新しい富山の発見ブログ

とやま暮らし

富山に関する番組

「バナナマンのせっかくグルメ」は富山県氷見。新しい富山を発見しよう!

2017/02/24

バナナマンのせっかくグルメ!富山県氷見2

画像引用:バナナマンのせっかくグルメin富山県氷見

TBSの「バナナマンのせっかくグルメ」の収録で、バナナマンの日村が富山県の氷見にやってきたらしい。

放送は前週の1回のみかと思いきや、今週は後半が放送される。

放送時間は、2017年2月26日(日)18:30〜。忘れず予約しておこう!

前回は、氷見番屋街や磯波風(いそっぷ)などを訪れていたが、後半は氷見のどんなグルメを巡るのだろう?

「バナナマンのせっかくグルメ」富山県氷見前半

後半の内容を、ちょっと調べてまとめてみた。

世界一美味しい寒ブリのお寿司

前回は、氷見漁港隣接の定食屋「海寶(かいほう)」で刺身定食、氷見の番屋街、森本漁業部で寒ぶりの刺身を食べた日村さん。

今回は、寒ブリの寿司を食べるようだ。

僕は氷見で寿司を食べたことがないので、どこの店で食べるのか気になる。

最高級黒毛和牛「氷見牛」の極上ステーキ

そういえば、氷見牛もちゃんとしたところで食べたことがないな...。

氷見牛コロッケくらいだな、食べたことがあるのはw

予告の動画を見ているだけで、よだれが落ちそうになる。

食いてぇなぁ...

日本三大うどんの一つ「氷見うどん」

日本三大うどんといえば、

香川の讃岐うどん
秋田の稲庭うどん
富山の氷見うどん

こう考えると富山県も意外とすごいな。

氷見うどんは、僕もかなり好きだ。居酒屋の〆で食べる氷見うどんがまたいい。

家でも海津屋の氷見うどんを食べる。間違って太麺を買ってしまうと、20分くらい茹でないといけない羽目になる。

この経験がわかる人は、意外といるんじゃないだろうか?

漫画家「藤子A不二雄」の生家

富山の有名人と言えば、藤子不二雄。

全国的には、富山出身だということをあまり知られていない気がするが、富山出身だ!

いろいろあって藤子F不二雄と藤子A不二雄と分かれることになったが、当初は2人で高岡古城公園を散歩しながら構想を練っていた。

「まんが道」は、僕の好きな漫画の一つ。

2人の出身地の富山県には、それぞれギャラリーがある。

・氷見市潮風ギャラリー 藤子不二雄Aアートコレクション
高岡市藤子F不二雄ふるさとギャラリー

漫画家「藤子A不二雄」の生家は、どんな感じなのだろうか?

ドラえもんを全巻所持して、映画も全て見ている僕としては気になるところだ。

まとめ

まさか前半、後半で2週に渡って富山が放送されるとは思わなかった。

そして「バナナマンのせっかくグルメ」は、美味しいご飯屋という、手軽に行ける富山の情報を提供してくれるのでありがたい。

とりあえず、予約は忘れずに!

前半の内容は、次のページにまとめてある。

アドセンス

-富山に関する番組

少しでも発見があったら、ポチッ!とお願いします。

最新情報をGET!

「フォローする」「いいね!」ボタンを押すと最新情報をすぐに確認できるようになります。