富山イベント情報まとめブログ

とやま暮らしイベント

4月 子育て ワークショップ 黒部市 アート

【花まつりマルシェ2019】白雪山善巧寺の境内いっぱいのチューリップとお店☆

更新日:

【花まつりマルシェ2019】白雪山善巧寺の境内いっぱいのチューリップとお店☆

4/27(土)~28(日)に黒部市の白雪山善巧寺で、花まつりマルシェが開催される!

白雪山 善巧寺の読み方は「はくせつざんぜんぎょうじ」、なんか必殺技みたいでかっこいいw

花まつりって聞くと「桜祭り」や「チューリップフェア」みたいなイベントを思い浮かべるけど、どうやら違うらしい!

そして白雪山善巧寺。「白雪」って感じが入ってるからすごく綺麗な寺を想像する。調べてみると、どうやらすごい天井画があるようだ。

花まつりと白雪山善巧寺、この組み合わせが気になったのでちょっと調べてまとめてみた。

PC

スマホ

花まつりマルシェとは

花まつりマルシェは、「花まつり」と「マルシェ」に分けられる。

「花まつり」とは、お釈迦様の誕生を祝う仏教行事の一つで灌仏会(かんぶつえ)とも呼ばれる。

最初は単なる花にまつわるイベントかと思ったけど、仏教に由来する由緒ある行事のようだ。この歳まで全然知らんかった...。

「マルシェ」とは、フランス語で「市場」という意味。様々なお店が出店して

白雪山善巧寺では、僕が生まれる1977年から花まつりを行なっており、大量のリューリップの花を利用して大きな絵が描かれる。お釈迦様の前ではしゃいでいいのか分からんけど、インスタ映えしそうな綺麗な写真が撮れそうだ。

白雪山善巧寺とは?

白雪山 善巧寺(はくせつざんぜんぎょうじ)、何度聞いてもすごい名前だ...

白雪山 善巧寺は、浄土真宗本願寺の寺院で、宇奈月温泉から車で10分ほどの場所にある。開基は室町時代1470年、今から550年ほど前から存在している。

 

白雪山善巧寺の天井画

黒部市の白雪山 善巧寺(はくせつざんぜんぎょうじ)の天井画

画像引用:白雪山善巧寺HP

白雪山善巧寺には豪華すぎる天井画がある!

宇奈月在住の日本画家 清川恵美さんが制作したもので、中央の深いブルーを取り囲むように立山連峰が連なっている。

通常、参拝・観覧を希望する場合は連絡が必要なのだが、どうやら花まつりの日は見られるようだ。

これを見に行くだけも価値がある気がする...。

花まつりマルシェのイベントスケジュール

白雪山善巧寺の花まつりマルシェのタイムスケジュールは次の通り。

今年も基本的に例年通りになっている。

イベント当日だけの参加もいいが、前日の花摘みや花飾りから参加するとより楽しめそう☆

4/27(土)

8:00~ 花摘み
昼頃~15:00 花飾り

4/28(日)

10:00 初参式
10:40 マルシェ出店オープン
11:30 親子リトミック体験会
13:30 七五三
15:00 お花シャワー、終了予定

花まつりマルシェの内容

日本は宗教観が薄いと言われているけど、しっかりとこのような儀礼も行われいる...。ちょっと感慨深い。

締切は両方とも4/21(日)なので、参加予定の人は忘れないように!

初参式(しょさんしき)

初参式は子どもの誕生を仏前にお祝いする儀礼。

新たな命の誕生を喜び、仏さまにそのご挨拶をする儀式。生後2歳までの子どもがいる家庭は、参加すると記念にもなるかも。

受付:(9:30~)
対象:生後100日~2才頃まで
参加費:3,000円
申込締切:4/21
※親子リトミックと合わせて参加の場合は4,000円

 

七五三(しちごさん)

七五三は、子どもの成長を仏前にお祝いする儀礼。

3,5,7才は、昔から人生の節目とされてきた。今日までの無事に成長してきたことを感謝して仏さまの前でお祝いする儀式。

時間:13:30~(受付13:00)
対象:3才、5才、7才
参加費:3,000円
締切:4/21

花まつりマルシェ出店一覧

  • チリングスタイル(雑貨)
  • 越中芋騒動(焼いも)
  • きのみ工房(木工品)
  • ケーキハウスミユク(菓子類)
  • CAFE HAHAHA(コーヒー)
  • HoLo家(フード&ドリンク)
  • スズキーマ(スパイスカレー)
  • くりこども(消しゴムはんこ)
  • 源七(お餅屋)
  • くじら堂(ベーグル)
  • バルーンアーティストnana(バルーン)

花まつりマルシェ2018の情報

白雪山 善巧寺の花まつりマルシェ2018

白雪山 善巧寺の花まつりマルシェ2018のイベント内容

まとめ

黒部市白雪山善巧寺の花まつりマルシェ!

その名前から「みんなでお花を囲んで楽しみましょう」的なイベントだと思ったけど、寺で開催するイベントなだけあってしっかりとした儀式とマルシェの合わさったイベントだった☆

お釈迦様の誕生を祝う歴史のある仏教行事で、そんなに軽いものではないんだなぁと実感...。

でもチラシのデザインやマルシェの同時開催をみると、お堅いだけでなくみんなで気軽に楽しむようなイベント。お寺の形も少しずつ変わってきている。

お釈迦様だって、みんな笑顔で綺麗な花や美味しい食事をしてくれた方が嬉しいだろう☆

上の写真にもあるように、子どもたちが花をぶちまける画とか、エネルギーが溢れまくってて結構いい。

動画とか撮ったら面白い感じになるんじゃないかなぁ?ストレス発散にもなりそうw SNSやインスタをやってる人は、この写真を取りに行くだけでも価値があるかも!!

超豪華な天井画も気になるし、宇奈月までちょっと足を伸ばしてみるのもありかもな♪

以前の花まつりマルシェの体験報告記事が、雰囲気を掴むのに役立つ。子供達は本当に楽しそうにしてる!!
▶︎花まつりマルシェの様子

 

 イベント詳細

日程4/27(土)~28(日)
時間10:00~15:00
場所白雪山善巧寺(はくせつざんぜんぎょうじ)
問合せ先TEL:0765-65-0055
サイト 【花まつりマルシェ2019】白雪山善巧寺の境内いっぱいのチューリップとお店☆
住所富山県黒部市宇奈月町浦山497

-4月, 子育て, ワークショップ, 黒部市, アート
-, ,

Copyright© とやま暮らしイベント , 2019 All Rights Reserved.