新しい富山の発見ブログ

とやま暮らし

富山の観光 ノウハウ

黒部ダムへの交通手段!行き方、料金、時間!富山から?長野から?

2017/10/13

黒部ダムへの交通手段!行き方、料金、時間!富山から?長野から?

富山県で有名な観光スポットの1つ、黒部ダム。

黒部ダムは、ダムランキングで1位に輝いており、全国クラスの観光スポットだ。黒四ダム(くろよん)とも呼ばれている。

あのブラタモリでも紹介された。
黒部ダム観光者必見!「ブラタモリ富山黒四ダム」ダム観光が100倍楽しめる知識

僕も黒部ダムの存在は知っており、「いつかは見に行きたい」と思ってはいるものの、なかなか行動に移せていない。

なかなか行きづらい理由は、交通費が高く、遠いということだ。

黒部ダムに行くのに、実際にかかる費用は知らない。しかし、周りから何となく聞く感想から、相当交通費がかかり、時間もかなりかかる観光だと思い込んでしまっている。

その先入観をもっていると、最初の一歩を踏み出すのが結構大変だ...。

県外の可愛い子が遊びに来て、「黒部ダム行きたい」って言われるような状況がないと、なかなか行く気になれない。

でも、果たして黒部ダムは本当にそこまで行きにくく、交通費がかかる観光スポットなのだろうか?

黒部ダムへ行く方法や、かかる料金や時間、富山側から行くのがいいのか、長野側から行くのがいいのかなど、ちょっと調べてまとめてみた。

黒部ダムの場所

黒部ダムは、富山県にある。Googleマップで調べると、住所は「富山県中新川郡立山町芦峅寺」になっている。

黒部ダムが富山県の観光スポットであることは間違いないのだが、その場所が長野県との県境に近い山奥なので、交通費や時間がかかるのだ。

黒部ダムへの行き方と料金

黒部ダムへ行くには、どのような方法があるのだろうか?

大きくわかると、富山側から行くか、長野側から行くかの2つに分類できる。

それぞれの交通手段と料金や時間について、まとめてみた。

黒部ダムへの行き方(富山側から)

富山県側から黒部ダムへ行くには、電鉄富山駅から立山駅を経由していくつかの交通手段を利用する形になる。

そのルートは、電鉄富山駅〜立山駅〜美女平〜室堂〜大観峰〜黒部平〜黒部湖。6回も乗り換えを繰り返していかなければならない。

車で立山駅まで行く場合は、電鉄富山駅〜立山駅までの区間を車に置き換えてみればOKだ。

立山登山で、室堂までは行ったことがある人は多いと思うが、そこから先へは行ったことがある人は少ない。需要と供給の関係からか、交通機関の整備の難しさからか、室堂から先の交通費がかなり割高な設定になっている。

電鉄富山駅から立山駅へは、富山地方鉄道を利用する。

所要時間:46分(快速)
大人1200円(往復2400円)
小人600円(往復1200円)

立山駅から美女平へは、立山ケーブルカーを利用する。

所要時間:7分
移動距離:1.3km
運行間隔:20分
大人720円(往復1290円)
小人360円(往復650円)

美女平から室堂までは、高原バスを利用する。

所要時間:50分
移動距離:23km
運行間隔:40分
大人1710円(往復3020円)
小人860円(往復1510円)

室堂から大観峰までは、立山トンネルトロリーバスを利用する。

所要時間:10分
移動距離:3.7km
運行間隔:30分
大人2160円(往復3240円)
小人1080円(往復1620円)

大観峰から黒部平までは、立山ロープウェイを利用する。

所要時間:7分
移動距離:1.7km
運行間隔:20分
大人1300円(往復1940円)
小人650円(往復970円)

黒部平から黒部湖までは、黒部ケーブルカーを利用する。

所要時間:5分
移動距離:0.8km
運行間隔:20分
大人860円(往復1300円)
小人430円(往復650円)

電鉄富山駅から黒部ダムへは、片道125分(所要時間のみ)かかり、13190円の往復交通費が必要になる。

立山駅から黒部ダムへは、片道79分(所要時間のみ)かかり、10790円の往復交通費が必要になる。

例えば電鉄富山駅から5:28分の休日快速に乗った場合、乗り換えが全部順調に行けば、黒部湖に着くのは9:15になる。

所要時間のみでなく乗り換え時間などを入れると、3時間47分かかることになる。立山駅からであれば、2時間34分だ。

往復で考えると富山駅からであれば、約7時間半。立山駅からであれば、約5時間かかることになる。1万円以上必要で、ほぼ1日がかりの観光になってしまうので、富山側から黒部ダムへは結構ヘビーな観光だ。

実際の時間などは時期によっても変わる可能性があるので、行くときは公式の立山黒部アルペンルート時刻表などで調べてから行くことをオススメする。

黒部ダムへの行き方(長野側から)

長野県側から黒部ダムへ行くには、関電トンネルトロリーバスのみの利用で済むので非常にシンプルだ。

扇沢から黒部ダムへの関電トンネルトロリーバス

所要時間:16分
移動距離:6.1km
運行間隔:30分
大人1540円(往復2570円)
小人770円(往復1290円)

富山県側からのアクセスと比較すると、かなり短時間で安く行くことができる。

長野県の人は、僕のように「黒部ダムは高い交通費と時間をかけて行く観光スポット」なんて意識はきっとないだろう。

東京などの都会から黒部ダムへ行く人は、ほとんどの場合長野側からアクセスしていると考えられる。

富山側からと長野側からの比較

黒部ダムへの行き方について、今までの情報を整理してみる。

富山駅〜黒部ダム 約7時間半(往復) 13190
立山駅〜黒部ダム 約5時間(往復) 10790
扇沢〜黒部ダム 約30分(往復) 2570

こうして比較してみると、黒部ダムは富山県にあるのに、長野県側からのアクセスの方が圧倒的に早くて安いことがよく分かる。

富山から黒部ダムへのオススメ

電鉄富山駅や立山駅からのアクセス方法は、今までの情報でよく分かった。長野側からの方が安いのもよく分かった。

でも富山在住者が黒部ダム観光をしたいという場合は、どうやって行くのが一番いいのだろうか?

富山駅から扇沢まで、車でどれだけかかるかを調べればその答えが出そうだ。ということで、Googleマップで富山駅から扇沢までの所要時間を調べてみた。

富山駅〜扇沢への片道の所要時間は、高速道路を使えば2時間41分、国道41号線経由で行くと3時間48分という結果が出た。走行距離は160km〜176kmだ。

扇沢から黒部ダムまでは往復約30分なので、長野側から黒部ダムへの往復所要時間は約6時間(高速利用時)となる。

かかる時間でいえば、富山側からも長野側からもほとんど変わらないことが分かった。

料金を考えると、往復320kmほどのガソリン代は10km/Lの燃費で考えると32L。1L130円で計算すると、4160円。これに関電トンネルトロリーバスの料金2570円を加えると、6730円。

料金だけを考えると、長野側からの方がお得なようだ。

時間はそれほど違いはない、料金は3000〜6000円ほど長野側からの方が安い。

運転の手間よりも費用を安くしたい人は長野県側から、なるべく運転したくない人は富山県側からがオススメだ。

まとめ

富山県の有名な観光スポット黒部ダムへの行き方について、生まれて初めてしっかりと調べてみた。

もし自分が黒部ダム観光をするなら、富山県側と長野県側どちらから行くかを考えると、正直どちらともいえないw状況によるだろう。

友達が富山に遊びに来たなら富山側から行くし、友達数人で車でワイワイ行くのなら長野県側から行くだろう。

理想をいえば、長野で何かイベントや用事があって、そのついでとして黒部ダムを観光するというのが一番いい。

黒部ダム観光を考えている人の参考になれば嬉しい。

黒部ダムは、プロジェクトXで取り上げられたこともあるようでDVDも出ていたので、それも気になる。また黒部ダムといえば、「黒部の太陽」にも興味がある。

最近では、ブラタモリでも紹介されていて、自分なりに詳しくまとめてみた。

黒四ダム観光をより楽しむために、黒部ダムに行く前に是非ともチェックしておいて欲しい。

黒部ダム観光者必見!「ブラタモリ富山黒四ダム」ダム観光が100倍楽しめる知識

アドセンス

-富山の観光, ノウハウ
-

少しでも発見があったら、ポチッ!とお願いします。

最新情報をGET!

「フォローする」「いいね!」ボタンを押すと最新情報をすぐに確認できるようになります。