新しい富山の発見ブログ

とやま暮らし

富山の土産 富山のグルメ

【山川のかき氷食べてきた】富山の老舗甘味屋のカキ氷が美味い!アイスモナカも◎

2018/07/17

富山の老舗甘味屋「山川」のかき氷

夏といえば、かき氷!

城川原にある「かき氷ハナ」のような今時のフワフワ系カキ氷も美味いけど、富山の昔ながらのカキ氷といえば「山川」。

いや実は友人たちに聞いて昔からその存在を知ってはいたけど、今回初めて行ってきたw

どうせ行くなら本店ってことで、富山市泉町、いたち川沿いにある「山川いもや本店」へ!

実際に山川いもや本店でかき氷を食べた感想、駐車場や店内の雰囲気、メニューや料金などをまとめてみた。ついでに昨年行った「山川大泉店」の様子もちょっとだけw

山川(やまかわ)とは?

富山県内に数店舗ある老舗の甘味処。

自分が確認したのは、「山川いもや本店」「山川大泉店」「山川山室店」だが、ネットで検索してみると「山川東店」というのも出てくる。

甘味にそこまで詳しいわけではないが、僕が富山で生活している中で耳にするのは「カキ氷」か「アイスモナカ」。小さい頃に食べた山川のアイスモナカは、今でも記憶の片隅に残っている。

山川のかき氷の提供期間は?

山川のカキ氷は年中提供されているわけではない。

いもや本店のおじちゃんに聞くと、「大体5月の終わりから9月上旬くらいまで」とのこと。

暑くなるこの時期は、山川がさらに混み合う。

山川いもや本店の駐車場

富山の老舗甘味屋「山川いもや本店」の駐車場

山川いもや本店の駐車場は、店の横に5台ほどと店の前に4台だ。

店舗横の駐車場は分かりやすいが、店の前の駐車場はどこに停められるのか迷うので行く前に山川の駐車場番号を知っておいた方がいい。

富山の老舗甘味屋「山川いもや本店」の店舗前の駐車場

店舗前は月極め駐車場になっているのだが、どこにでも停めていいわけではないので注意が必要!

富山の老舗甘味屋「山川いもや本店」の店舗前の駐車場の番号

山川が契約している駐車場には、「山川」と書いた看板が設置してある。

確認してみたところ、NO.4〜7の4台分が山川の駐車場のようだ。他にもあるのか気になったのでおばちゃんに聞いてみたけど、「多分それだけ」とのことw

山川いもや本店の外観と店内

富山の老舗甘味屋「山川いもや本店」の店舗外観

山川いもや本店の外観は、一見ちょっとお堅い会社みたい。とても甘味処とは思えないw

富山の老舗甘味屋「山川いもや本店」のネームプレート

右から左に読む昔の表記の表札。

この表札もとても甘味処とは思えない重厚さを持っているw

富山の老舗甘味屋「山川いもや本店」の裏口

いたち川のすぐそばにあるのだが、いたち川の方の入口は出入りできない。

富山の老舗甘味屋「山川いもや本店」の店内

店内にはテーブル席が7つほど。

僕が行ったときは満席。相席も嫌だったので椅子を借りて外で食べ始めて、テーブル席が空いたらそっちに移った。

入口のドアは開け放しで、クーラーガンガンの今時の店とは一線を画す。

クーラーがないから暑いのかと思いきや、川沿いだからなのかいい風が店内を通り過ぎて十分涼しい。僕はクーラーがあまり好きではない人間なので、この雰囲気がすごくよかった。

なんだろう、ここだけ昭和で時間が止まっているような気がした。

山川いもや本店のメニュー

富山の老舗甘味屋「山川いもや本店」の注文窓口

山川いもや本店では、まず受付で注文をしてお金を払う。

できたら店員が席まで注文の品を持ってきてくれる流れだ。

富山の老舗甘味屋「山川いもや本店」のメニュー

これまたシンプルで昔ながらのメニュー表。

今どきのかき氷って700円とか800円とか当たり前って感じなんだけど、いちごやメロンなどの定番のかき氷は370円からある。もちろん税込価格だ。

初見で行くとメニューを見ながら結構迷うので、行く前になんとなくこれを食べようってメニューは考えておいた方がスムース。

今回食べたカキ氷と白玉ぜんざい

今回は友人といって、かき氷と白玉ぜんざいをそれぞれ食べた。

かき氷

富山の老舗甘味屋「山川」のかき氷

宇治ミルク白玉金時(670円)

せっかく来たのと、前の人が当然のように頼んでいたので、僕は一番豪華な宇治ミルク白玉金時を注文。

富山の老舗甘味屋「山川いもや本店」の宇治ミルク白玉金時カキ氷の断面

器の下の方にアズキと白玉が入っている。

カキ氷の断面をみると、宇治の蜜がしっかりと内側に浸透してとどまっているのが分かる。

富山の老舗甘味屋「山川いもや本店」のカキ氷の氷

かき氷の氷は、ふわふわタイプではなく、適度なガリガリタイプ。

口の中に入れて噛むと、心地よいかみごたえがある。伝統を守ってきた老舗甘味処のかき氷って感じがする。

富山の老舗甘味屋「山川いもや本店」のカキ氷完食

結構量があって、不思議なほど腹一杯に。

氷って意外と腹膨れるもんだな。氷ダイエットとかないのかな?w

白玉ぜんざい

富山の老舗甘味屋「山川いもや本店」の白玉ぜんざいアイスクリームのせ

白玉ぜんざい(350円)

白玉が6つ入って、中央にトッピングのバニラアイスクリーム。350円でアイス一個のってる上に、見た目も綺麗☆

山川いもや本店の営業時間やアクセス

山川いもや本店は、いたち川沿いにある。

富山の名水、石倉町の延命地蔵尊のすぐそばだ。

混み合う時間帯は駐車場が満車の可能性もあるので、それは頭に入れておこう。

山川いもや本店

住所:富山市泉町2丁目7-3
営業時間:10:00~18:30
定休日:不定休
TEL076-421-7241

山川大泉店

富山の老舗甘味屋「山川大泉店」の店舗外観

ついでといってはあれだけど、昨年行った「山川大泉店」の情報も少し載せておく。

ここはハンバーガーの販売もしているようだ。

富山の老舗甘味屋「山川大泉店」の駐車場

山川大泉店の駐車場も店の前にあるのだが、こちらもどこにでも停めていいわけではないので注意が必要。

富山の老舗甘味屋「山川大泉店」の駐車場の案内板

店の真ん前2台分と、17〜19の3台分、合計5台分が山川大泉店の駐車場だ。

富山の老舗甘味屋「山川大泉店」のアイスモナカ

去年は山川大泉店で、アイスモナカ抹茶味(100円)

めちゃくちゃ久しぶりに食べたけど、やっぱ美味いわ☆

富山の老舗甘味屋「山川大泉店」のメニュー

山川大泉店のメニューはこんな感じ。料金体系は、山川いもや本店とほぼ変わらない。

山川 大泉店

住所:富山市大泉町3丁目7-9
営業時間:10:00~19:30
定休日:不定休
TEL076-491-2222

まとめ

富山のかき氷といえば、必ずといっていいほど名前が上がってくる「山川」。

泉町の本店に行ってきたけど、昔ながらのガリガリと食べるタイプのかき氷が美味しいだけでなく、自然の風で涼しい店内や、すごく気のいいおじちゃんとおばちゃんが醸し出す雰囲気など全てがよかった。ここまで流行って長く続いている理由がよく分かった。

近くには泉町と石倉町の延命地蔵尊の名水もあるし、ここら辺のエリアは昭和の懐かしい感じがする。

この記事を読んで「かき氷食べたくなってきた」って人はすぐに山川へGO!!

美味いかき氷が食べられるは、夏の時期限定だぞ!

他の飲食店も探すなら
富山のグルメ一覧

-富山の土産, 富山のグルメ
-,

少しでも発見があったら、ポチッ!とお願いします。

最新情報をGET!

「フォローする」「いいね!」ボタンを押すと最新情報をすぐに確認できるようになります。