新しい富山の発見ブログ

とやま暮らし

観光 自然

【称名滝】落差日本一の観光スポット☆行く前にこれだけは知っておこう!

更新日:

落差日本一の観光スポット「称名滝 しょうみょうだき」

立山にある称名滝(しょうみょうだき)。英語では「Shomyo-Falls」

落差が日本一の滝で、富山でも有名な観光スポットの1つだ。

室堂や雄山で有名な立山駅よりもさらに山の奥の方に入って行かないといけない場所にあり、観光に行くのはちょっと大変。

それにも関わらず、多くの人で賑わっている。

でも行く前にたった1つ、これだけは知っておいて欲しいってことがある!

称名滝に行く前に知っておきたいこと

僕もそうだけど、称名滝へ観光に行ったことがある人は絶対こう思ったはずなんだ。

称名滝までめっちゃ遠い!

たぶんなんだけど、初めて行く観光客は「称名滝って山の奥の方にあって行くの大変だけど、車で行けるんでしょ?楽勝じゃーん」「ヒール履いてても駐車場からすぐなんでしょ」みたいに思ってると思う。たぶん...w

僕も一番最初に行ったときには、完全にナメてた..。10分くらいで着くと思ってた...

でも絶対にナメない方がいい。すぐ着くと思っていったけど想像よりも遠かったら、精神的に通常よりもツライからw

駐車場→称名滝の距離

駐車場から落差日本一の観光スポット「称名滝 しょうみょうだき」までの距離

駐車場を出てすぐの所にある看板。

称名滝まで1.3km、約30分。

この看板を見たとき、「1.3kmで30分もかかるん? 大げさに書いてあるだけやろ」と思ったのは俺だけじゃないはずだw

平坦な道なら1.3kmは、早い人なら10分ほどで歩ける距離。

でも残念ながら、駐車場から称名滝展望台まではゆるやかな坂道なんや...

称名滝周辺案内図

称名滝周辺案内図

称名滝周辺案内図を見ると、駐車場から称名滝の滝見展望台までの位置関係が分かりやすい。

普通にかなりの距離あるよねw

今回初めて知ったけど、称名滝までの道を「称名滝探勝路」というらしい。(地図に書いてあったw)「探勝路」って言葉を初めて目にしたけど、「探す」「勝つ」「路」ってなんか深い意味がありそうだ。

称名滝から駐車場まで何分かかったか?

実際に称名滝から駐車場まで何分かかったかを測ってみた。(山登りのあとだったので、駐車場→称名滝ではない点はご了承願いたい)

かかった時間は、35分!

ちなみに自分は歩くのはそこまで遅い方ではない。山登り後で多少疲れていたのと、途中写真を撮ってたことを考慮しても、30分くらいはかかっている。

称名滝→駐車場なので、登りよりも下りが多いにも関わらずだ...。

カップルで「天気いいからちょっと称名滝観に行こうよ」ってくらいの軽い気持ちで行くと、絶対どっちかが不機嫌になって喧嘩になるほどの坂と時間。甘く観ないほうがいい。

称名滝へ向かう前にコレをゲットせよ!

落差日本一の観光スポット「称名滝 しょうみょうだき」にある「レストハウス称名」

駐車場からちょっと歩いたところに「レストハウス 称名」がある。

ここは、かき氷やソフトクリーム、そばなどが食べられる食堂の他に、売店もある施設。

でも、その他にも重要なアイテムを貸してくれる!

落差日本一の観光スポット「称名滝 しょうみょうだき」にある「レストハウス称名」の愛の杖

それが「愛の杖」だ!

称名滝までの30分ほどの徒歩をサポートしてくれる力強い仲間。しかも無料!!まさに愛!

くれぐれも愛をパクらないように! 帰りにちゃんと返却しよう☆

落差日本一の観光スポット「称名滝 しょうみょうだき」に来た救急車

ちょっと大げさっぽく書いたけど、この日も実際に救急車で運ばれて行く人がいた。

看板の距離とかって普通、距離や時間を盛って書くのにここ称名滝の看板は結構リアルな数値を書いてるw

心して行こう!

大事なのはマインド!

15分で着くと思って歩き始めて30分かかるのと、45分くらいかかると思ってたけど30分で着いたでは、感じるツラさは全く違ってくる。いっても登山みたいにキツイわけではないから、ナメなければ大丈夫☆

駐車場から称名滝展望台までのルート

駐車場から称名滝の展望台までは、坂道を30分くらい歩かないといけないので結構ツライよ、ってことは伝わっただろうか?

では、実際にはどんな所を歩いて行くのか順を追って説明しよう。

称名滝の駐車場

落差日本一の観光スポット「称名滝 しょうみょうだき」の駐車場

車で来た場合は、まず無料駐車場に駐車する。

駐車場は4つあり、247台の車を停めることが出来る。当然のごとく、称名滝に近い方から埋まっていくので、混んでた場合は歩く距離がさらにちょっと増える。

本当に激混みの場合は、称名滝へ向かう道がすでに渋滞して、駐車場までたどり着けないこともある。僕は一度、それに遭遇して途中で無理やりUターンして帰宅した経験があるw

朝早く来ても、まぁまぁな台数停まっている。泊まりで登山している人の車だろう。

トイレは称名滝展望台の付近にもあるが、ここで済ませておいた方が安心だ。

レストハウス称名

駐車場からほんのちょっと歩いた所にあるのが、先ほども説明した「レストハウス称名」がある。

食べログを見ると、4/28~11月下旬の期間、9:00~17:00まで営業しているようだ。

開店中しか「愛の杖」は使えないので注意しようw

落差日本一の観光スポット「称名滝 しょうみょうだき」にある「レストハウス称名」のメニュー表

メニューはかなり豊富。

夏季は、ご飯を食べる人よりも称名滝を観た帰りにソフトクリームやかき氷を食べる人が多い。

落差日本一の観光スポット「称名滝 しょうみょうだき」にある「レストハウス称名」の券売機

ソフトクリームとかき氷以外は、食券を買って店員に渡すシステムだ。

落差日本一の観光スポット「称名滝 しょうみょうだき」にある「レストハウス称名」の店内

レストハウス称名の店内はかなり広い。よっぽどじゃなければ満席にはならないだろう。

セルフの水や、扇風機、テレビを観ながら休憩も出来る。テレビは、山のビデオがずっと流れているw

湧き水

落差日本一の観光スポット「称名滝 しょうみょうだき」にある「レストハウス称名」前の湧き水

レストハウス称名のすぐ前に、湧き水がある。

軽く手や顔を洗うと、ひんやりとして気持ちがいい♪

車両通行禁止ゲート

落差日本一の観光スポット「称名滝 しょうみょうだき」のゲート

さぁ、いよいよ称名滝展望台までの本格的な道の始まり。

車はここより先へは入れないので、自分の足で歩くしかない。今思ったけど、スケボーやキックボードは別に大丈夫なのかな...?

落差日本一の観光スポット「称名滝 しょうみょうだき」の整備された川

歩き始めてすぐに整備された段々の川が見えてくる。コレは結構綺麗。

だが、ここからがまだまだ遠いw

称名滝展望台までの距離プレート

落差日本一の観光スポット「称名滝 しょうみょうだき」までの道

微妙な坂道を延々と歩いて行かなければならないw

落差日本一の観光スポット「称名滝 しょうみょうだき」、滝見展望台までの距離プレート

称名滝展望台までの道を歩いていると、道路に埋まったプレートの存在に気がつく。

「称名滝(滝見展望台まで)あと1000m」との表記。この後もちょいちょい出てくるので、あとどれくらいで着くのかの目安に使えるので便利だ。

遠目に見る称名滝と大日岳登山口

ちょっと遠目で見る、落差日本一の観光スポット「称名滝 しょうみょうだき」

駐車場→称名滝の約半分ほどの地点に行くと、遠目に称名滝が見えてくる。

いや、称名滝自体は見えないんだけど「あそこが称名滝だろ」ってところが見えるw ここからの景色も綺麗で好き。

前日や当日の雨の状況によっては、ハンノキ滝が見える。この日もちょっとだけ見えてた。

「あとちょっと」って感じがするんだけど、意外とまだ半分もあるw

大日岳登山口

同時に左側に、大日岳への登山口も見える。

でも登山に来た人でなければ、早く称名滝を観たくて普通にスルーするだろうw

僕も登山に来るまで全く興味なかった。

八郎坂への登山口

八郎坂登山口への道

右側に小さな橋と、八郎坂への登山口が見えて来たら称名滝の滝見展望台まではあとちょっと。

この時点で8~9割進んできたことになる。

落差日本一の観光スポット「称名滝 しょうみょうだき」の歩くアルペンルートの案内看板

この八郎坂からは、どうやら「歩くアルペンルート」というらしい。

1回くらいは、ここから室堂や雄山へ登ってみたい☆

落差日本一の観光スポット「称名滝 しょうみょうだき」の湧き水ポイント

左側には、水が流れ出している所がある。

ここで再度、手や顔を洗ってリフレッシュするのもあり!

滝見展望台目前

落差日本一の観光スポット「称名滝 しょうみょうだき」の滝見展望台まであとちょっと

八郎坂への登山口を過ぎると、目的地の称名滝までの距離が目に見えるので、今までとはキツさが全然変わる。

「あとどれだけ?」と疑問を抱きながら歩くのと、目標が目に見えているのとでは、ここまで違うのかということを実感する。

落差日本一の観光スポット「称名滝 しょうみょうだき」の休憩ポイント

家族連れやカップルが、テーブルでご飯を食べて休憩していたりする。案内の地図を見ると「路傍園地」と呼ばれる場所のようだ。

ここまで来ると、「あぁ、称名滝に来たなぁ」と実感する。

称名滝のミスト

落差日本一の観光スポット「称名滝 しょうみょうだき」横の建物

ここまで来ると、称名滝の水がミストになって漂っているのが分かる。

そのせいなのか、かなり涼しく感じる。

称名滝の滝見展望台

落差日本一の観光スポット「称名滝 しょうみょうだき」の称名橋

ようやく称名滝の滝見展望台に到着!

称名橋まで来れば、目の前に大迫力の称名滝が見られる。写真でも分かるくらい、称名滝の水のミストが舞っているのが分かるだろう。

称名橋の上にいると、その大量のミストでイオンを感じながらすぐにびしょびしょになるw

さっさと写真を撮らないと、iPhoneのレンズにも水滴がついちゃうので要注意☆

落差日本一の観光スポット「称名滝 しょうみょうだき」と滝壺

滝壺はミストでガスってるみたいに見える。

さすが日本一の落差の称名滝だけあって、その水量と音は大迫力。ここまで大変な思いをして歩いてきた苦労は報われた。

これを味わいに観光客は来るんだろうなぁ。自分も実際にリピーターの観光客になってるし☆

落差日本一の観光スポット「称名滝 しょうみょうだき」と綺麗な称名川の水

称名滝の迫力に圧倒されて、意外と見落としがちなのが川の水。

僕も今回改めてじっくり見たんだけど、めちゃくちゃ澄んでて綺麗。灯台下暗しとはこのことか。

落差日本一の観光スポット「称名滝 しょうみょうだき」と称名川の看板

ちなみに、称名滝のある川は「称名川」というらしい。

落差日本一の観光スポット「称名滝 しょうみょうだき」の称名橋の看板

橋は「称名橋(しょうみょうばし)」

落差日本一の観光スポット「称名滝 しょうみょうだき」と滝見展望台

称名橋を渡れば、称名展望台。

展望台までの階段が結構急で、完全に気が抜けたところで出現するので意外と大変w 最上段まで登らんでもいいかな...なんて思っちゃうw

落差日本一の観光スポット「称名滝 しょうみょうだき」のもはや読めない石碑

滝の水や雨でボロボロになって、もはや読めない石碑なんかもあるw

落差日本一の観光スポット「称名滝 しょうみょうだき」の撮影スポット

昔の写真と比べていたら、この看板も最近新しくなったっぽい。正確な日にちは分からんけども...。

ここまで歩いて来たんだから、バッチリ記念写真を撮りましょう♪

落差日本一の観光スポット「称名滝 しょうみょうだき」の道のりを振り返る

称名滝の滝見展望台から、歩いて来た道のりが一望できる。

駐車場が見えてないけど、かなり歩いて来たのを実感する...。

さぁ、同じ道を歩いて帰ろう!www

称名滝についての知識

豆知識が好きな方は、ぜひ次の記事にも目を通してほしい。

立山と称名滝の見方が変わる!ブラタモリ 北アルプス立山の神秘的な地形の秘密

ブラタモリの富山の回を見て初めて知ったんだけど、称名滝って1年に10cmずつ削れて後退していってるらしい。10万年前は7kmも手前にあった計算になる。

そう考えると、遠い未来には現在の展望台からは全然見えなくなって、新しい展望台が作られる可能性もあるってわけだ。なんか「自然」と「時間」の神秘を感じるw

称名滝の落差

落差日本一の観光スポット「称名滝 しょうみょうだき」についての情報

駐車場の近くにあった看板の情報。

称名滝は4段の落差からなり、そのトータルの落差が350mで日本一。

段の部分とか全然意識して見てなかったな...w 次回来るときはもうちょっと意識して見てみよう。

それにしても、駐車場の近くに称名滝展示室なるものがあるのを初めて知ったぞw それも次回だな。

国指定 名勝・天然記念物 称名滝

落差日本一の観光スポット「称名滝 しょうみょうだき」についての歴史

「称名滝を含む称名峡谷は、自然景観に優れ、学術的価値も高く、また保護すべきものとして、国の名勝および天然記念物に指定されている。」との記述。

称名滝って、天然記念物だったのか...!!

称名滝への通行可能時期

称名滝展望台までは、一年中いつでも行けるわけではない。

立山有料道路へ繋がる桂台地点のゲートに、時期によって次のように通行規制がかかる。

期間 通行可能時間帯
4月下旬~6月 7:00~18:00
7月~8月 6:00~19:00
9月~11月 7:00~18:00

その他に、次のような異常気象時も通行規制がかかる。

  • 連続雨量70mm
  • 時間雨量30mm/h
  • 風速30m

まとめ

富山の代表的な観光スポット「称名滝(しょうみょうだき)」。

久しぶりに行ったけど、改めてその良さを実感した! やっぱりいいな、称名滝!

でも、同時に駐車場からの遠さも実感...w デートに来てケンカになっちゃうカップルを妄想しちゃったよw

その距離やかかる時間を事前に知ってたらまた違ってくるな、と思ってまとめた今回の記事。どこかのカップルの役に立って、些細なケンカがなくなると嬉しいwww

そんな想いで書いたんだけど、看板の情報などをしっかりと読んでみると全然知らんかった称名滝のことがよく分かる。

調べてまとめて書き残すのって、こういうところが面白い。

称名滝や立山観光を考えている人は、次の記事なんかも参考になるかも☆

最後にもう一度書くけど、大事なのはマインド!

15分で着くと思って歩き始めて30分かかるのと、45分くらいかかると思ってたけど30分で着いたでは、感じるツラさは全く違ってくる。

称名滝までのルートは、登山のようにキツイわけではない。「ある程度遠いぞ」って気持ちで挑めば大丈夫。ホントに素敵な場所なので恐れずに観光にいってみよう!

-観光, 自然
-, ,

  • follow us in feedly
  • Follow Me

おすすめの記事

【大阪屋ユーザー必見!】損してない? 1番ポイントが貯まる方法はコレ☆ 1

知ってる人は得をして、知らない人は損をする!理解しにくいところの理解が両者の分かれ目。 2018年6月、富山県の大阪屋ショップに楽天カードが導入された。 どうやって移行するの? 新しく楽天カード作らな ...

富山の日本酒 2

水がおいしい富山。必然的に日本酒もおいしい。 そのためどの日本酒銘柄も美味しくて正直ランキングしづらい・・・。 でも実際に日本酒作りに関わっていた僕なりのおすすめを3つにしぼってみた。僕は基本的にはす ...

【富山のお土産】実績で選ぶ ととやま売上ランキングTOP10! 3

「富山 土産」で検索しても、大手サイトの一般的な富山のお土産ランキングが表示されるだけ! そもそもどんな根拠で選んだランキングなのか? ただの主観なのか?も分からない。 ネットだから主観とかでも全然い ...

Amazonプライム会員 9つの特典まとめ 4

次のどれかに当てはまる人は、Amazonプライム会員になった方がお得な可能性が高い! Amazonでよく買い物をする人 映画・ドラマ・アニメをよくレンタルする人 いろんな音楽を聞くのが好きな人 Ama ...

【動画視聴サイト比較まとめ】アニメや映画、ドラマを見るならどのサービス? 5

アニメや映画やドラマは、いつの時代も僕たちの時間を満たしてくれる。 GEOやTSUTAYAのようなレンタルショップは、低料金で名作を見られる素晴らしいサービスだと思う。 さらに今の時代は動画配信サービ ...

半年無料!? 得過ぎ!学生とその親必見!Amazonプライムステューデント。 6

2018年12月31日まで、新規登録後、有料会員になると、2,000円クーポンが貰えるキャンペーン中!! このキャンペーン、マジで得しかない!! 学生向けのAmazonプライム、プライムステューデント ...

Copyright© とやま暮らし , 2018 All Rights Reserved.