるときに変なトラブルを引き起こさないように、前の運転席に近いところに乗っておこう。

運行ダイヤ

1時間に1〜2本の電車が運行。所要時間3分。
具体的な時間は、『yahoo路線図』などのサイトを参照すれば最新の情報と、時間ごとの運行時間が一覧で見れるので便利だ。

料金

片道140円

まとめ

高岡駅〜新高岡駅の移動問題。これは北陸新幹線と深く関わってくる。

もし僕が観光か仕事で富山県外からやってきて高岡駅に移動するなら、加越能バス(シャトル6)を使う。

理由は10分に一本で運行しているし、ほんの8分ほどだけどバスの中から高岡の町並みを見ることができるからだ。新高岡駅から高岡駅に向かう場合は、左側に瑞龍寺に向かう沿道を見ることができる。一瞬だが、結構綺麗であとから見に来ようかなという気にさせられる。

時間が合えば電車の方が5分ほど早くて安いのだが、1時間に約一本の時間を気にするのも大変だし、町並みをあまり感じることができないのはもったいない。

バスと電車、あなたはどっちを選択する?

-ノウハウ
-

  • follow us in feedly
  • Follow Me

おすすめの記事

【大阪屋ユーザー必見!】損してない? 1番ポイントが貯まる方法はコレ☆ 1

知ってる人は得をして、知らない人は損をする!理解しにくいところの理解が両者の分かれ目。 2018年6月、富山県の大阪屋ショップに楽天カードが導入された。 どうやって移行するの? 新しく楽天カード作らな ...

富山の日本酒 2

水がおいしい富山。必然的に日本酒もおいしい。 そのためどの日本酒銘柄も美味しくて正直ランキングしづらい・・・。 でも実際に日本酒作りに関わっていた僕なりのおすすめを3つにしぼってみた。僕は基本的にはす ...

【富山のお土産】実績で選ぶ ととやま売上ランキングTOP10! 3

「富山 土産」で検索しても、大手サイトの一般的な富山のお土産ランキングが表示されるだけ! そもそもどんな根拠で選んだランキングなのか? ただの主観なのか?も分からない。 ネットだから主観とかでも全然い ...

Amazonプライム会員 9つの特典まとめ 4

富山県はもちろんのこと、 全世界で「Amazon」の存在を知らない人はほとんどいない! といっても過言ではないほどの地名度を誇る「Amazon(アマゾン)」。 アメリカではAmazonが原因で潰れる店 ...

【動画視聴サイト比較まとめ】アニメや映画、ドラマを見るならどのサービス? 5

アニメや映画やドラマは、いつの時代も僕たちの時間を満たしてくれる。 GEOやTSUTAYAのようなレンタルショップは、低料金で名作を見られる素晴らしいサービスだと思う。 さらに今の時代は動画配信サービ ...

Copyright© とやま暮らし , 2018 All Rights Reserved.