新しい富山の発見ブログ

とやま暮らし

まちづくり

【富山駅 南北開通】南口から北口まで階段を登らずに行けるようになった!

【富山駅 南北開通】南口から北口まで階段を登らずに行けるようになった!

富山駅の南北通路開通の様子が写真と動画でバッチリ分かる!   2019年4月21日4時30分、とうとう富山駅の南口と北口が繋がった。その名も南北自由通路! まだまだ工事中だったけど、階段の上り下りなく行き来できるようになったわ☆にゃあ子 ゆうへいこれはまだ仮設通路なんだけど、トンネルが開通したような偉大な進歩の気がするw 富山県民念願の南北統一!!たぬきち 富山駅の南北通路開通(南北自由通路)の様子をまとめてみた! 富山駅の南北仮設通路を通ってみた! 2019年4月21日、富山駅の南北仮設通路 ...

【内川の家 奈呉 口コミレビュー】民泊で新湊内川観光☆レンタルスペースも!料金や室内写真

【内川の家 奈呉 口コミレビュー】民泊ゲストハウスで新湊内川観光☆レンタルスペースも!

新湊に新しくオープンする民泊ゲストハウス「内川の家 奈呉」の実際の様子や料金などがバッチリ分かる!   2019年3月18日から民泊営業を開始する「内川の家 奈呉(うちかわのいえ なご)」。 僕は新湊生まれで親戚や従兄弟も新湊民。これは見に行って情報を発信せねばと、早速内覧会に行ってきた☆ 実際に見てきたけど想像以上に綺麗だし「この価格でここに泊まれるの?」ってくらい割安♪ 観光客の人は要チェック! そして、かなり雰囲気のあるレンタルスペースも格安で借りられるので、女子会などの集まりやイベントを ...

【第2回空き家作戦会議@砺波】空き家の活用と若者の意識を知る楽しい座談会☆

【第2回空き家活用作戦会議@砺波】様々な事例を知りざっくばらんに話せる座談会☆

持ち家率No.1といわれる富山県。 「結婚すれば一軒家を建てるのが当たり前、一軒家を建てて一人前」そんな風潮もある富山県。 だからこそ、 空き家についての悩みを持っている人も実は多い! 「夫婦が亡くなる=空き家が一家発生する」といっても過言ではありません!めえ助 一般市民が空き家についての悩みや解決策をざっくばらんに話し合う「空き家活用作戦会議」に参加してきた! 空き家活用作戦会議とは? 空き家活用作戦会議@砺波は、「空き家」の悩みや活用についてみんなで話し合って解決策を見つけようというイベント。 前半は ...

【富山のハロウィン】イベントや仮装グッズ・特殊メイクなどまとめ

【富山のハロウィンイベント2018】仮装グッズ・特殊メイクサービスは?

みんなで仮装して楽しむハロウィンイベント! TVだけじゃなくて、富山でも様々なハロウィンイベントが開催される。 僕はまだ仮装したことないんだけど、人生で1回くらいは特殊メイクもして本気の仮装をやってみたい願望はあるw 2018年富山のハロウィンイベント、良さそうな仮装グッズ、富山で本格的な特殊メイクはできるのか、などを調べてまとめてみた。 富山のハロウィンイベント一覧 富山のハロウィン関連イベントを開催日順にリスト化してみた。 季節展示「百花繚乱」~秋・ハロウィン~(9/21~10/31) スプレーギクや ...

【富山市 旧五福小学校跡地】シルバー人材センターと芝生広場に!完成予定は?

【富山市 旧五福小学校跡地】シルバー人材センターと芝生広場に!完成予定は?

わが母校、富山市の旧五福小学校の跡地が今後どうなるのか?その予定が明らかになった!   6年間通い続け、数十年間その前の道を通ってきた我が母校「富山市立五福小学校(ごふくしょうがっこう)」。 巨大なイチョウの木が切り倒され、校舎もなくなり、桜の木もなくなってしまった...。 何になるのだろう? 僕を含め、地元民は結構疑問だった。 その答えが、2019年3月7日のチューリップテレビの富山市議会のニュースで明らかになった。 旧富山市立五福小学校の場所 旧富山市立五福小学校は、富山大学五福キャンパスの ...

コンショクのイベントが面白い理由とは?オズリンクス 原井紗友里氏の話で納得!

コンショクが面白い☆オズリンクス 原井紗友里さんの話で理由が分かった!

高岡戸出のCOMSYOKU(コンショク)のイベントの満足度がめっちゃ高い!その理由がようやく分かった☆ 「ヒトのハタラクを知るナイト」の第2弾は、「おわら風の盆」で有名な越中八尾で「越中八尾ベースOYATSU」や「tadas タダス」を手がけている女将、オズリンクスの原井紗友里さん。 前回がめちゃんこ面白かったので、今回も参加してきた。 ▼前回の様子。富山のシェアハウスの代名詞、シェアライフ富山の姫野泰尚さん 「働く」について、高岡市戸出「COMSYOKU」のイベントで考えてきた COMSYOKU(コンシ ...

ゆるキャラグランプリ2018

【ゆるキャラグランプリ2018】富山県の結果!過去順位とエントリー数まとめ

2011年11月に第1回が開催され、2018年の今年で8回目を迎える「ゆるキャラグランプリ」。 第1回のグランプリ「くまモン」で、その知名度が一気に上がった。富山県からもこれまで数々のゆるキャラがエントリーしてきた。経過や全体のエントリー数を見ているとなかなか面白い☆ そんなゆるキャラグランプリ2018の結果発表が11/18に行われた。 ゆるキャラグランプリ2018の富山県のゆるキャラの順位とこれまでの順位をまとめてみた! 知らんゆるキャラも結構おって眺めてるだけで楽しめるな!たぬきち ゆるキャラグラン ...

富山がつまらないのは、自分自身がツマラナイから。

富山が退屈でつまらないのは、自分自身がツマラナイから。

富山ってなんもなくて退屈、つまらない。都会に行きたい。 良く聞く言葉で、僕自身も昔はそのように思って東京に出た。 「都会に行けば、楽しいに違いない」 そんな風に思って。 でも、最近になって思うようになったことがある。 「富山がつまらなかったのではなくて、自分自身がつまらない人間だったのではないか?」 ZOZOの田端信太郎さんの言葉がキッカケ 2018年9月9日にサンシップで開催された「「ZOZOTOWN」田端信太郎×藤井だいすけトークショー」。 そこで聞いた田端信太郎さんのコトバが、今回の考え方のキッカケ ...

新湊曳山祭100倍楽しむ!見どころ・歴史・豆知識、生まれ故郷だから分かること。

新湊曳山祭100倍楽しむ!見どころ・歴史・豆知識、生まれ故郷だから分かること。

毎年10月1日に開催される富山県射水市の祭り「新湊曳山祭」。 生まれ故郷の新湊の祭なので、まだ意識のない小さい頃から毎年のように行っている曳山祭なので、30年以上見に行っている。 「イヤサー!イヤサー!」のかけ声や祭りの熱気、祭囃子など、おそらく潜在意識になにか埋め込まれてるんだろうなw 個人的には富山県の祭りの中では、一番身近にあり大好きな祭りだ。 でもふと、なんでここまで好きなんだろう?と客観的に考えてみることにした。 ということで、僕が知っている「新湊曳山祭」についての情報、見どころ・歴史・豆知識な ...

カレッタ汐留からの東京の夜景

【田舎と都会の違いとは?】高層ビルがあるかどうかではなかった!?

田舎と都会に定義はあるのだろうか?先日妙に納得がいく話を聞いた。 東京は都会、富山は田舎。 漠然とそんなイメージを持っていたが、先日富山出身の田端信太郎さんの話を聞く機会がありその中で、田舎と都会の分かれ目についてスッと納得できる話があった。 田端信太郎とは? 北陸出身(石川)だということを初めて知ったんだけど、田端信太郎さんは現在あのZOZOTOWN(ゾゾタウン)のコミュニケーション室長を務める人物。 それだけでも凄いお人なのだが、経歴をみてみると「リクルート」「ライブドア」「LINE」「ZOZOTOW ...

映画館富山シアター大都会が突如休業

映画館富山シアター大都会が休業...なぜ倒産?したのか考えてみた。

追記5 2018年9月11日破産手続き申し立てが、富山地方裁判所に受理された。 【シアター大都会破産】映画館再開するって言ってたのに潰れてるやん! 追記4 本当に営業再開するのか、電話で聞いてみた。 富山シアター大都会、本当に営業再開するのか電話で聞いてみた! 追記3 9/21の17時頃にパチンコ大都会を見てきたら、パチンコ屋は営業再開していた。シアター大都会の所には、下の写真のように「リニューアル準備中」の張り紙が張り紙があった。パチンコ店内をちょっと覗いたがガラガラな感じ...。従業員にシアター大都会 ...

田舎の富山の地方都市中心商店街

地方都市中心商店街の栄枯盛衰。人が減った理由とこれからについて考察してみた。

千石町商店街のアートスペースカワモトで開催された「まちのかたり場in城下町」で、富山市中心商店街店主を紹介する冊子「CRENKE(クレンケ)」を作っている若者たちの話を聞いてきた。 まちのかたり場には、商店街の店主もいれば、僕のように商店街に直接関係のない人も参加。商店街の話は想像以上に面白くて大いに盛り上がった。 話を聞いていると、自分なりに総曲輪・中央・西町などの中心商店街について考えることが多々あったのでちょっとまとめてみた。 クレンケの若い力や考え方・行動力は少なからず参考になると思うので、興味の ...

【富山と言えばなに?】富山の知名度は想像以上に低かった...

【富山と言えばなに?】富山の知名度は想像以上に低かった話...。

最近ちょっと富山の知名度のなさを思い知った...。 富山に住んでいて、富山の人と話していると、「富山のことって多くの人に知られてる」って勝手に思い込んでしまう...。 井の中の蛙ってヤツです...。 富山から都会に行ったときに周りの目が気になったけど、誰も自分のことなんかに興味ないし見られてもなかった現象に似てるかも...。 出身地を当てようゲーム 友達に誘われて「PUBGモバイル」ってゲームをやっている。 スマホ1台で遊べる結構本格的な戦争ゲームで、1~4人でチームを組んで、チーム内でボイスチャットも出 ...

ポイントは「シェア」

人口減少問題に必要なのは、「シェア」じゃないだろうか?

人口減少って何が問題なの? 少子高齢化の後に人口減少が叫ばれる世の中。 「10年後に日本の人口は、何人になっている!」なんて言われているが、はっきり言ってピンとこない。 そして「まぁ、なんとかなるんじゃない?」「"今"が大変でそれどころじゃない!」と正直僕も思っている。 実際富山でも人口減少が懸念されていて『富山県の人口推移。25年後に富山県の人口は30%減っている!』にも書いたが、15歳以上65歳未満の生産年齢人口は、25年後に約30%減っているそうだ。 例えば100人の町内が70人になると考えると、ほ ...

映画「まちむすび」

映画「まちむすび」富山県内の若者が協力して創り上げた地域映画。

富山市千石町通り商店街が作った映画「まちむすび」が1/29(月)から公開される。 この映画は、商店街が中心となって製作した地域映画の第二弾! 映画の出演者や音楽、監督、脚本を担当したのは、富山県内の若者。 地元の若手クリエイターを育てながら、商店街の発展も狙っているという正真正銘の地産の映画。 映画「まちむすび」とは、どのような映画なのだろう? シティFM20周年企画 チラシを見てみると、「千石町通り商店街振興組合×富山シティエフエム開局20周年企画」と書いてある。 また特別協賛として、リードケミカル株式 ...

住みよさランキング2017、50位以内に富山8都市!富山のどこが高評価だったのか?

2018年度の最新版はこちらから →【住みよさランキング2018】2017年と比較!評価方法変更で富山ガタ落ち 東洋経済新報社が全国の都市を対象に毎年公表している「住みよさランキング」。 2017年のランキングが発表されたが、50位までに富山県の都市が8つもランクインしていた。 「あー、富山って住みやすいんだ」で終わっても面白くないので、ランキングされた8都市のデータを元に、富山についてちょっと考えてみた。 住みよさランキングのランク付け方法 住みよさランキングは、公的統計をもとに、「安心度」「利便性」「 ...

東洋経済住みよさランキング2018(1~25)

【住みよさランキング2018】2017年と比較!評価方法変更で富山ガタ落ち

東洋経済新報社が全国の都市を対象に毎年公表している「住みよさランキング」。2018年のランキングが発表された。 2017年は50位までに富山県の都市が8つもランクインしていたが、2018年は5つに減少。しかも順位もガタ落ち....。 なんでなんだ!? 2017年の住みよさランキングが気になる人は、 →住みよさランキング2017、50位以内に富山8都市!富山のどこが高評価だったのか? 富山の都市のランキングが落ちた理由 2018年の住みよさランキングで富山県内の都市の順位が落ちた理由... それは、評価方法 ...

魚津で若者が就農体験エクスターンシップ!

魚津で若者が就農体験エクスターンシップ!体験には価値があるようだ。

富山県魚津市に明治大学の学生がやってきて、8月1日から1週間に渡ってエクスターンシップとして、就業就農体験をしていったようだ。 2017年8月16日の北日本新聞webunに、「若者を魚津へ呼びこめ 初のエクスターンシップ 市が手応え」のタイトルで記事が書かれていた。 先日書いた『富山県の商店街でインターン募集!面白い試みだけど不安も...』の受け入れ先も魚津市。魚津は、若者を取り入れる活動に積極的なようだ。 今回の魚津エクスターンシップ2017について、感じたことをちょっとまとめてみた。 エクスターンシッ ...

新富山大橋から見える立山連峰

旧富山大橋と新富山大橋、その歴史を残したエリアの存在知ってた?

富山大学のある五福から、中心市街地へいくときに渡る富山大橋。 おそらく人生で一番多く渡った橋。神通大橋とどっちがどっちだったかよく迷う橋でもある...w 晴れた日は写真のように立山連峰が綺麗に見えて、渡っていてもとても気持ちがいい。富山が山に囲まれた県だということを実感するスポットだ。 中心市街地の商店街について考えていたら、この橋も古い橋から北側に架け変わったことを思い出してちょっと懐かしくなった。 そこで、橋のたもとにある富山大橋の歴史を展示するエリアを確認してちょっとまとめてみた。 富山大橋の歴史の ...

Crenke(クレンケ)富山市中心商店街の店主を紹介する冊子

【CRENKE】富山市中心商店街店主を紹介する冊子、を作る学生達が面白い!

CRENKEという冊子をご存知だろうか? 富山の学生が、ある1人の大人と話したことで生まれた、富山市中心商店街の店主を取材し紹介している冊子だ。 あるイベントで、ゲストとして呼ばれていたある男性が学生達に投げかけた一言からこの活動は始まった。 人の少ない中央通りに若者を呼ぶにはどうしたらいいだろう? 学生たちが考えたのが、物々交換。 店主の記憶や想いと、自分たちの発信力を交換する。 「くれんけ?」 このCRENKE(クレンケ)の活動は、舟橋村の「お※食堂」でのイベントで知っていた。そんな状態で、ある1人の ...

富山を旅発つ元島生。ひとのまでマツバラーズとライブ!

富山を旅発つ元島生。ひとのまでマツバラーズとライブ!かなり良かった。

行こうか迷ったとき、ちょっと行くのが嫌なとき、思いきって行ってみると楽しいことが待っている法則。 フェイスブックを見ていると、元島生君が富山を去るとの書き込みを発見!3/31(土)17:00~、高岡のひとのまで「さよなライブ」をやるというではないか。 元島君とは、2年ほど前に砺波の呑み会の席で初めて会った。まぁ、普通の人ではないのはその雰囲気からすぐ分かったw 僕は基本的に変な人が好きなので、一瞬で「あぁ、なんかこの人はいい感じの人やな」と思ったのを覚えている。 この日は大沢野でフットサルやって、島田食堂 ...

ひとのまの居場所作り

ひとのま(高岡のコミュニティハウス)で感じた「居場所作りに必要な4つのこと」

9/22に富山県高岡のコミュニティハウス「ひとのま」で開催された『場づくりんぐ』に行ってきた。 18:00から元島くんのライブがあるので、17:40頃にひとのまに着いた。 行ってみると、高岡の有名な瑞龍寺の前の綺麗な通りに、明らかに人が集まってワイワイやってる。外では七輪でなんか焼いてるし、中では麻雀やってたり、タロット風占いやってたりw ひとのまに来たのはこれで4回目くらいなんだけど、ここの良さ?居場所作りのコツ?みたいなものを感じたので、まとめてみた。 過度に歓迎しない まず行った時にまったく知り合い ...

富山県の商店街でインターン募集!

富山県の商店街でインターン募集!面白い試みだけど不安も...

8/10の中日新聞WEBに、「商店街再生に若い力 富山県インターン募集へ」というタイトルで記事が載っていた。 富山県が商店街の活性化のために、首都圏の若者を中心に、県内の商店街で職業体験をする「商店街活性化インターン」を9月上旬から募集するというものだ。 県商業まちづくり課(そんな課があるんやね...)によると、富山県内には156の商店街があるそうだ。そのうち100の商店街を対象にした調査では、約半数が「後継者不足」を問題として挙げられたよう。それをなんとか解消したいという目的の元にこのようなインターンが ...

こんな理由があったのか!富山県民がこんなにも自家用車に乗るワケ。

こんな理由があったのか!富山県民がこんなにも自家用車に乗るワケとは?

富山県の自家用車保有台数は、1世帯1.73台とトップクラス。先日発表された家計調査でも富山県民ガソリン支出は、86,272円とトップクラス。 富山県が完全な車社会であることは、データ上でも実感値としても明確だ。でもそこに素朴な疑問が思い浮かんだ。 なぜ、富山県民はここまで車に乗っているのか? 便利だから。公共交通機関がないから。ステータスだから。 様々な理由が考えつくが、それらの奥にもうちょっと本質的な理由があった。 人は快適な物を欲する 僕たち人間は、基本的に楽で快適な生活をしたい生き物。 一度クーラー ...

Copyright© とやま暮らし , 2019 All Rights Reserved.