キャンプ

【グランドキャンピング】富山市城址公園でアウトドアイベント!

【グランドキャンピング】富山城址公園でアウトドアイベント!

ゆうへい10/23~24日に富山城址公園でキャンプイベントが開催されます! 今大人気のキャンプ。フリーマーケットのほか、珍しいテントの展示なんかもあるのでアウトドア好きは見逃せないイベントです。 トランポリンや空中浮遊、スラックラインなどのキッズスペースもあるからファミリーも楽しめそう☆にゃあ子 グランドキャンピングのイベント基本情報は次のとおりです。もっと詳しく知りたい人は読み進めてください。 日程 10月23日(土)~24日(日) 時間 10/23(土)16:00~ 10/24(日)10:00~16: ...

【雷鳥沢キャンプ場】料金や水場など紹介!夜空も景色も川も最高☆

【雷鳥沢キャンプ場】料金・水場・天気・ライブカメラ徹底紹介!

立山の雷鳥沢キャンプ場の写真を見て泊まってみたくなった。初めて泊りに行くから、行き方や料金などいろいろ不安... こんな不安を解消します!   富山県の立山室堂にある雷鳥沢キャンプ場は、控えめにいって最高のキャンプ場です。 僕は今まで8月、9月、10月の時期に3回泊まってます。実体験を踏まえた記事なので、これから雷鳥沢へ行ってみようという人の参考になるはず! この記事を読むと、雷鳥沢キャンプ場を不安要素なく利用できるようになりますめえ助 富山の人気キャンプ場「雷鳥沢キャンプ場」についてまとめてみ ...

金のほりにしプレミアムとノーマルほりにしを比較【アウトドアスパイス】

【ほりにし】金プレミアムとノーマルを比較【アウトドアスパイス】

ゆうへいアウトドアスパイス「金のほりにし」を入手したのでレビューします! 「ほりにし」はキャンプなどアウトドアでも人気のスパイス、僕も愛用しております。 今回クラウドファンディングで「金のほりにし」が出たので支援してさっそく入手しました。 中身や原材料など比較してみたので、キャンプやBBQなどアウトドア好きは記事をチェックしてみてください! アウトドアスパイス ほりにし & ほりにし辛口 2本セット created by Rinker ノーブランド品 Amazon 楽天市場 Yahooショッピン ...

【浜黒崎海水浴場】駐車場はキャンプ場を利用!BBQもできる!

【浜黒崎海水浴場】駐車場はキャンプ場を利用!BBQもできる!

ゆうへい浜黒崎海水浴場の駐車場やビーチを調べてきました 浜黒崎海水浴場は、八重津浜なんかと違ってちょっと分かりづらいですよね...。 基本情報は次のとおりです。 実際の様子を写真付きで詳しくみたい人は読み進めてください。 浜黒崎海水浴場 住所:富山県富山市浜黒崎 TEL:076-438-5767 駐車場:あり(有料) トイレ:あり シャワー:あり(有料) 遊泳可能期間:7月初旬~8月下旬 アクセス: ・富山地方鉄道「岩瀬浜駅」下車、浜黒崎行フィーダーバス約15分「浜黒崎キャンプ場」すぐ ・北陸自動車道「富 ...

【キャンプ×しゃぶしゃぶ】静月の串しゃぶテイクアウト【手軽で美味い】

【キャンプ×しゃぶしゃぶ】静月の串しゃぶテイクアウト【手軽で美味い】

ゆうへい静月グループ「しゃぶしゃぶ創作料理 人と酒 いち」が、しゃぶしゃぶ&串しゃぶテイクアウトを開始したのでキャンプに持っていってみました コロナ禍で経営が厳しい中、富山の飲食店が新たな挑戦! 色々意見を聞かせて欲しいということで商品を提供いただいたので、あえてキャンプでしゃぶしゃぶをしてきました。   実際にキャンプ場で食べてみた感想は次のとおりです。 出汁を温めてしゃぶしゃぶするだけなので調理が簡単 オシャレかつ酒に合う キャンプ場でしゃぶしゃぶは映える 炊き込みご飯やお茶漬けなどに使える ...

【閑乗寺公園で山キャンプ】テントレンタルで初心者OK☆景色最高のキャンプ場!

【閑乗寺公園で山キャンプ】テントレンタルで初心者もOK☆景色最高のキャンプ場!

【2021.5.5追記】 気づいたら安い価格帯のサイト利用料が値上がりしていました。   南砺市井波にある「閑乗寺公園キャンプ場」が初心者にもオススメの神キャンプ場でした! 解決する疑問 閑乗寺公園キャンプ場でキャンプしたいけど、どんな施設なのか分からない。キャンプギアがない初心者でも大丈夫なの? ゆうへい僕も初めて閑乗寺公園キャンプ場でキャンプする時に、どんな施設なのか分からずかなり心配でした... ネット上で調べても分からないことが多くて、キャンプしたいけど心配で一歩が踏み出せないって人が意 ...

組み立てが簡単なオクトス 2人用アルパインテントの感想レビュー

【口コミレビュー】オクトス 2人用アルパインテント【使用感や価格】

登山の山小屋泊は持って行く荷物が少なくて楽なんだけど、混雑する時期だとギュウギュウ詰めで大変...。 横幅がデカイ人や、イビキのうるさい人と同室になったら最悪...。 そんな状況の宿泊に1万円ほどを支払うのが、なんか嫌だったw ということで、 2017年にオクトス富山店(oxθos)で2人用のアルパインテントを購入。オープン割引で、アンダーグランドシートと合わせて26,000円くらいだった。 現在、薬師岳と涸沢の宿泊で2回使用。山小屋に泊まることを考えたら元はとったかなと思っている。 →【日本百名山 薬師 ...

© 2021 とやま暮らし