ラーメン・蕎麦

【糸庄】富山でモツ煮込みうどんなら「いとしょう」太郎丸店!増席で行列が解消☆

更新日:

富山でモツ煮込みうどんなら「糸庄(いとしょう)」太郎丸店!

富山名物ともいえるモツ煮込みうどん「糸庄(いとしょう)」のメニューや店内の様子などがバッチリ分かる!

富山でモツ煮込みうどん、といえばまず出てくるのが「糸庄」。県外からの友人にも富山のソウルフードとして自信を持ってオススメできるレベル☆

国道41号線を走っていると、糸庄の店の前に大行列ができているのをよく見かける。富山県内在住者なら、見かけたことがある人も多くいるはず!

かなり久しぶりに友人と一緒に行ったんだけど、食べる席が増えていて、暖かい店内で待てるスペースも増えていた

店員のおばちゃんに聞くと、2017年で45周年を迎えたので、それを機に増やしたそう。

富山を代表するといっても過言ではない、「糸庄」太郎丸店のメニューや店内の様子などをまとめてみた!

営業時間が短くなった

【月・水~金】
11:00~15:00(LO.15:00)
17:00~23:00(LO.23:00)

【土・日・祝】
11:00~23:00(L.O.23:00)

SNSフォロー

糸庄|店舗外観

富山市太郎丸、モツ煮込みうどんの糸庄(いとしょう)の店舗外観

もつ煮込みうどんで有名な「糸庄 太郎丸店」は、雰囲気のある店舗。

大きな看板は、車で国道41号線を走っているとよく目につく。

入り口横には小さめのたぬきの置物がおいてあるんだけど、意外と可愛いw

富山県内には他にも店舗があるけど、やっぱりここが一番!
ねず太郎

糸庄 太郎丸店の店前にいる大きなタヌキ

久しぶりに行ってみたら店の前のたぬきが妙にデカくなってる気がしたけど、これは前からだっけ?w

たぬきち
入り口の扉よりデカイから店内入れんなw

糸庄|店内と座席数

富山市太郎丸、モツ煮込みうどんの糸庄(いとしょう)の店内

糸庄(いとしょう)太郎丸店は、だいたい混んでる...。

写真は水曜日の21時前頃。この時間帯なのに、これだけのお客さんがいるのは人気店の証だ!

ハッキリと数えはしなかったけど、
たしか、カウンターが15席、4人掛けテーブル5卓、座敷5人掛けテーブル2卓

糸庄|混み具合

富山市太郎丸、モツ煮込みうどんの糸庄(いとしょう)の店舗外観(正面)

糸庄は、基本的に行列に並ぶのが当たり前な人気店。

昼や夜の食事の時間帯だと、1時間くらい待ったりすることもザラにある。

ゆうへい
Google検索の混み具合グラフが赤くなってるのを、糸庄で初めてみたw

でも今回は水曜日の20:45くらいに行ったんだけど、すぐに座れた☆ 可能なら混雑する時間をちょっとズラして行った方が効率的。

とりあえず写真のように、外に行列ができていなければ空いている方だと思われる。

店内に待合室ができたからかもしれんけど
ねず太郎

糸庄|注文システム

富山市太郎丸、モツ煮込みうどんの糸庄(いとしょう)の券売機

糸庄は食券制。

ゆうへい
店の雰囲気的に店員に注文するんだと勘違いしがち...

店舗に入ってすぐに券売機があるので、そこで欲しいものを購入する。購入した食券を店員に渡せば注文完了だ。

メニューに大盛りはないんだよね
ねず太郎

ビールの食券は、提供されたら店員のおばちゃんが破るシステム。

今回行ったときにいた店員のおばちゃんはすごく人懐こい感じで、なんか色々教えてくれた☆

追加で何か欲しい時は、店員に言って現金を渡す形でもOKな感じだった。

糸庄|メニューと料金

糸庄 太郎丸店のメニュー

糸庄 太郎丸店のメニューはこの通り!

ゆうへい
消費税増税もあったけど、もつ煮込みうどんが2年前より50円も値上がってる...
いつも「もつ煮込みうどん」しか頼まんけど、結構色々あるんやな
ねず太郎

 

うどん

メニュー 料金
もつ煮込みうどん 900円
おみやげもつうどん 900円
カレーもつ煮込みうどん
(昼のみ)
930円
牛鍋うどん 1,030円
かにうどん 890円
天ぷらうどん 880円
海老うどん 860円
わかめうどん 860円
カレーうどん 860円
とりうどん 860円
鍋焼きうどん 720円
冷やしそうめん 590円
冷やしうどん 690円

 

サイドメニュー&おつまみ

メニュー 料金
ライス 170円
ライス(小) 130円
生たまご 70円
つまみビールセット 1,240円
もつつまみ 690円
塩するめ 430円
漬物盛合せ 450円
かまぼこ 400円

 

ドリンク

メニュー 料金
ビール 570円
お酒 440円
ノンアルコールビール 440円
オレンジジュース 200円
コカコーラ 200円

糸庄|モツ煮込みうどん

糸庄(いとしょう)富山市太郎丸店のモツ煮込みうどん

もつ煮込みうどん(900円)

しばらく待つと、注文したもつ煮込みうどんがやってきた。

熱々グツグツ感があんまり伝わる写真が取れなかったんだけど、もつ煮込みうどんが出てきたときは地獄の大釜みたいに煮えたぎっていたw

食べてみると分かるが、かなり熱い!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ゆうへい@とやま暮らし(@toyamakurashi)がシェアした投稿 -

ゆうへい
インスタに動画をあげたので、これを見ればどれだけ煮えたぎってるか分かるはずw

糸庄(いとしょう)富山市太郎丸店のモツ煮込みうどんのエビ天

グツグツに煮込まれて、エビ天の衣はどこかへ消え去っていたw
たぬきち

横のお客さんは玉子をトッピングしていたが、白身がいい具合に少し固まってかなり美味そうだった。

富山でモツ煮込みうどんなら「糸庄(いとしょう)」太郎丸店!

うどんは結構太麺でしっかりしている。

味付けはかなり濃い目。

モツ煮込みうどんが有名な糸庄(いとしょう)富山市太郎丸店のご飯

ライス(170円)

味が濃いのでご飯を同時に注文して、ご飯にワンクッションさせて食べている人もいた。

ライスを頼むと漬物もついてくる☆

濃いといっても濃すぎるわけではなく、個人的にはいい味付けだと思う。ただし喉が乾く。水を結構飲んでしまう。

糸庄(いとしょう)富山市太郎丸店のモツ煮込みうどんのオジヤ

今回は、初の試みでご飯を残った汁に投入しておじやにしてみた。

糸庄(いとしょう)富山市太郎丸店のモツ煮込みうどんのオジヤ2

ゆっくり目に食べたので、アツアツではなかったが美味しかった。

濃い目の汁とご飯の相性は抜群!

でも今回やってみて、もうちょっと熱いうちにご飯を投入して、玉子も追加すればもっと美味いだろうなぁと思ってしまった。

見た目はアレだけどな...w
たぬきち

糸庄|改築で増席

2017年で45周年を迎えた糸庄。

店内も一部改装されて待合室やテーブル席が増えた!

ゆうへい
寒い時期に外で待つ人が減ったのはありがたい☆

 

待ちスペースが増えた

モツ煮込みうどんが有名な糸庄(いとしょう)富山市太郎丸店の待合スペース

糸庄 太郎丸店は大抵いつも行列ができてるので、外で長時間待たなければならないことが多かった。

2017年12月後半に行ってみると、入り口を入ってすぐ右手に15人ほどが座って待てるスペースができていた!

雪国富山の冬はかなり雪の降るから、外で長時間待つのは実は嫌だったの!暖かい店内で待てるのはホント助かるわ☆
にゃあ子

もしかしたら、身体が冷えてから食べるアツアツのうどんの方が美味しいのかも知れんけども...w

もし外の行列が以前より少し減ったな、と思った人は中に待ちスペースができたことが要因だ。

モツ煮込みうどんが有名な糸庄(いとしょう)富山市太郎丸店の外の待合スペース

店舗外の待ちスペースのベンチも綺麗になったような気がした。

一応、灰皿も用意されている。

 

店内のテーブル席も2つ増えた

モツ煮込みうどんが有名な糸庄(いとしょう)富山市太郎丸店の増えた店内テーブル席

増えたのは、店内の待ちスペースだけではない。

食事席も2テーブル分増えた!

場所は、入り口を入って右手、今回増えた待ちスペースの隣の部分。

これで2グループ多く座れるので、さらに待ち時間は減るはずだ。

糸庄|交通アクセスと駐車場

モツ煮込みうどんで有名な糸庄へのアクセス方法。

太郎丸店とアピタ店の2店舗分の駐車場などをまとめてみた。

 

糸庄 太郎丸店

糸庄 太郎丸店は、富山駅から車で5〜6分ほど。富山ICからは3〜4分ほどの所、国道41号線沿いにある。

駐車場は広いのでかなりの台数が停めることが可能!

ゆうへい
営業時間であれば、だいたい行列ができていると思われるw

糸庄 太郎丸店

住所:富山県富山市太郎丸本町1-7-6
定休日:火曜
営業時間
【月・水~金】
11:00~15:00(LO.15:00)
17:00~23:00(LO.23:00)
【土・日・祝】
11:00~23:00(L.O.23:00)
TEL076-425-5581

 

糸庄 アピタ店

糸庄アピタ店は、41号線沿いのアピタの駐車場を利用できるのでかなり広い。

太郎丸店の店内は老舗っぽい雰囲気だが、アピタ店はチェーン店ぽい雰囲気でファミリーでも行きやすい。定休日がなく、ほとんど営業しているのもありがたいポイント☆ 

糸庄 アピタ店

住所:富山県富山市上袋100-68
定休日:アピタに準ずる(年5回ほど)
営業時間
10:00~19:00(LO.18:15)
TEL076-495-3355

まとめ

2017年で45周年を迎えた「もつ煮込みうどんの糸庄」。

グツグツ煮込まれたうどんとモツ、濃い目の味付けでかなり美味い!

まだ食べたことがない人は、是非とも足を運んでほしい。いつの時期でも美味いんだけど、寒い冬に食べる糸庄のもつ煮込みうどんは格別だ☆

僕の大好きな映画「耳をすませば」では、何か頑張ったときは聖司のおじいさんがアツアツのうどんを作ってくれる。

ゆうへい
糸庄のうどんを食べたら、また耳すまを見たくなってしまったw

熱いうどんは、何か元気をくれるパワーがあるのかな。

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

美味いもの好き必見!

-ラーメン・蕎麦
-,

おすすめの記事

【Amazon オーディブル感想レビュー】メリット・デメリット!半年利用して把握 1

Amazonオーディブルの利用を検෎ ...

【大阪屋ショップ 楽天Edyで5%還元】増税後1番お得な支払い方法を検証してみた! 2

スーパー大阪屋ショップで ...

【富山の日本酒・地酒・酒蔵まとめ】元蔵人おすすめの地酒4選!新旧全蔵マップ付 3

富山にはどんな酒蔵と日本% ...

【富山のお土産】実績で選ぶ ととやま売上ランキングTOP10! 4

富山県内の特産品や土産物 ...

Amazonプライム会員 9つの特典まとめ 5

次のどれかに当てはまる人 ...

【動画配信サービスおすすめ&比較】アニメや映画、ドラマを見るならどれがいいの? 6

新型コロナウイルスのせい ...

【Amazonプライムスチューデント】6ヶ月無料!大学&専門学生は利用しないと損! 7

今月もお金がピンチ...、あま& ...

© 2020 とやま暮らし