新しい富山の発見ブログ

とやま暮らし

交通アクセス ノウハウ

【富山~金沢アクセス】一番お得な交通手段はコレ!最安値、最速など比較考察!

更新日:

【富山~金沢のアクセス】一番便利な交通手段はコレ!料金、時間など比較考察!

富山から石川県金沢市への一番お得な交通手段がバッチリ分かる!

 

富山県民が少なからず意識する存在、石川県金沢市。全国的に有名で「石川」というか「金沢」として存在している感じw 富山の友達でも「服などは金沢に買いに行く」「遊びに行くのは金沢」なんていう人も結構いる!

目的や人数などによっても変わるが、金沢に行くときはどんな交通手段で行くのがいいのだろうか?

富山駅から金沢駅まで行くという前提で、一番お得な交通手段をちょっと調べてまとめてみた!

富山から金沢への交通手段比較

富山から金沢への交通手段は、主に次の5つ。

交通手段所要時間費用
自家用車(高速)58分2,002円
(+駐車場代)
自家用車(下道)81分570円
(+駐車場代)
高速バス75分930円
(10回券7,700円)
北陸新幹線
(かがやきの場合)
23分
(19分)
2,810円
(3,330円)
北陸新幹線
(当日往復のかがやき以外)
23分往復3,600円
JR在来線58分1,220円

ざっくりと所要時間とかかる費用は表の通りだが、それぞれについてもう少し詳しく考察してみる。

 

自家用車(高速道路利用)

Google マップを利用して調べてみた結果が次の通り。

富山駅から金沢駅までの最速最安ルートは、富山西ICから北陸自動車道に乗って金沢東ICで降りるルート!

所要時間が1時間5分、高速料金が1400円かかる。富山ICから高速に乗ると高速料金は1,590円だ。

距離は64.6kmなので、燃費を15km/l、ガソリンを1リッター140円で計算すると、ガソリン代は約602円。

高速料金とガソリン代を合わせると、少なくとも片道2,000円かかる計算になる。

距離64.6km
所要時間58分
高速料金1,400円
ETC割引980円(深夜・休日)
ガソリン代602円
ガソリン140円/l
燃費15km/l
合計費用
(片道)
2,002円
ETC割引1,582円

車はガソリン代などがあまり目に見えないから安いイメージがあるが、意外と高くないだろうか?

車で金沢に行った場合は、駐車場代もかかることが多いな!
たぬきち
ゆうへい
一人行動の場合はかなり割高な交通手段になるなぁ

【金沢まで車で行った方がいい人】

  • 運転が好き
  • 複数人で行く
  • 色々と移動が必要
  • 荷物が多い
  • 時間を気にしたくない

【金沢まで車で行かない方がいい人】

  • 運転が嫌い
  • 一人で行く
  • 特定の場所のみ
  • 移動中に読書などをしたい

 

自家用車(下道利用)

富山駅から金沢駅までの下道での最速最短ルートは、県道9号と国道8号のルート。

所要時間は約1時間21分(81分)。

距離は62.5kmなので、燃費を15km/l、ガソリンを1リッター140円で計算すると、ガソリン代は約583円

距離62.5km
所要時間1時間21分
(81分)
ガソリン代583円
ガソリン140円/l
燃費15km/l
合計費用
(片道)
583円

高速道路と距離はそこまで変わらないが、燃費はおそらく結構悪くなるのでもうちょっとガソリン代はかかりそう

ゆうへい
高速利用の場合と同様に、この費用の他に駐車場代もかかるな!
高速料金1400円を払うと、23分の時間短縮と運転が楽になるんやね
ねず太郎

【金沢まで車(下道)で行った方がいい人】

  • 運転が好き
  • とにかく節約したい
  • 時間に余裕がある
  • 信号待ちなどでもイラつかない

【金沢まで車(下道)で行かない方がいい人】

  • 運転が嫌い
  • 信号待ちが無理
  • とにかく早く楽に行きたい

 

高速バス

富山から金沢までは、富山地方鉄道と北陸鉄道が高速バスを運行させている。

所要時間は75分、料金は片道930円(こども470円)!

大人(12歳以上)のみだが、10枚つづりの回数券は7,700円で販売されているので、それを利用すると片道770円。

高速バスというと本数が少ないイメージがあるかもしれないが、平日でも富山と金沢を18往復している。30~60分おきに1本のバスが運行している計算だ。

行きの始発は富山駅発6:20、金沢からの帰りの終電は兼六園下21:05発。早朝から結構遅くまでの時間をカバーしている。

所要時間1時間15分
(75分)
合計費用
(片道)
930円
富山からの始発富山駅6:20発
富山からの最終富山駅21:00発
金沢からの始発兼六園下6:05発
金沢からの最終兼六園下21:05発
便数休日20往復
平日18往復

高速バスのメリットは「移動中も運転に神経を使わずゆっくりできること」と「香林坊などの金沢の中心街にも乗り換えなしでアクセスできること」だ。

デメリットは、予約制ではないので「下手すると満席で乗れないこと」「隣の人が未知数」ってこと。

ゆうへい
金沢への高速バスは、平日でも意外と利用する人が多い!バスは4列シートなので、満席になったり、隣に横にでかい人がきてしまうと結構キツいけど、そこは運に任せるしかない...
富山駅や兼六園下などの始発駅であれば、よほどのことがない限り乗車できますが、土日祝の途中乗車の場合は乗車できないこともあります。
めえ助

金沢駅付近や香林坊などのバスのルート上で用事があるのであれば、かなりいい交通手段だと思う☆

【金沢まで高速バスの方がいい人】

  • 車の運転をしたくない
  • 高速バス乗り場が近い
  • 金沢中心地付近にのみ用がある
  • 時間に余裕がある
  • 4列シートが気にならない

【金沢まで高速バスじゃない方がいい人】

  • 高速バス乗り場が遠い
  • 4列シートが狭くて無理
  • 特定の時間までに金沢に行かないといけない
  • 21時以降に金沢を発ちたい人

富山県内の高速バス乗り場

富山駅前、富山市役所前、総曲輪、西中野口、富山市民病院前、西上袋

金沢の高速バス乗り場

兼六園下、広坂、香林坊、南町、武蔵ヶ辻、金沢駅前、金沢東警察署前、高柳

参考富山地方鉄道 金沢線

 

北陸新幹線

富山駅から金沢駅まで、北陸新幹線かがやきを利用すると最速で19分で到着する!

新高岡に止まらないので早いのだが、かがやきは指定席しかないので料金は3,130円になってしまう...。

「かがやき」以外の「はくたか」や「つるぎ」であれば自由席もあるので、所要時間が24分になるけど料金は2810円になる。約4分と指定席かどうかで520円の料金の差が出てくる。

当日往復で「つるぎ」と「はくたか」を利用の場合に限り、往復3,600円のトクトク切符が利用できる。条件に合う人であればかなりお得☆

所要時間19分(かがやき)
23分(はくたか&つるぎ)
合計費用
(片道)
3,330円
(かがやき)
(乗車券970+指定席2,360)

2,810円
(はくたか&つるぎ)
(乗車券970+自由席1,840)

往復3,600円
(トクトクきっぷ)
(かがやき以外で当日往復)

富山からの始発富山駅23:33発
富山からの最終富山駅21:00発
金沢からの始発金沢駅6:00発
金沢からの最終金沢駅23:37発

北陸新幹線で金沢に行くメリットは、圧倒的な速さ!仕事などで急いでいるときなどはかなり便利な移動手段だ!

デメリットはお金がかかること...。

ゆうへい
北陸新幹線は圧倒的な速さだけど、その分かかる費用もかなりお高め...
かがやきは新高岡駅に止まらないので要注意!また時間によっては「かがやき」に乗ることになるので、時間は事前にしっかり調べておきましょう!
めえ助

【金沢まで北陸新幹線の方がいい人】

  • 車の運転をしたくない
  • とにかく早く楽に移動したい
  • 金沢中心地付近にのみ用がある
  • 富山駅、新高岡駅が近い

【金沢まで北陸新幹線じゃない方がいい人】

  • なるべく節約したい
  • そんなに急いでいない
  • 富山駅、新高岡駅が遠い

 

JR在来線

富山駅から金沢駅までは、北陸新幹線ではなく在来線でも行くことができる。

所要時間は約57分、料金は1220円、乗り換えはなし。

富山側はあいの風とやま鉄道、金沢側はIRいしかわ鉄道が運行させている。

所要時間58分
合計費用
(片道)
1,220円
富山からの始発富山駅5:31発
富山からの最終富山駅23:33発
金沢からの始発金沢駅5:15発
金沢からの最終金沢駅23:00発
北陸新幹線と比べると40分ほど遅いけど、費用は1/3ほどで済むのね☆
にゃあ子

乗り換えはないので、北陸新幹線ほど早く着く必要もなく費用を抑えたいという人にとってはオススメ☆

【金沢までJR在来線の方がいい人】

  • 車の運転をしたくない
  • そんなに急いでいない
  • 金沢中心地付近にのみ用がある
  • 富山駅などJRの駅が近い

【金沢までJR在来線じゃない方がいい人】

  • 長時間電車に乗れない
  • 移動に時間をかけたくない
  • 富山駅などJRの駅が遠い

金沢への一番オススメの交通手段

僕が一番オススメする金沢への交通手段は、高速バス!

というのは、僕が金沢へ行く場合は何かの用事で一人のこと多くて、場所も金沢駅のほぼ近くだから。

費用を抑えつつ、車の運転などで移動時間中の時間を潰したくないというが大きな理由だ。

ゆうへい
10回の回数券(7700円)を購入しているので、1回あたり片道770円とかなり安いのもいい

さらに富山駅から乗らなくてもいいというのがいいのもメリット!

41号線のアピタでちょっと買い物した後で高速バスに乗れるの便利よな
ねず太郎

これはいいのか分からないが、アピタに車を停めて高速バスに乗っている人もいるような気がする。富山駅に車を停めると駐車場代がかかるから、ここに車を駐車して行くという寸法だ。

ココに注意

ただし始発の富山駅ではなく途中の乗り場から高速バスに乗車する場合は、満席で乗れないリスクもある!特に土日祝日の午前中の便は、混む可能性が高い。それも考慮した上で交通手段を選択しよう!

まとめ

富山から金沢の交通手段についてまとめてみた!

簡単に比較できるように、次の表を頭に入れておこう☆

交通手段所要時間費用
自家用車(高速)58分2,002円
(+駐車場代)
自家用車(下道)81分570円
(+駐車場代)
高速バス75分930円
(10回券7,700円)
北陸新幹線
(かがやきの場合)
23分
(19分)
2,810円
(3,330円)
北陸新幹線
(当日往復のかがやき以外)
23分往復3,600円
JR在来線58分1,220円

自家用車を利用するときは、多人数、金沢駅から離れている、荷物が多い、時間に縛られたくない場合。

北陸新幹線を利用するときは、とにかく早く金沢に着きたい場合。

それ以外の場合は、高速バスを利用する形が一番いいのではないだろうか?もちろん住んでいる地域次第なのだが...。

あなたはどの交通機関を利用して、金沢に行きますか?

-交通アクセス, ノウハウ
-,

  • follow us in feedly
  • Follow Me

おすすめの記事

【大阪屋ショップ】1番ポイントが貯まる支払い方法はコレ!節約家必見☆ 1

スーパー大阪屋ショップで、楽天ポイントが1番貯まる方法と1番オススメの方法は知っておかないと絶対損!   2018年6月に楽天ポイントを導入し、大阪屋のポイント情勢が変わった。そして2019 ...

富山のオススメ日本酒(全蔵元) 2

富山県の日本酒の全酒蔵と、地元民の僕自身がオススメする日本酒4選。そして日本酒の種類や表示の見方がバッチリ分かる!   水がおいしい富山。必然的に日本酒もおいしい。 そのため、富山県内には多 ...

【富山のお土産】実績で選ぶ ととやま売上ランキングTOP10! 3

富山県内の特産品や土産物の販売をする店「ととやま」の売上実績にもとづく「富山お土産ランキング」が参考になる!   「富山 土産」で検索しても、大手サイトの一般的な富山のお土産ランキングが表示 ...

Amazonプライム会員 9つの特典まとめ 4

次のどれかに当てはまる人は、Amazonプライム会員になった方がお得な可能性が高い! Amazonでよく買い物をする人 映画・ドラマ・アニメをよくレンタルする人 いろんな音楽を聞くのが好きな人 Ama ...

【動画視聴サイト比較まとめ】アニメや映画、ドラマを見るならどのサービス? 5

アニメや映画やドラマは、いつの時代も僕たちの時間を満たしてくれる。 GEOやTSUTAYAのようなレンタルショップは、低料金で名作を見られる素晴らしいサービスだと思う。 さらに今の時代は動画配信サービ ...

【Amazonプライムスチューデント】6ヶ月無料!大学&専門学生と親は知らないと損★ 6

Amazon Prime Student(アマゾンプライムスチューデント)のことがバッチリわかる! 大学生や専門学生、その親は、絶対知っておいた方がいい。 ゆうへい僕が学生だったら絶対利用してる! A ...

Copyright© とやま暮らし , 2019 All Rights Reserved.