新しい富山の発見ブログ

とやま暮らし

富山の観光 富山のイベント

【売比河鵜飼祭】富山で本場岐阜の鵜飼漁を見てきた!

投稿日:

富山で本場岐阜の鵜飼漁を見られる「売比河鵜飼祭」

鵜匠が鵜を巧みに操り、魚(あゆ)を獲る鵜飼い漁といえば、岐阜県が有名!

岐阜に行かないと見られないと思っていたのだが、すぐ近くの婦中鵜坂で見られるイベントの存在を知った。そのイベントは「売比河鵜飼祭(めひかわうかいまつり)」。早速行ってきたので、その様子をまとめてみた。

【第21回売比河鵜飼祭2018】イベントスケジュールやアクセスなど

売比河鵜飼祭(めひかわうかいまつり)とは?

売比河鵜飼祭(めひかわうかいまつり)の万葉集朗詠

鵜飼祭は奈良時代の越中国司、大伴家持が神通川(古名・売比河)の鵜飼い漁を題材にした和歌を詠んだとの故事にちなんで開催されるイベント。ダンスや万葉集の朗詠などが見られるお祭り。2018年で21回目となる歴史のあるイベントだ。

神通川は、売比河(めひかわ)の他に、鵜坂川(うかさがわ)とも呼ばれていたようだ。神通川は鮎釣りが盛んだが、富山でも鵜飼い漁をしていたんだなぁ。今は岐阜県が有名で、富山では全然聞かれなくなった歴史などにちょっと興味がわく。まだ調べるほどの情熱がないが...w

売比河鵜飼祭の会場の様子

売比河鵜飼祭(めひかわうかいまつり)の会場の様子

売比河鵜飼祭の会場となるイノベーションパーク近くの田島川沿いには、10軒ほどの露天が立ち並ぶ。

川べりにはゴザが敷かれて、靴を脱いで座って見られるようになっている。土手沿いに座っても見物する人も結構いるが、土手を歩く子ども達が滑って、座っている人に足が当たる場面を何度も見かけたw 土手の上にはテントが張ってあり、そこにはテーブルと椅子もあるので、高いところからゆっくりも見られる。

露天や出店

売比河鵜飼祭(めひかわうかいまつり)の型抜き

唐揚げや、くじ引きなど、一般的な露天が10軒くらい並んでいた。

でも、型抜きがあったのは意外。型抜きの露天て最近あんまり見かけないので、すげーやりたかったけど今回は我慢。山王祭みたいなデカすぎる祭りだと、逆にないんだよね...。

型抜き
澱粉、砂糖、ゼラチン、香料などで作って色づけされた板状の菓子に描かれた動物や星、桜などの型を針や爪楊枝などを使い、くり抜く縁日の遊戯である。 型を割らず上手にくり抜くことができれば、景品がもらえる。

1枚100円くらいなんだけど成功すると難易度によってお金がもらえるので、子ども達は結構夢中でチャレンジしてる。成功しても、いちゃもんつけて値切ってくる香具師とのやり取りもまた面白い。

売比河鵜飼祭の混み具合

売比河鵜飼祭(めひかわうかいまつり)の混み具合

初見だったので、どれくらいの規模でどれくらいの動員があるのか、正直未知数で不安な気持ちがあった。

ある程度の多さは想定していたが、実際に行ってみると想像を少し超えるくらいの人混み。道が狭いせいもあるが、露天の行列ができている部分などは、スムースには歩けないほどだった。

それでも一番混んでるエリアでさえ、山王祭に比べれば全然だった。まぁ、当たり前かw

客層

川沿いの鵜飼漁が見える位置に座っているのは、大人や高齢者。道沿いに立ってたり、座ってゲームをしてるのは、小学生〜中学生と思われる子ども達。夢ケ丘や希望ヶ丘のすぐ近くなので、みんな家族連れで出かけてくるのだろう。

そのためなのか、なんだか町内の夏祭りのような印象を受けた。町内の祭りに鵜飼漁があるようなイメージ。

売比河鵜飼祭の鵜飼漁の様子

実際に鵜飼漁を見せてくれるのは、木曽川うかいの鵜匠と鵜。このイベントのためにわざわざ岐阜から来てもらっているようだ。と、いうことはもう富山では鵜飼量は全く行われていないんだろうなぁ...。

売比河鵜飼祭で見られるのは、次の2つの鵜飼漁。

  • 川舟漁(かわふねりょう)
    船からかがり火を吊り下げて川面を照らしながら行う漁。
  • 徒歩わたり漁(かちわたりりょう)
    川沿いを歩きながら行う漁。

売比河鵜飼祭(めひかわうかいまつり)の川舟漁と徒歩渡り漁

木曽川うかいの女性鵜匠

売比河鵜飼祭(めひかわうかいまつり)の木曽川鵜飼の女性鵜匠

何のテレビで見たか忘れたけど、たぶんそのときに出ていた女性鵜匠が来ていた。

鵜飼漁(川舟漁)の様子

売比河鵜飼祭(めひかわうかいまつり)の鵜匠と鵜(中距離)

川舟漁は、かがり火がすごいいい感じで見ていても画になる。

川幅が4~5mと狭いので、本当に間近で見られるので写真なども撮り放題。いいカメラを持った年配のカメラマンが結構来ていて、一番前の席でバシャバシャ写真を撮っていた。

僕は最初は土手に座っていたんだけど、途中から一番前で見た。絶対一番前で見た方がいい☆めちゃくちゃ混んでるわけではないので、結構前の方で見られる。

売比河鵜飼祭(めひかわうかいまつり)の鵜匠と鵜(近距離)

目の前でバシャバシャ音を立てて、鮎を獲る鵜とそれを操る鵜匠と、かがり火はすごくいい感じ。

でも、鵜は黒い?ので、目の前にいてもほとんど見えないw どうやって魚を獲っているのかとかは全然分かんなかったw 獲った獲物を鵜匠に渡しに船に戻ってくるのだが、アユを回収しているのかどうかも全く分からず、分かるのは「何かやってるな」程度...。でも、なんとなく迫力があり、綺麗だったww

鵜の散歩のような徒歩渡り漁

売比河鵜飼祭(めひかわうかいまつり)の散歩のような鵜飼

女性鵜匠が徒歩渡り漁を担当していた。

こちらはかがり火がないので、さらに鵜の動きが分かんない...。

そして移動中は、なんか鵜の散歩をしているようで、ちょっと面白かった☆

売比河鵜飼祭の鵜飼漁は見やすい

売比河鵜飼(めひかわうかい)祭りの鵜飼漁は、すごく見やすかった。その理由は2つ。

  1. かなり近い位置で見られる
  2. 100mほどを2往復してくれる

そこまで混んでいるわけではないので、かなり間近で見られるのが良かった。一番前は、鵜が川をバシャバシャやる水がちょっとかかるほどの近さだった。

そして、長い距離をゆっくりと2往復して見せてくれるのも良かった。こういうイベントは一回しか観るチャンスがなくて、最初の場所取りにミスると全然見えなかったりするのだが、売比河鵜飼祭の場合は2往復もしてくれるので計4回は見られる。

1回目であんまり見られなくても、場所を移せばバッチリ見られる。地味にこういうのは嬉しい。

最後は花火で締め

売比河鵜飼祭(めひかわうかいまつり)の最後の締めの花火

鵜飼漁が終わったので帰ろうとしたら、星野源のドラえもんの音楽と共に花火が始まった。

舞台の製作といい、木曽川からの鵜飼といい、思ったよりもお金がかかってるイベントなんだなぁと実感した。

まとめ

売比河鵜飼祭の鵜飼漁。

今回はチャリで会場まで行ったんだけど、こんな近場でまさか鵜飼漁が見られるとは思わなかった☆

しかも今年始まったイベントではなく、もう20年以上も続いているイベント。知らなかっただけで、富山にはまだまだいろんなことがありますなぁ。

地元富山で鵜飼漁を見たい人は、売比河鵜飼祭へGO!

他のイベントも探すなら
富山の年間イベントスケジュール

-富山の観光, 富山のイベント

  • follow us in feedly
  • Follow Me

おすすめの記事

富山県の年間イベントスケジュール完全まとめ! 1

9月のイベント更新 富山県の年間イベントスケジュールを簡潔な一覧表に! イベントを探すのって結構大変....。 今の時期にどんなイベントがあるのか探して、そこからイベント名で検索して詳細を探しにいく。 ...

富山の日本酒 2

水がおいしい富山。必然的に日本酒もおいしい。 そのためどの日本酒銘柄も美味しくて正直ランキングしづらい・・・。 でも実際に日本酒作りに関わっていた僕なりのおすすめを3つにしぼってみた。僕は基本的にはす ...

【富山のお土産】実績で選ぶ ととやま売上ランキングTOP10! 3

「富山 土産」で検索しても、大手サイトの一般的な富山のお土産ランキングが表示されるだけ! そもそもどんな根拠で選んだランキングなのか? ただの主観なのか?も分からない。 ネットだから主観とかでも全然い ...

Amazonプライム会員 9つの特典まとめ 4

富山県はもちろんのこと、 全世界で「Amazon」の存在を知らない人はほとんどいない! といっても過言ではないほどの地名度を誇る「Amazon(アマゾン)」。 アメリカではAmazonが原因で潰れる店 ...

【動画視聴サイト比較まとめ】アニメや映画、ドラマを見るならどのサービス? 5

アニメや映画やドラマは、いつの時代も僕たちの時間を満たしてくれる。 GEOやTSUTAYAのようなレンタルショップは、低料金で名作を見られる素晴らしいサービスだと思う。 さらに今の時代は動画配信サービ ...

Copyright© とやま暮らし , 2018 All Rights Reserved.