新しい富山の発見ブログ

とやま暮らし

富山の観光 富山の自然 富山の施設

桜満開!環水公園でお花見するときに知っておきたい5つの注意事項。

桜満開!環水公園でお花見するときに知っておきたい5つの注意事項。

春です!

ちょっと前まで大雪だった気がしますが、あっという間に桜満開の春!

冬の大雪を耐え抜いた富山県民は、ここぞとばかりに春を満喫したがっております。

富山暮らしをして分かった「たった1つの富山の良さ」』でも書いたとおり、厳しい冬を乗り越えたあとの富山の春は格別!

花見ができて、デートでも使えて、子どもと遊びにもこれる環水公園は、富山県民の定番ともいえる人気スポット。

でも、桜が満開の花見の時期は、知っておかないと恥をかくかもしれない注意点が5つあります!

是非とも頭に入れておいてください。

駐車場の渋滞がすごい!

環水公園には無料の駐車場があります。

桜が満開の時期じゃなくても、天気のいい昼間などは結構な確率で満車です。

それが花見シーズンの土日になると、さらにスゴイくなります。外の道路が塞がるくらいの渋滞になるのです!

どうしても無料の駐車場を利用したい人は、めっちゃ早く来るか、数十分の待ち時間は覚悟して来てください。

個人的には、サンフォルテの前の有料駐車場などを利用した方がいいと思います。歩いてもすぐの距離です。

スタバの混雑がヤバい!

かつて世界一だった環水公園のスターバックスコーヒー。

普段でも混んでるのに、花見シーズンはヤバいレベルに達します。行列は店舗内を飛び出して下手したらスタバの周りを一周するんじゃないかってレベルの行列が形成されるのです。

基本的に、山の上でしかコーヒーを呑まない自分は、数十分待ってまでスタバのコーヒーを呑みたい気持ちが全く分りませんw

無料駐車場での待ち時間をクリアした上で、このスタバの待ち時間もクリアする人は、逆にちょっと尊敬します☆

水上バスの混雑はまぁまぁ!

環水公園の桜と水上バス

雪からの解放と、満開の桜を見ていると気分が高揚して、水上バスに乗りたくなるのが富山県民です。

船の上で感じる春の風は、とても気持ちがよく春を感じることができます。

環水公園の水上バスの行列

水上バスはまぁまぁ並んでますが、ヤバいレベルの行列ではありません。スタバの行列の3分の1くらいでしょうかw

安くても1200円ほどお金がかかるからかもしれません。

ブルーシートの酔っ払いがいない

環水公園のオシャレな花見客

花見といえば、ブルーシートを敷いておっちゃん達がドンチャン呑んでるイメージがあります。

環水公園の綺麗な風景の中で、満開の桜を見ながら酒を呑みたいと思うのは、酒呑みなら当然の欲望でしょう!

しかし、環水公園でブルーシートを敷いてる人は1人もいません。みんな直座りかオシャレな敷物です。

桜満開の環水公園でハープを弾く人

僕が行った日は、ハープを弾いている人もいました!

ハープなんてファイナルファンタジーの武器でしか見たことないですよ、僕。環水公園は、それほどまでのオシャレスポットになっているのです。

僕と同じ中年以上のおっさん達、ブルーシートと酒を抱えて環水公園に行ったら、冷たい目で見られることが確実なのでマジで気をつけてください。下手したら捕まりますよ!w

犬は小型犬のオシャレなやつ

環水公園では、犬を連れて散歩がてら花見をしている人が結構います。

連れている犬は、大体小型犬。トイプードルとかなんか可愛らしいやつです。ウチで昔飼ってたコロのような雑種はいません...。

もしかしたら、オシャレな犬以外は立ち入り禁止なのかもしれません...。

気をつけてください。

カップルかファミリー

環水公園の桜

環水公園には友達と行ったんですが、来ている花見客はそのほとんどがカップルかファミリーです。

オシャレな格好をしたカップルとファミリーで溢れ返っています。あとは、外国の観光客?も相当来ています。

地味な格好をした単身の男子は、皆無でした。
もしかしたら、立ち入り禁止なのかもしれません!友達と来てよかったです。

ボッチでも環水公園に堂々と入れる方法

環水公園は、普段でもオシャレスポットなのに、桜の季節はさらにそのレベルが上がります。

シャツをズボンにインして、一人ぼっちで行くにはかなりの精神力が必要になる場所です。

しかし、そんな環水公園に、ボッチでも堂々と違和感なく入園できる特別なアイテムがあります!

そのアイテムとは、一眼レフカメラ!

こいつを首からブラ下げると、入園パスの代わりになるのです。周りからの視線からくる精神的ダメージが無効化されます。

どうしても花見シーズンの環水公園に行きたい場合は、是非ともご持参ください☆

まとめ

環水公園の噴水を上から見たところ

桜の季節の超人気お花見スポット「環水公園」。

文中で、おっさんやオシャレでない犬は立ち入り禁止って書いてますが、全部ウソですから真に受けないでくださいね☆

でも、環水公園が想像以上にオシャレ人達が集まるスポットだということだけは、しっかりと頭に入れておいてください。

ブルーシートを敷いて、酒を呑みながら花見をしたい場合は、松川べりに行ってください♪

-富山の観光, 富山の自然, 富山の施設
-,

少しでも発見があったら、ポチッ!とお願いします。

最新情報をGET!

「フォローする」「いいね!」ボタンを押すと最新情報をすぐに確認できるようになります。