新しい富山の発見ブログ

とやま暮らし

体験

ジブリの大博覧会in富山に展示されている体験型の猫バス

2018/12/10

【ジブリの大博覧会 富山に行ってきた】感想や注意点、展示内容や混雑具合など

「ジブリの大博覧会」の展示内容や混雑具合、フォトスポットや注意点が丸わかり! 12/8(土)~2/24(日)まで富山市ガラス美術館で開催される「ジブリの大博覧会」に早速行ってきた。 ジブリの作品では「耳をすませば」が一番好き派☆ ジブリの大博覧会って聞くだけでどんな内容なのか、あんまり分かってなかったけど行って良かった♪ でも、子ども連れの親がちょっと困っている場面なども目にした...。 ジブリの大博覧会in富山は、どんな展示内容なのか? どれくらい混んでいるのか? どれくらい写真を撮れるのか? などをま ...

都会人は気づかない!田舎者が久しぶりに東京に行って感じた5つのこと

2018/11/4

都会人は気づかない!田舎者が久しぶりに東京に行って感じた5つのこと

住んでる人は、きっと気づきにくい東京のこと。 今回は夜行バスで約1年弱ぶりに東京に行って5日ほど滞在した。 昔住んでた場所なんだけど、久しぶりに行くと感じることがまた変わっていた。人間の適応能力はスゴイので、住んでいると慣れてしまって気づかないことが結構多いのだろう。 富山という田舎から東京に数日遊びに行って感じた5つのことをまとめてみた。 東京に数日いて気づいたこと 東京で数日滞在して感じたことは次の3つだ。 ゴミの臭いがする AIRpodsの利用者が多い 晴れが多い 折り畳み傘がカバンに入ってる 歩く ...

【SKY BUS】新湊大橋からの景色を満喫!遊びと観光にオススメ☆

2018/10/15

【SKY BUS】新湊大橋からの景色を満喫☆2Fオープンバスの感想!

富山で都会や外国でよく見かけるオープントップの2階建バス「SKY BUS」に乗ってきた! 2018年10月12日(金)~16(火)の期間限定運行。 天気が心配だったけど、スカイバスの発射時には暑いくらい晴れてきた。 期間限定「SKY BUS TOYAMA」に乗った感想や景色、注意点をまとめてみた。 スカイバス富山の基本情報確認 まずは簡単にスカイバストヤマの運行情報をチェックしておこう。 運賃 1乗車 税込500円(座席50席) ※6歳未満無料 ※障害者割引なし 途中下車も可能だが、再度乗るときはどんなに ...

富山がつまらないのは、自分自身がツマラナイから。

2018/10/13

富山が退屈でつまらないのは、自分自身がツマラナイから。

富山ってなんもなくて退屈、つまらない。都会に行きたい。 良く聞く言葉で、僕自身も昔はそのように思って東京に出た。 「都会に行けば、楽しいに違いない」 そんな風に思って。 でも、最近になって思うようになったことがある。 「富山がつまらなかったのではなくて、自分自身がつまらない人間だったのではないか?」 ZOZOの田端信太郎さんの言葉がキッカケ 2018年9月9日にサンシップで開催された「「ZOZOTOWN」田端信太郎×藤井だいすけトークショー」。 そこで聞いた田端信太郎さんのコトバが、今回の考え方のキッカケ ...

梅香園のいちご狩り

2018/6/23

富山のイチゴ狩り!綺麗でおしゃれな梅香園&米粉カフェ梅香。

一度はやってみたいと思っていたイチゴ狩り。 富山県砺波市の観光農園「梅香園(ばいこうえん)」で初体験してきました☆ 話によると今までは田んぼや花の栽培をしていたらしいが、4年前にイチゴ狩りとカフェを始めたらしい。 イチゴ狩りって「The農作物のハウス」って感じのところでやるもんかと思ってたけど、めちゃんこ綺麗でおしゃれ! しかも米粉カフェ梅香も併設されてるので、イチゴ狩りが終わったあとにいちごパフェを食べながらゆっくりもできちゃう施設。 普通におしゃれカフェにくるだけでも十分楽しめるはずだ。 イチゴ狩りの ...

ドライブイン頼成山の北陸唯一のハンバーガー自販機

2018/6/23

超レア!頼成山の北陸唯一のハンバーガー自販機!そのお味は?美味しいの?

2018年に閉店してしまった... でも、ハンバーガーの自動販売機自体は買い取った人がいるのでまだワンチャンあり! チーズバーガーとカレーバーガーが買える自動販売機をご存知だろうか? 自動販売機といえば、ジュースをイメージするのが普通だろう。 しかし、富山県砺波市のドライブイン頼成山、食遊空間頼成山には、なんとハンバーガーの自動販売機があるのだ。 ネットで調べてみると、どうやら北陸地方で頼成山にしかない超レアな自動販売機らしい! 売り切れ続出!人気のハンバーガー自販機 実は、食遊空間頼成山にハンバーガーを ...

アメイジングトヤマ(AMAZING TOYAMA)の富山城

2018/6/15

Amazing Toyama 富山城前のフレームの向きズレてない!? ワザとなの!?

富山市の観光名所に設置してある「Amazing Toyama(アメイジングトヤマ)」のフレーム。 富山駅前と城址公園前のフレームをよく見るのだが、いつも思うことがある。 このAmazing Toyamaのフレーム、ちょっとズレてね!? 普通こういう撮影用のフレームって、対象物に対してまっすぐ正面に設置するのに富山城の横のアメイジングトヤマのフォトフレームは違う方向を向いている。 こんな風に思ったのは俺だけ??w アメイジングトヤマの向き アメイジングトヤマ(AMAZING TOYAMA)のフレームを真正面 ...

写真持込で作成した運転免許証

2018/6/3

運転免許の写真で失敗しない!写真持参で分かった3つのことと、基準&ルール。

運転免許の写真の写りが悪くて、人には絶対に見せたくない!そんな人は結構いるんじゃないだろうか? 運転免許の写真って、「友達に見せて」と言われることもあるし、身分証明で他人に見せる機会も結構ある。出来れば人に見せても良いような、写りのいい写真を使いたい。 意外と知らない人も多いみたいだが、運転免許の写真は、基準さえちゃんと守れば持ち込みが可能だ! 運転免許更新のタイミングだったので、実際に写真を持ち込んでみた。どこで提出するのか、どんな写真なら良いのか、実際にどうだったのか、体験したことをまとめてみた。 運 ...

実録ホタルイカの身投げ、リアルな情報入手方法やスポット、必要な道具などまとめ!

2018/4/26

【実録ホタルイカの身投げ】情報入手方法やオススメの場所、必要な道具などまとめ!

ホタルイカの身投げで有名な富山湾。 シーズン真っ盛りなので、友人とホタルイカをすくいに行ってきた! 今回は、海老江海岸、四方漁港、八重津浜、岩瀬浜と、ホタルイカの身投げの有名なスポットを回った。県外からのすくいに来た人も大勢いた。 遠くからわざわざホタルイカをすくいに富山まで来るんだったら、楽しんでホタルイカを獲っていってほしい☆ 情報の入手方法、必要な道具、ホタルイカのスポット、駐車場、実際の現場の状況など、今回分かったことをまとめてみた!ぜひとも参考にして富山を楽しんでいってほしい♪ ホタルイカの身投 ...

能作新社屋の秘密部屋!? 工場見学シークレットツアーへ行ってきた!

2018/3/7

能作新社屋の秘密部屋!? 工場見学シークレットツアーへ行ってきた!

曲がるスズ製品で全国的に有名な、高岡の能作(のうさく)。 カフェやギャラリーに鋳物体験など、富山の産業観光の拠点としてもすごい施設!まだ行ったことのない人は、ぜひ一度は行ってみてほしい。 そんな能作の新社屋に、普段は入れない秘密の部屋がある! 工場がお休みなので、通常では味わえない場所も見られる工場見学シークレットツアーが企画されていたので行ってきた♪ 能作の工場見学 能作の新社屋では、事前予約制で無料で工場見学ができる。 僕は以前の能作工場見学は行ったことがあったが、新社屋での工場見学は初めて。 しかも ...

鋳物体験、工場見学、カフェと産業観光の拠点!高岡の能作新社屋。

2017/10/3

富山の産業観光施設、高岡の能作新社屋!鋳物体験、工場見学、カフェに観光案内も。

手で簡単に曲げられる錫製品で、全国、世界でも有名な富山県高岡市の鋳物メーカー「能作」。 富山の伝統がテーマの映画「デンサン」でもそのモチーフとなり、富山のオススメの観光地としてミシュラン・グリーンガイドにも掲載された。 能作/景色盆栽 はりねずみ posted with カエレバ 梅田 泰輔 株式会社能作 Amazon 楽天市場 Yahooショッピング   その能作が、2017年4月27日(木)に富山の産業観光の拠点ともいえるものすごい建物(新社屋・工場)を建てた。 以前の能作の工場は見学させてもらったこ ...

山田村「やまだの案山子(かかし)」蕎麦も美味いし、そば打ち体験もできる穴場スポット!

2017/9/28

やまだの案山子の手打ちそば「おんもり庵」。そば打ち体験もできる穴場スポット!

山田村にあるふれあい青空市「やまだの案山子(かかし)」。 ここの中にある手打ちそば「おんもり庵」の蕎麦が美味いと聞いて行ってきた。話に聞いた通り、本当に美味かった! しかも「おんもり庵」では、手頃な料金でそば打ち体験もできちゃう☆ 富山県山田村にあるやまだの案山子は、穴場スポットだと思う。 かなり美味い蕎麦屋、手打ちそば「おんもり庵」と、やまだの案山子についての情報をまとめてみた。 やまだの案山子(かかし)とは やまだの案山子の正式名称は、富山市山田農林産物処理加工直販施設、ふれあい青空市「やまだの案山子 ...

Copyright© とやま暮らし , 2018 All Rights Reserved.