富山のイベントまとめブログ

とやま暮らしイベント

グルメ 砺波市 花見

【せんだん山水仙そば祭り2018】基本情報と知っておきたい4つのこと。

終了イベント

せんだん山水仙そば祭りのスイセン

砺波市の夢の平スキー場で開催される「せんだん山水仙そば祭り2018」。

2018年は4月29と30日の二日間にわたって開催されるが、今年で9回目の毎年恒例のイベント☆

富山のゴールデンウィークおでかけ情報を見ていて、なんだか気になったので人生で初めて行ってきた。

特に下調べもせず、完全に初見。「夢の平スキー場で開催される」という情報しか知らずに行き当たりばったりで挑戦。

知っといた方がよかったなぁ!
ってことがいくつかあったので、これから行く人の参考になればと思って「せんだん山水仙そば祭り」についてちょっとまとめてみた。

基本情報

せんだん山水仙そば祭りは、せんだん山水仙そば祭り実行委員会(栴檀山自治振興会内)の主催で開催されるイベントで、今年で9回目。

夢の平スキー場の斜面を利用して植えられた30万本のスイセンの花が綺麗。スイセンの鑑賞とともに、砺波ブランドに認定された「せんだん山そば」も食べられる。

簡単にいうと、スイセンの花と蕎麦が堪能できる恒例イベントだ。

行く前に知っておきたい3つのこと

全く下調べをしなかったので、行ってみて初めて知ったことだらけ。テントで蕎麦を出してるおばちゃんに色々教えてもらった☆

駐車場などの位置関係

夢の平スキー場のゲレンデマップ

夢の平スキー場の施設やスイセン畑などの位置関係は、知っておいた方がいい。

山の上の方から車に登ってくる形になるので、高度順に全体を把握しておこう。

  • スイセン畑
  • コスモス荘
  • せんだん山そばなどの飲食ブース
  • リフト乗り場

この位置関係を頭に入れておくと、駐車場はどこにすればいいかなどが分かりやすい。

どこの駐車場に停めるか

せんだん山水仙そば祭りの会場である夢の平スキー場には、複数の駐車場があるのでどこに停めればいいのか正直迷う...。

僕は第2駐車場に車を停めたが、この駐車場はリフトに乗るだけならいいんだけど、蕎麦などを食べられる場所からはちょっと遠い。

夢の平スキー場のリフトから一番近い駐車場

これが第2駐車場への看板。常連ですぐにリフトに乗るって人以外は、ここを通り過ぎてコスモス荘駐車場、もしくは第4駐車場まで行った方がいい。

目的毎に停めるべき駐車場を、先ほど同様、高度順にまとめてみた。

第4駐車場
スイセンを近くで見る人

コスモス荘駐車場
せんだん山そばなどの飲食を楽しみたい人

第2駐車場
リフトで一気に頂上に行きたい人

この関係性を頭に入れておこう。大体の人はまずコスモス荘駐車場に停めて食べ物を味わい、そのあとスイセンを見に第4駐車場に移動するという流れだと思う。

結構歩かないといけない

せんだん山水仙そば祭りのゲレンデ下から見たスイセン畑

これは飲食ブースから見たスイセン畑。

思ったより遠い...w しかも斜面だからここから歩くとなるとちょっとキツい...。

蕎麦やってるおばちゃんに聞いたら、第4駐車場から歩くのが一番近いとのこと。スイセン畑の横(この写真でいうと右の方)にあるので、登る距離が格段に減る。それでも多少歩くので、女性はヒールなどは避けて歩きやすい靴の方がいいと思われる。

ちなみに斜面の黒い部分には、秋にコスモスを植えるらしい。コスモスウォッチングもおすすめだから秋にもまた見にきてねーと言われた。

毎年みんなで植えるらしいけど、相当大変な作業だよね...。

蕎麦は地元民の手打ち

砺波ブランドの特産「せんだん山そば」

今回食べたのは、山菜なめこ蕎麦(600円)。

かけ蕎麦は500円、ざるそばは700円だった。

砺波ブランドの特産「せんだん山そば」の麺

おばちゃんの話によると、せんだん山水仙そば祭りで提供されている蕎麦は、地元民の手打ち。

普段どこかの店でやっているプロがこの祭りのために打ってくれる、とかではない。だから、そばの太さは人によってバラバラw

でも、不味いわけではなく打ち立てなので美味い☆地元民の努力の足跡が垣間見られて、逆に良かった。でも、こだわる人もいるので、事前に分かっていた方がいいよね。

飲食ブースの様子

せんだん山水仙そば祭りの飲食ブース

テントが4つ分ほど用意されて、せんだん山そばを中心に地元の特産品が売られている。

写真のように食べるスペースもちゃんと用意されている。ちょっと傾斜があって座りにくい席があるのもご愛嬌w

手を洗うときは、テントのおばちゃんにいえば水道を貸してくれる。

僕が行ったのは、29日(1日目)の16時頃。ほとんど人はいなかった。古い情報なのかネット上では15時まで書いてあったりしたけど、蕎麦を作ってくれた。きっかり何時って感じでもないのか、特別対応してくれたのかは分からない...。

でも、写真にも写ってるけど、撤収用の軽トラが入ってきてたので、16時過ぎに撤収されて人がいなくなるようだ。

第4駐車場からスイセン畑へ

夢の平スキー場第4駐車場の看板

スイセン畑から一番近い第4駐車場。

夢の平スキー場第4駐車場から見たスイセン畑

看板に従って歩くと、こんな感じでスイセン畑まで結構近い。

ゲレンデ下の飲食ブースから見たときは、正直登る気がせんかったけど、この距離感なら行ける☆

せんだん山水仙そば祭りのスイセン

全開ってわけではなかったのか、多少咲いてない?部分もあったけど十分綺麗☆

分かりにくいけど、スイセンで「となみ」の文字が形作られている。

せんだん山水仙そば祭りのスイセンを上から見た様子

上まで登って見下ろすと、スイセンと砺波平野が見渡せる!

でも、結構息が上がるw これ今年登山出来んのか?とちょっと不安になったw

せんだん山水仙そば祭りの芝桜

「となみ」の文字の横は、芝桜のスペースなんだけどまだ全然咲いてなかった...。

コスモス荘の様子

夢の平スキー場のコスモス荘

飲食ブースにいると気になったのが、コスモス荘。すごく立派な建物。

夢の平スキー場のコスモス荘の内部

コスモス荘の中は、結構広々とした食堂と飲食スペース。北海道ソフトクリームも味わえる。

コスモス荘のメニュー

夢の平スキー場のコスモス荘のメニュー

夢の平スキー場のコスモス荘のメニュー2

ここでも蕎麦が食べられる。けど、雰囲気的にとなみブランドのせんだん山そばではなさそう。

フロント

夢の平スキー場のコスモス荘のフロント

コスモス荘のフロントや売店の様子。食堂同様、結構きれい。

BBQの設備も

夢の平スキー場のBBQ施設

コスモス荘のすぐ横には、BBQができる建物もある。

コース料金が書いてあるということは、特に食材を持ってこなくてもできるやつっぽい。

リフト乗り場と料金

夢の平スキー場のリフト乗り場

第2駐車場からすぐの夢の平のリフト乗り場。

運行時間は、9:00~16:00。往復料金は大人410円、子供210円。17分ほどで山頂駅に到着する。

この時期は、せんだん山水仙そば祭りの開催期間中のみ運行。リフトに乗って頂上まで行く途中で、スイセン畑を上から見られる。

山頂駅

夢の平スキー場のリフト、山頂駅

山頂駅は、こんな感じ。

リフトで登らなくても、第4駐車場からずっと進むと鉢状山展望台駐車場があるので、そこからも登れる。400mほど歩かないといけないのでまぁまぁ大変だけどw

鉢状山山頂展望台

山頂駅からすぐの所にある展望台。

砺波の散居村を見下ろすことができる絶景スポットだ。

まとめ

砺波市夢の平スキー場で開催される、せんだん山水仙そば祭り。

山一面にスイセンがブワァって咲いてて圧倒されるってわけでもないし、そうそう以上に歩いたり登ったり大変だったけど、地元愛が感じられる恒例行事だ。となみブランドのせんだん山そばも、一度は食べてみて欲しい。

GWのんびりと自然に触れるには、いいイベント。コスモスウォッチングの時期にも、行ってみたい☆

他のイベントも探すなら
富山の年間イベントスケジュール

 イベント詳細

日程 4/29(土)~30(日)
時間 10:00~15:00頃
場所 夢の平スキー場

-グルメ, 砺波市, 花見
-, , ,

このイベントを友達と共有しよう!

最新情報をGET!

「フォローする」「いいね!」ボタンを押すと
最新情報をすぐに確認できるようになります。