食堂・定食

【魚津の朝市】朝市定食のカニ汁うめぇ!!魚介類や加積りんごもお得でオススメ☆

更新日:

【魚津の朝一】朝一定食のカニ汁うめぇ!!魚介類や加積りんごもお得でオススメ☆

魚津の朝市」は新鮮な魚介が安く手に入り、朝市定食も美味くてすごくイイって聞いたんだけど、どんな感じなの?

こんな疑問を解消します!

 

魚津の朝市」は、毎月第2・4日曜日に、海の駅蜃気楼横の建物で開催されている市場。

富山最古の朝市ともいわれている朝市です。

ゆうへい
今回は縁があって初めて行ってきたけど、想像以上に良かった☆
長年富山に住んどるけど、魚津の朝市の存在自体知らんかったわ!
たぬきち
魚津の朝市でやってる朝市定食のカニ汁がめっちゃ美味しかったわ☆
にゃあ子

実際に行ってきましたが、コスパもよく食べ物も美味しい朝市だったので富山県民にも観光客にもオススメです!

「魚津の朝市」や、そこで食べられる「朝市定食」についてまとめてみました!

 

 

ココに注意

新型コロナウイルス感染防止のため、次のように少し状況が変わっています。

  • 店舗スタッフはフェイスガードなどを着用
  • 混雑具合によって入場制限
  • 定食などのイートイン中止

SNSフォロー

魚津の朝市とは?

魚津市海の駅蜃気楼で開催される魚津の朝一の入口

魚津の朝市は、2020年の現在、25年ほど続いている朝市。

以前の開催場所から道の駅蜃気楼の横に場所を移してからは14年。富山で1番古い朝市ともいわれています。

 

開催日時

魚津の朝市が開催されるのは毎月第2・4日曜日、6:30~9:30までの3時間。

良いものはすぐ売り切れるので、早く行くに越したことはありません!

ゆうへい
朝市の魚介類などは、遅い時間に行くと売切れちゃってるイメージ...

【今後の開催日】

  • 9月13日(日)6:30~9:30
  • 9月27日(日)6:30~9:30
  • 10月11日(日)6:30~9:30
  • 10月25日(日)6:30~9:30
  • 11月8日(日)6:30~9:30
  • 11月22日(日)6:30~9:30
  • 12月13日(日)6:30~9:30
  • 12月27日(日)6:30~9:30
新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、中止の可能性もあるそうです
めえ助

 

開催場所

魚津市の海の駅蜃気楼の入口

魚津の朝市が開催されるのは、海の駅蜃気楼ではなく隣の建物です。

意外と間違えそうだから注意が必要やな
ねず太郎

魚津市の海の駅蜃気楼と魚津の朝一をつなぐ入口

海の駅蜃気楼のトイレの前の通路と、土産物屋の奥にある通路から、朝市コーナーに行くことができます。

ゆうへい
海の駅からも行ける所にある「朝市コーナー」は、今回初めて行った

魚津の朝市|動画で紹介

動画を見ると「魚津の朝市」の雰囲気がよく分かります。

魚津の朝市|実際の様子

魚津市の海の駅蜃気楼で開催される魚津の朝一の様子

魚津の朝市は、こんな感じです。

まぁまぁ広い建物内に、魚介類や果物、野菜、たこ焼きなど様々な商品が売られています。

魚津市の海の駅蜃気楼で開催される魚津の朝一で買い物をする客

僕が行ったのは7時半頃だったのですが、こんな感じで賑わっていました。

もうちょい早ければ、もっとお客さんいたんやろな
ねず太郎
ゆうへい
起きれんかった...

魚津の朝市|販売しているもの

魚津の朝市で売っているものをザッとまとめてみました。

魚介類が中心だったけど、なんでも売ってたよなw
たぬきち
  • 魚介類
  • 果物
  • 野菜
  • 惣菜
  • 食料品
  • 和菓子
  • コーヒー
  • たこ焼き
  • 朝市定食

 

魚介類

魚津市の海の駅蜃気楼で開催される魚津の朝一の魚介類

パッと見た感じでは、魚介類の販売が一番多かったです。

漁港のすぐ近くやしな
ねず太郎

様々な魚介類だけでなく、鰻や昆布締めといった物まで発泡スチロールに入って売られていましたw

ゆうへい
普通よりもお得な料金設定だった

 

カニ

魚津市の海の駅蜃気楼で開催される魚津の朝一のカニ

みんな大好きなカニ!

魚津産の紅ズワイガニが一杯1,000円。これはかなりお買い得なのではないでしょうか?

それぞれの店舗によって種類や大きさ、値段の違うカニが販売されていました。

 

加積りんご

魚津市の海の駅蜃気楼で開催される魚津の朝一の加積りんご

魚津の特産品の1つ「加積りんご」。

おっちゃんが「買わんでいいから試食してって!」って言うから、食べてみたらメッチャ美味かったです。

旬の食べ物はやっぱり格別に美味しいわよね☆
にゃあ子

魚津市の海の駅蜃気楼で開催される魚津の朝一で買った加積りんご

ゆうへい
結局買っちゃった...w

でも、この大きさと量で1,000円ならお得感がありました。

 

たこ焼き

魚津市の海の駅蜃気楼で開催される魚津の朝一のたこ焼き

まさかのタコ焼きもw

ゆうへい
しかもタコ焼きが専門ではなく、野菜なども売ってる感じがまたいいw
この雑居感は、「蚤の市」みたいで富山の朝市って感じがするw
ねず太郎

魚津の朝市定食

魚津の朝一の朝一定食(カニ汁・ご飯・秋刀魚/ほっけ)

魚津の朝市の一角で開催されているのが「朝市定食」です!

地元民と思われるお客さんも結構いたので、味もコスパも折り紙つき☆

朝市で早起きして出かけてきた観光客には、かなり嬉しい朝食になるはずです。

ココに注意

現在コロナウイルスの影響で、朝市定食のイートインは中止されています。

バイ飯のテイクアウト販売のみ。また9月からは味つきバイ貝「バイ飯くん」が新発売です。

また「魚津の朝市定食ネットショップ」も始まりました!富山県内は送料無料です。

 

メニュー

魚津市の海の駅蜃気楼で開催される魚津の朝一の朝一定食のメニュー

魚津の朝市定食のメニューは次の通りです。

ゆうへい
コスパが抜群なのは朝市定食だけど、ばい飯も気になるところ...
メニュー 料金
朝市定食
(炭火焼魚・かに汁・ご飯)
700円
ばい飯定食
(炭火焼魚・かに汁・ばい飯)
900円
季節定食
(本日のお魚・カニ汁・ばい飯)
900円
ばい飯 500円
おこげばい飯
(持ち帰り)
500円
さんま飯
(ミニ大漁鍋付)
500円
ほっけ飯
(ミニ大漁鍋付)
500円
炭火焼魚 300円
カニ鍋 300円
ミニ大漁鍋 100円
ご飯 200円
ご飯(大盛り) +50円
ご飯(特盛り) +100円

 

朝市定食

魚津の朝一の朝一定食(食べかけ)

初めてのお店なので、定番の朝市定食をチョイスしました。

ゆうへい
写真撮るの忘れて、思わず秋刀魚を食っちゃったw

魚津の朝一の朝一定食(カニ汁)

カニ汁は蟹が満点☆

蟹の出汁が出てるので、めっちゃくちゃ美味い!!
ねず太郎

魚津の朝一の朝一定食(カニ汁に入った海老)

カニ汁の中から長いヒゲが出てたので、探ってみたら海老でしたw

12月のこの時期、身体が温まるし美味いしで最高の食べ物やな
たぬきち

 

フェイスブックは要チェック!

Facebookをやっている人は、「魚津の朝市定食」は要チェックです。

カニが獲れたかどうかの情報や、カニ漁船を当てると朝市定食が無料ってサービスもあります。

正解したら本当に無料になったからビックリしたわ☆
にゃあ子
働いてたオバちゃんもめっちゃいい感じやったよな
ねず太郎

海の駅蜃気楼の無料駐車場

魚津市の海の駅蜃気楼の広い駐車場

魚津の朝市が開催される海の駅蜃気楼には、広大な無料駐車場があります。

よほどのことがなければ、満車になることはないので安心して出かけましょう!

まとめ

毎月第2・4日曜日に海の駅蜃気楼で開催されている魚津の朝市についてまとめてみました!

ゆうへい
20年以上前から開催されている朝市が富山県内にあるとは知らんかった...
すごくお得で新鮮な魚介系の定食が食べられるのが嬉しいわ☆
にゃあ子

朝市でお得な食料品を買って、新鮮な朝市定食を食べて帰るって流れが王道。

一人でも、カップルでも、家族でも、ちょっとしかお出かけにはピッタリのイベントです!

朝市を見て美味しいものを食べるってのは、観光としても全然ありなコースだと思う!
ねず太郎

魚津市の海の駅蜃気楼、そこに隣接する施設で長年続いている恒例の「魚津の朝市」。

お出かけスポットとしてもオススメなので、気になった人はぜひ遊びに行ってみてください!

-食堂・定食
-, ,

おすすめの記事

【Amazon オーディブル感想レビュー】メリット・デメリット!半年利用して把握 1

Amazonオーディブルの利用を検෎ ...

【大阪屋ショップ 楽天Edyで5%還元】増税後1番お得な支払い方法を検証してみた! 2

スーパー大阪屋ショップで ...

【富山の日本酒・地酒・酒蔵まとめ】元蔵人おすすめの地酒4選!新旧全蔵マップ付 3

富山にはどんな酒蔵と日本% ...

【富山のお土産】実績で選ぶ ととやま売上ランキングTOP10! 4

富山県内の特産品や土産物 ...

Amazonプライム会員 9つの特典まとめ 5

次のどれかに当てはまる人 ...

【動画配信サービスおすすめ&比較】アニメや映画、ドラマを見るならどれがいいの? 6

新型コロナウイルスのせい ...

【Amazonプライムスチューデント】6ヶ月無料!大学&専門学生は利用しないと損! 7

今月もお金がピンチ...、あま& ...

© 2020 とやま暮らし