新しい富山の発見ブログ

とやま暮らし

富山のまとめ

富山の初詣はどこに行けばいいの?「神社と参拝方法」のまとめ!

2017/02/27

富山の初詣の神社

新年になって初詣(はつもうで)に行く人は多い。

富山ではどこの神社に行けばいいのだろうか?またよく考えると初詣ってなんのためにするのだろうか?

僕は普段基本的にあまりこだわらないのだが、初詣の参拝についての作法や方法についてもちょっとまとめてみた。

初詣・初参りについて

初詣(はつもうで)・初参り(はつまいり)
新年になってから初めて神社・お寺・寺院に参詣し、新年一年の幸せを祈願すること

初詣はいつまで?

初詣はいつまでに行けばいいかというと、次のようにいくつか説があるようだ。

・元旦(1/1)の参詣が初詣
・三が日(1/1〜1/3)の参詣が初詣
・松の内(1/7まで)の参詣が初詣

初詣の参拝方法と作法

1.鳥居をくぐるときは、軽い会釈をしてからくぐる
2.参道の真ん中はなるべく歩かない
3.手水(ちょうず)は、左手→右手→口→柄杓の柄の順番で
4.拝礼の前にコートやマフラーは脱ぐ
5.神前では、真ん中になるべく立たない
6.お賽銭は投げない
7.鐘を鳴らすのは1回
8.二礼二拍手一礼
9.鳥居をくぐってから振り返り一礼

おみくじは結ぶ?持ち帰る?

こちらもいくつかの説があるので、どれを信じるかは自分で決めよう。大事なのは記してある教訓を戒めることだ。

・おみくじの結果にかかわらず持ち帰る
・良いおみくじは持って帰る、悪い結果のものは結ぶ
・悪いおみくじは、聞き手と反対の手で結ぶ
・木か、結ぶための専用の場所に結ぶ
・おみくじは捨ずに焚き上げるか、結ぶ

おみくじの結果に関係なく、神様からのメッセージを持ち歩いた方がいいと考える人は持ち帰ろう。

悪いおみくじの場合は、結んでいくことで吉に転ずるという意味があるらしい。結ぶ行為には、神様との縁を結ぶという意味があるようだ。

結ぶ場所については、様々な精霊の宿る"木"に結ぶのが良いという考えもあるが、最近は木が痛むので専用の場所に結ぼうという流れが強い。

富山の神社一覧

日枝神社

日枝神社の初詣

富山で初詣に一番人が訪れる神社。「山王祭り」が開催される神社で、山王さんの通称で親しまれている。

元旦からかなりの人が初詣に訪れるので、確実に大混雑する。交通規制もかかるようなので、そのつもりで行こう。

どうやら元旦は駐車場が使用禁止になるようなので、車は周辺の有料駐車場に停める形になる。元旦から、しかも神様にお参りにきているのに路上駐車で罰金をとられるというのもなんだか縁起が悪いので、車で行く人は無難に有料駐車場に駐車した方がいい。

ただ、時間によっては近場の駐車場はほとんど満車になってしまうので、多少歩くことは覚悟しよう。

大晦日からそのまま初詣に行く人は、『北日本新聞カウントダウン2017』の花火などを楽しんでから行くのがおすすめだ。

出店などもあるので、ちょっとした食べ物なら屋台で食べられる。

日枝神社に初詣に行ってみた

12/31大晦日の『北日本新聞のカウントダウン花火』を見てから、日枝神社に向かった。

カウントダウン花火が終わってから、倉田商店でベビーカステラを買って5分ほどのロスをしたが、ほぼ直行で日枝神社へ。到着したのは0:25。多くの人がその流れのため、思ったよりは混んでいなくて、参拝までは30分ほど。何も買わずに直行で向かうか、花火自体を見なければさらに待ち時間を短縮できる。

日枝神社周辺は、交通規制のため車では近づけない。日枝神社に向かう途中のユウタウン総曲輪横の駐車場が、30分100円でまだ空きがあったので結構おすすめだと思う。

また元旦は、トラムが遅くまで運行している。聞いたところグランドプラザ前から富山駅へ向かう最終便が1:35。公共交通機関を利用するのもいいだろう。

住所:富山県富山市山王町4-12
御利益:家内安全、厄除け、商売繁盛
お札・お守り:0:00~17:00(1/1)、8:30~17:00(1/2~)
駐車場:元旦は使用禁止、周辺有料駐車場利用
お問合わせ:076-421-6318

富山縣護國神社

富山縣護国神社の初詣

富山市の中心地に近く、こちらも日枝神社までとはいかないが混雑する。

小さい頃は、普通に「護国神社」と言って、自転車で初詣に行っていたが、「富山縣護國神社」というちゃんとした名前があるのを初めて知った。「富山縣」は誤字ではないかと思ったのは内緒の話だw

境内が広く、大晦日から元旦にかけては、鳥居から大拝殿まですごい列ができる。

富山縣護國神社近辺には、僕の知る限りそこまで大きな駐車場がない。神社前の通りに路上駐車をする人が多いが、近隣住民に迷惑がかからないような配慮はして欲しい。

人に迷惑をかけて神様にお参りしても、おそらく成就はしないだろう...。

神社の前には、少数だが屋台が出るので軽い飲食をすることができる。

富山縣護國神社に初詣に行ってみた

富山縣護國神社には、元旦の1:30頃到着。その頃には、ほとんど行列はない。参拝までは10分ほどだ。

富山縣護國神社は境内が広く、鳥居さえくぐってしまえば大拝殿のライトアップが綺麗に見えるのがいい。また大拝殿までたどり着いてしまえば、屋根があるので、雪国の富山ではかなり助かる。

大拝殿の横のわかりやすい場所にトイレもあるので、同行者がいれば気軽にトイレに迎えるのも良い。

手水(ちょうず)の場所はちょっと分かりづらく、最初の鳥居をくぐって5mほど行った右側。綺麗な大拝殿に目を奪われていると、確実に見逃すので注意しよう。

住所:富山県富山市磯部町1-1
駐車場:元旦は使用禁止、周辺有料駐車場利用
お問合わせ:076-421-6957

姉倉比賣神社(呉羽)

姉倉比賣神社(呉羽)の初詣

呉羽の方面の方が多く参拝する神社。

2016年に改修したばかりのため、写真でもわかるくらいとても綺麗な神社だ。

昔、越中に姉倉比賣(あねくらひめ)という美しい女神様がいた。故郷の舟倉山(旧大沢野)から大竹野(今の呉羽町)へ移ってきて、地元の人々と協力して土地の開拓を進めた。比賣は、地元の娘たちに機織りを教え、仕事に精を出すよう励ました。そのため多くの人に慕われれる存在だった。

これが姉倉比賣神社の由来だ。そのため、初詣にも多くの人が訪れる。

姉倉比賣神社に初詣に行ってみた

姉倉比賣神社には、元旦の14:30頃到着。

車で行ったのだが、神社まではかなり細い道。交通整理の人が空いている駐車場に誘導してくれるが、そこも道が細いので、運転には十分に気をつけてほしい。僕が誘導されたのは、砂利の駐車場。晴れていたから良かったが、雨の日は足元が悪くなりそうだ。

神社までは20〜30段ほどの階段を上っていく。道は細いので2列で並んだ。参拝までは5〜10分だった。

この神社には、太鼓をたたくことができるかなり珍しい神社。多くの人が参拝後に叩いていく。神社に並んでいる間に何度も「ど〜ん!」という太鼓の音が響くのが、とても新鮮だった。

住所:富山県富山市呉羽町1802
御利益:家内安全、厄除け、商売繁盛、安産、交通安全、合格祈願など
お問合わせ:076-436-5459

射水神社

高岡古城公園の中にある神社。

高岡市圏の人が集まるのでこちらの神社も混み合うのだが、富山市の日枝神社や富山縣護國神社に比べて駐車場が140台と多いので、運が良ければ無料で駐車することが可能だ。

射水神社は恋愛成就のパワースポットとしても有名で、それにちなんだ縁結びのお守りなどが揃う。

こちらも他の神社と同様に、日や時間によって行列に並ぶことになる。屋台があるので、持ち歩ける食べ物を買って食べながら並ぶのもいいかもしれない。

高岡古城公園は、あの藤子不二雄も好んで散歩した公園。広くて雰囲気があるので、初詣のついでに散歩してみるのもおすすめだ。

住所:富山県高岡市古城1-1
御利益:縁結び、厄除け、商売繁盛
お札・お守り:0:00~19:00(1/1)、9:00~17:00(1/2~)
駐車場:140台
お問合わせ:0766-22-3104

高瀬神社

南砺市圏の多くの人が初詣に行く神社。

高瀬神社の神様は、大国主命(おおくにぬしのみこと)、通称大国様(おおくにさま)。結び・開運招福・商売繁盛の神である。

「因幡(いなば)の白うさぎ」の逸話で、過ちを犯し怪我をしたうさぎを大国主命が助けたことに因み、高瀬神社には「なでうさぎ」が御神前に置かれている。自分が癒して欲しい部位を祈念しながら、なでうさぎの同じ部位を撫でるとご加護があるようだ。

駐車場が100台分あるにはあるが、大混雑は必至。多少並ぶ覚悟のもとに出かけよう。

大晦日には近くのIOX−AROZA で『イオックスアローザカウントダウン2017』があるので、そのイベントに参加してから高瀬神社へ初詣という流れがおすすめだ。

住所:富山県富山市山王町4-12
御利益:開運招福、商売繁盛、縁結び
お札・お守り:0:00~22:30(1/1)、9:00~22:00(1/2~)、9:00~20:30(1/3)
駐車場:100台(交通規制あり)
お問合わせ:0763-82-0932

雄山神社岩峅前立社壇

雄山神社も立山圏の人が初詣に集まるので、かなり混雑する神社だ。

雄山神社は、岩峅前立社壇(いわくらまえだてしゃだん)と芦峅中宮祈願殿(あしくらちゅうぐうきがんでん)と立山頂上峰本社の3つからなる。

立山頂上は雪でさすがに気軽に行けない。芦峅中宮祈願殿もまぁまぁ山の上にあるので、一般的には岩峅前立社壇に人が一番集まる。

三ヶ日は交通規制がかかる。常願寺川の西、大山寺の方から橋を渡っていくと左折で河原の駐車場に誘導される。常願寺川の東、雄山神社のある立山の方から行くと左折で神社の駐車場に誘導される。

地元民からの情報だと、大山寺の方から行った方が駐車場の足場は悪くて多少歩くけど、スムーズにいけるようだ。

住所:富山県中新川郡立山町岩峅寺1番地
御利益:厄除・長寿・家内安全・商売繁盛・入試合格・交通安全など
お札・お守り:0:00~16:30(1/1)、9:00~16:30(1/2~)
駐車場:?台(交通規制あり)
お問合わせ:076-483-1148

まとめ

富山県内でよく雑誌などで取り上げられる有名な神社は、初詣の時期はやはり混雑する。

混雑が嫌な人は、有名なところは避けよう。地元の小さめの神社に行けばスムーズに参拝できる。駐車場にも困ることはない。あとは三ヶ日さえ避ければ、あの混雑はなんだったんだってくらい空いているw

御利益については、雑誌やサイトによって記載が多少違っていたりする。僕は御利益は気にしていなくて、ただ年中行事として気が向いたら行く程度だ。

だが参拝方法や作法なども簡単に調べてみるだけでも、ちょっと面白い。神社のある土地の歴史なんかを調べるともっと面白いのかもしれない。

アドセンス

-富山のまとめ

少しでも発見があったら、ポチッ!とお願いします。

最新情報をGET!

「フォローする」「いいね!」ボタンを押すと最新情報をすぐに確認できるようになります。